韓国ドラマ 黄金の私の人生 あらすじ33話

黄金の私の人生

今回の韓国ドラマはこちら!
黄金の私の人生
さっそく33話をご覧ください
黄金の私の人生 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 黄金の私の人生 あらすじ33話

ヒョクが共同事業を行っている先輩イ・ヨングクは、チェ・ドギョンの幼なじみだった。

会長に逆らって飛び出してきたドギョンを、シェアハウスの経営者であるヨングクは受け入れ、ドギョンは入居するというのだが・・・。

別れのランチをしたジアンは、騙されたと言って怒るが、ドギョンは、「欧州に行くなんてひと言も言っていない。」と屁理屈を言う。

自分の足で立っているところを見せたくて独立しようとしたら、追い出されてしまい崖っぷち。

全財産は8万ウォン、今は自立することが最優先。

恋愛なんかやってる場合ではないが、ソヌ・ヒョクに先を越されてては困るので、監視を理由に入居する。

お金もなく、行き場のない彼を追い返すわけにいかず、何よりもシェアハウスのオーナーであるヨングクが許可した以上ジアンに文句を言う資格はない。

両親の愛情を感じられないソヒョンは、歯ブラシでDNA鑑定しようとするが、すり替えたブラシの並び順が違ったらしく母にすぐ見破られる。

ウンソク騒動で大変なときにドギョンまで家を出てしまったこんな時に、あなたまで面倒かけるのと両親は呆れるが、ソヒョンの事件にジスが首を突っ込み、「不出来な私のせいで大変なんでしょ」とすねる。

ジスを気遣った父は彼女を2階まで追いかけ、結局ソヒョンは二の次にされ、寂しい思いをする。

ナムグの住まいはパン店の地下にあった。

狭い部屋だが、店を行き来するには便利な場所。

今まで稼いだお金は施設に寄付していたため彼には貯金はない。

ヒョクは彼と一緒にいられればどこでもいい、という姉のために改修を買って出る。

辞表を出したドギョンを休暇扱いしていた会長は、彼を追い出したことをジニ夫婦にも教え、ドギョンに見込みがなければジニの子どもを後継者候補にすると、帰国後の本部長職を約束する。

偽物のジアンのほうが出来が良く、母も妹もウンソクがジスだと分かりがっかりしている。

実の両親の家に来ても愛情を感じられないジスは、気持ちが晴れず、パン店に行っても不機嫌。

明るいジスが不機嫌になると店の中はシャッターを降ろしたように暗く、親方は、気分転換でもしてこいとジスを外に出す。

夢中になってモグラをたたいていると、ヒョクに呼び止められ、こんなものではストレス解消できないよ、とゲームセンターに連れていってもらう。

初めてのハンターゲームは別世界を体験し、猟銃の音がジスのもやもやを吹き飛ばしてくれる。

明るいジスを再発見したヒョクは、同い年の彼女とタメ口で話そうと、友達関係を深める。

ナムグの部屋の家具はジアンがデザインを手伝うことになり、ヒと打ち合わせをしているとパンを届けにきたジスと鉢合わせする。

スポンサーリンク

ジアンがヒョクと同級生だと知らないジスは、彼女がどうして社長と知り合いなのかとなぜか不安になる。

ミジョンは、家のことでソクトゥに夫を説得してもらおうと考えるが、ソクトゥは親友テスの味方をし、彼が家を出る以上、契約は撤回できないと、ミジョンの願いをはねつける。

数日間ですっかり痩せてしまったテスを見ると、胃がんになったことがあるソクトゥは、テスの体を心配し健康診断を受けるよう勧める。

消化不良から腹痛、吐き気、吐血。

ソクトゥの側にいたテスは、彼の症状をよく知っており、自分に今起こっている異変がソクトゥと同じような症状だと思い当たる。

テスの母親もがんと診断されたあと2カ月後には亡くなった。

自分が、がんの末期だと確信したテスは、これで苦しい人生とも別れられると喜びをかみしめる。

子どもを持ちたくないというスアが妊娠してしまった。

中絶することを前提に診察を受けたスアは、胎児の鼓動を聞いても無関心を装い、ジテと手術の休暇をどうやってとるかと、事務的な話をする。

スポンサーリンク

黄金の私の人生 あらすじの続き 一覧

「黄金の私の人生」前後のお話はこちらから

←32話     34話→

「黄金の私の人生」各話の一覧はこちらから

【「黄金の私の人生」の魅力全開!】黄金の私の人生のあらすじ徹底レビュー

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「黄金の私の人生」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

黄金の私の人生 公式サイト ポニーキャニオン

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ