韓国ドラマ 真紅のカーネーション あらすじ7話+8話 感想とネタバレ

た坊助た坊助

訪問ありがとうございます、管理人た坊助です!
今回は真紅のカーネーションのあらすじや感想をネタバレ込みでお届けします(^^♪

具体的な内容はこちら、はいドーン!

このページで楽しめる内容
  • 7話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 8話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 前後のお話も見たい方へ 各話のリンク
たぼ美たぼ美

ここからは、たぼ美がレビューしていきます!
それではさっそく7話のあらすじからお楽しみください!

真紅のカーネーション あらすじ7話

ヒョンジュン夫婦が仲良くゴルフ接待から帰ってくると、とにかく何かと文句をつけたがるウンジャ。

二人が行ったのが江原ヒルズと聞き、両親の顔は曇る。

1年前のこと、ギョンシンに子どもができず、ウンジャは既成事実を作ろうとヒョンジュンとキム・ソンジョン教授との再婚を狙いデートをセッティングしたのだった。

ソンジョンのことはヒョンジュンも昔から気に入っており、彼女はいまだ独身。

シン家に迎えるには最高の嫁なのだが、息子は何の取り柄もないギョンシンを選んでしまった。

たぼ美怒

まだ離婚していないのに再婚相手を探すなんて、どんな親やねん。

スポンサーリンク

胃がんだと思っていた母の病状は重い胃潰瘍と分かりほっと一安心。

母を食堂まで連れ帰ってきたジヨンは、ようやくギョンシンに電話を入れる。

母親が倒れたと言われても連絡一つよこさず、外出時の許可を得なかったジヨンがギョンシンは信じられない。

今すぐソウルに戻ってきなさいと怒っても、彼女は一晩泊まってから戻るからと電話を切ってしまい、住所さえ明かさなかった。

たぼ美焦

病院の写真を送るとか何かないと、信じられなくて当然でしょう。

死を覚悟していたお母さんは気力を取り戻し、胃潰瘍なら治すことができると前向きになる。

母娘久しぶりに一つの布団で眠り、夫の釈放を聞いてほっとしたお母さん。

それでも、ソウルの家に戻る気はなく、これ以上彼に迷惑をかけたくないと離婚を考えていた。

夜も朝も、ジヨンが何度もトイレに駆け込み吐いていると、お母さんは妊娠でもしたのかと心配するが、ジヨンが本気になって怒ると、流産した娘に言うべき言葉ではなかったと反省する。

たぼ美焦

これから約10カ月、お母さんに会わずに過ごすってこと?
無理ちゃうか。

ジヨンを捜せとブローカーに迫ったとき、彼は義妹が逃げるはずがないと、二人の関係をバラしてしまった。

次々と出てくるウソにギョンシンは信じられなくなり、ジヨンが男と一緒だったのではと疑い、彼女に検査を受けさせる。

たぼ美困

うっ、そんなこと思いつくかな。
赤ちゃんが無事育ってくれれば、それでいいじゃないの。

侮辱を受けたジヨンは、お互い信頼関係がなければ胎教に悪いと反発するが、彼女のことが信じられないギョンシンは、携帯の位置追跡機能をオンにする。

部屋の前では運転手が監視に付き、ジヨンの生活は以前よりも窮屈になる。

たぼ美2

メール1通送っていれば済んだ話なのに、約束を軽く考えるから駄目なのよ。

サンヒョクは引っ越しと同時に妻を捨て、一人で家を出ていった。

なんでも話せるオ・ヘリムを誘いお酒を飲むが、真実を知らない彼女は、仕事を選びたいミンギョンの気持ちが理解できると中絶をかばい、ミンギョンの顔を見るのも嫌なサンヒョクは、本当のことを口にするのもはばかられた。

たぼ美焦

まさかね、どっちの子か分からないから中絶した、なんて言えないわ。

ギョンシンの子どもは3センチの大きさに成長しており、エコー写真で頭や足などが確認できる。

代理母が妊娠したと聞いてもピントこなかった両親は、実際に孫の写真を見るとうれしくてたまらず、気難しい会長もお酒の量が増える。

たぼ美2

赤ちゃんパワーはすごいわ。
鬼瓦みたいな会長の顔が、くしゃくしゃの赤ちゃんみたいになった。

孫のいる知人をうらやましがっていた父を見て、ずっと申し訳ないと悩んでいたヒョンジュンは、やっと親孝行できたと晴れ晴れしい気持ちになる。

「ジヨンさんが我が家に幸せを運んできてくれたんだ」とヒョンジュンは感謝してくれるが、当のジヨンはつわりに苦しんでおり、食べ物のにおいをかぐだけで吐き気をもよおし、体重が減ってしまったと悩んでいた。

たぼ美困

ひどい人だと何カ月もつわりが続く人もいるし、大変だなあ。

苦しいからと何も食べないのはいけないと考えたジヨンはギョンシンに電話をかけ、アイスクリームを食べに連れてってもらう。

昨日は言い過ぎましたと素直に謝ると、ギョンシンもジヨンの気持ちを理解し、一緒にショッピングでもしようかと、友達のように彼女を誘う。

7話の感想

たぼ美たぼ美

ミンギョンは、長男の嫁ギョンシンが子どもを産めない体だからと安心していたけど、まさか、こんなことになっているとは思っていないでしょうね。
大切な命を軽く考えれば、本当に不妊症になるかもよ。

真紅のカーネーション あらすじ8話

まだおなかが目立つほどの月数ではなかったが、ギョンシンは早く妊婦姿が見たいと思いジヨンにマタニティドレスをプレゼントする。

胎動が感じられるのもまだまだ先だが、ギョンシンはジヨンのおなかに触ってもいいかと許可をもらい赤ちゃんに話しかける。

勝ち気な奥さまがジヨンのおなかに耳を当てる姿は、けなげで、温かな気持ちに包まれる。

たぼ美疑

おなかが大きくなってくればジヨンの母性ホルモンも増えるだろうし、赤ちゃんに対する思いが特別な感情になってくるんじゃないかな、大丈夫?

スポンサーリンク

夫の引っ越し先をヘリムから聞き出したミンギョンは、サンヒョクの住むマンションに謝罪しにくるが、色気、謝罪、どんな手を使っても女優の演技にしか見えず、サンヒョクはまったく反省していないミンギョンを追い返す。

サンヒョクの事務所が大変だということは兄ヒョンジュンの耳にも入っており、ネットニュースを注意して調べていた。

売れっ子タレントのカインも妻のミンギョンまで事務所を変わったと出ており、大丈夫かと心配するが、“苦境の夫を支えたい”というミンギョンのコメントを読み、自分が手助けする必要はないなと安心する。

たぼ美2

どんな兄弟なのかな、二人とも奥さんとのことが大変で兄弟のことどころではなかったって感じ。

ギョンシンの主治医であるヘリムに感謝を伝えたいと、ヒョンジュンは夫婦で彼女を食事に招待する。

ヘリム医師は弟のサンヒョクと同い年。

昔から仲良くつるんでいるので、恋人同士かと勘ぐったときもある。

二人は異性を超越した仲ということで、今でも親しく行き来しており、サンヒョクがワンルームマンションに引っ越したというのも彼女に教えてもらう。

どうしてミンギョンの契約金が入ったのに、弟が狭い部屋で暮らしているのかとヒョンジュンは不思議に思う。

たぼ美2

芸能界は夫婦別々の事務所って不思議じゃないんだけどね。

「ミンギョンは夫の借金を立て替えるような人間じゃないわよ」妻に言われて、確かにヒョンジュンも心当たりはある。

ヒョンジュンはこの際、弟を会社に呼び戻したいと父に願い出るが、「事業家なら冷酷になれ。あいつは裏切り者だ、肩を持つならおまえも出ていて」と会長は今でも次男のことを許していなかった。

たぼ美焦

エイワンはファッションの会社だから、芸能界にいる次男とうまくコラボでもすればいいのに。
会長さん、頭堅いね。

スポンサーリンク

無性に桃が食べたくなり冷蔵庫から取り出して丸かじりしていると、玄関から龍が訪れジヨンに向かって火を吹く。

不思議な夢を見た後は、うそのようにつわりがおさまり、とにかく桃が食べたくてジヨンは一心不乱にかぶりついていた。

何も口にできなかった彼女の変貌ぶりにギョンシンは呆れて笑い出す。

たぼ美焦

桃って皮ごと食べるものですかね。
私には無理。

弟夫婦を心配したヒョンジュンは、サンヒョクに投資しようとおカネを渡すが、父に対する意地を貫き通そうとするサンヒョクは、「兄さんの稼いだカネもどうせ父さんのものだ」と反発する。

自分が選んだ女性だから、離婚は踏みとどまろうとミンギョンのことを理解したサンヒョク。

しかし、彼女は、また別の男性と不倫現場をすっぱ抜かれ、スキャンダルの渦中にいた。

イメージダウンすれば業界から干されてしまう。

彼女は記事はデマだと言い訳し、夫婦仲は大丈夫だとアピールしてほしいとサンヒョクを頼ってきた。

妊娠したジェウとの不倫も、一夜の過ちだと言い逃れ、事務所移籍したことも、あくまでもサンヒョクが破産したから、こうなっただけだと全部人のせいにする。

8話の感想

たぼ美たぼ美

こんな女性と結婚したいために親と縁を切ったの? 人を見る目がないなあ。お父さんは冷酷人間かもしれないけど、事業家としてミンギョンの悪いくせは、見抜いていたんじゃないですか。

真紅のカーネーション あらすじの続き 一覧

「真紅のカーネーション」前後のお話はこちらから

←5~6話     9~10話→

「真紅のカーネーション」各話の一覧はこちらから

【『真紅のカーネーション』各話のあらすじ】韓国ドラマ徹底レビュー

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「真紅のカーネーション」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

真紅のカーネーション TSUTAYA

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆