韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ41話

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ41話

お願いママ

今回の韓国ドラマはこちら!
お願い、ママ
さっそく41話をご覧ください
お願い、ママ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ41話

チェリを預かったままの状態ではチャン社長に顔向けできないドンチュルは、二人を連れ社長のところに挨拶にいくが、ヒョンスンの家族がいい人だと分かっていても娘の結婚だけは妥協できず、社長は今週中に家に帰らなければ本当に縁を切るぞとチェリに警告する。

母のご機嫌とりに二人っきりで食事をしようとヨンソンを誘ったフンジェだが、近頃焦っているヨンソンは、ユヒを招待し、強引に一緒に食事させようとする。
ユヒと3人で食事などジネに申し訳ないフンジェは、急用だと言って彼女を呼び出し「僕もパートナーを連れてきたよ」とジネを同席させる。

ヨンソンは自分の隣にジネを座らせようとするが、フンジェはユヒに席を代わるよう催促し、彼女が拒否すると、もう一つ椅子を持ってこさせジネと仲良く隣同士に。
家族同士の集まりだからとフンジェは結婚することを伝え、怒ったヨンソンは、親同士でユヒとの結婚が決まったものだと対抗する。

面と向かって拒否されたジネだが、今日ばかりは我慢も限界でヨンソン代表から嫌われていてもフンジェと結婚したいと自分の気持ちをはっきり伝える。

ヘジュの結婚式に出ていたサノクは、キム院長のことをよく覚えており、店に訪ねてきてくれた彼を大歓迎する。
ヘジュたちが離婚したと知らないサノクは、妻の不倫相手がヒョンギュと言われ、キム院長の話を信じてしまう。

フンジェの父であるカン・ヨンウという人物は、ヨンソンと婚姻届だけ出して同居はせずフンジェが1歳になる前に死亡していた。
オ室長からの報告に、フンジェの出生が気になってきたチャン社長は、フンジェのいる設計課に行き、部下たちと一緒に昼食をとる。

突如現れた社長のためにお弁当の数が1個足りなくなり、サンヒョクとフンジェはどちらが年上かで弁当の取り合いに。
数ヶ月先輩だと言い張るサンヒョクにフンジェは、出生届が遅れただけで実際は俺のほうが年上だと主張する。

もしフンジェの言うとおり、彼が出生届以前に生まれていたとすれば彼はいったい誰の息子になるのか。
フンジェが自分の息子ではないかという思いにかられた社長は、ヨンソンに直接会い真意を確かめる。

フンジェはチャン社長の同級生であるカン・ヨンウの息子だと言い張るヨンソン。
しかし、彼女に出生届けの遅れを指摘するとヨンソンは答えられなくなってしまい、チャン社長は、フンジェが自分の息子だと確信する。

今思えば何度も息子の存在を明かそうとしたヨンソンの行動に思い当たるチャン社長。
今まで対抗意識を燃やしていたフンジェが我が子とわかると、彼が大切な存在に見えてくるチャン社長。成り行きとはいえ、彼が妹のチェリを助けてくれたことに血の繋がりは争えないと社長は感慨に浸る。

スポンサーリンク

30年間近く秘密を守ってきたヨンソンは、どうしてチャン社長が勘づいたのかと悩みナンスクを問い詰める。
フンジェが本来の居場所に戻るためとナンスクは、好意のつもりだったが、チャン社長の母ギナムに跡取りの存在を知られてしまえば、フンジェをチャン家に盗られてしまうと、ヨンソンは怯える。

ヘジュは離婚し、彼女とは付き合っていないと聞いて一先ず安心するサノクだったが、他人に無関心なヒョンギュが、部下のヘジュを気に掛けるのがどうも気に入らない。

ヒョンギュが店のお惣菜を持って帰るのは彼女のためだとピンときたチェリは、気を利かせて、お総菜を幾つか袋に詰め、ヒョンギュにデリバリー。
店の商品を際限なくつまみ食いするチェリだが、ヒョンギュからはちゃっかりお代金を頂戴する。

真っ白い子犬にズボンの裾を噛まれ、困っている夢を見たサノクは、ヒョンギュを身ごもったときに見た夢と同じだと思い出し、ドンチュルはサノクに4番目の子が出来たかと喜ぶ。(え? 歳いくつ)

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「お願い、ママ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←40話     42話→

お願いママ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「お願い、ママ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
シネマート 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ