韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ59話

韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ59話

鳴かない鳥

今回の韓国ドラマはこちら!
鳴かない鳥
さっそく59話をご覧ください
鳴かない鳥・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ59話

何を言ってもミジャの余裕のある対応に歯が立たないハニは、手をあげ暴力で解決しようとする。
スチャンの怪我にまったく責任がないと思っているハニは、障がい者に暴力をふるったことが知れ渡るとソンスの弁護士人生が危うくなると言われ、父は悪魔と結婚したんだと罵り、「あなたと戦うためには私も悪魔になる」と宣言する。

ミジャのマンションでハニを見かけたカン・テホは、スヨンの忘れ形見である彼女を見守り、後を付ける。
興奮しやすい性格のハニは、ミジャに言われたことが忘れられず、横断歩道でぼーっとしているところをバイクにはねられそうになりテホに助けられる。

祖母の療養もあり、他人に迷惑かけたくなかったハニは、会社を辞め田舎に行こうと考えていたが、ミジャの狡猾な態度に我慢ならず、真実を暴くだけでは気が済まないと復讐を決意する。

息子の暴力記事は新聞にまでデカデカと掲載され、国会議員として立場のないパク・トジュン。
母の命がかかっていようが事件を諦めることができないソンスは、ナムギュ事件の再捜査を申請し、オ被告遺族との示談を躊躇する。

ハニは祖母の看病がしたいと辞表を提出し、自分が追い出したと思われたくないハギョンは、本当に自分の意思で退職を決めたのかと念を押す。
息子の最愛の女性が去ってしまい、これで良かったのかと自問自答するハギョン。

ハニがあっさり退職を決め、ソンスとの仲を勘ぐるユミは告訴を取り下げるとミジャに電話する。
自分の気持ちに気付いていないハニは、ソンスとのことを誤解され、「母親のようにあなたも悪魔になるのね」とユミをひっぱたく。
柔順な妹が自立するとユミが悪の道に進んだと決めてかかるハニは、すぐに手をだし暴力で片付ける。
母スヨンの裏の顔を知らないハニは、全てチョン・ミジャが悪いと彼女を恨み、実母と一緒にいるユミを軽蔑する。
ユミが怪我をしても心配せず、結納式も台なしにしたハニは、「いつもあなたのことを思っていたのに」と恩着せがましく思い通りにならないユミを切り捨てる。

ハニの髪の毛を手に入れたカン・テホは鑑定を申請し、結果に驚く。

母の手術のためカン会長に会うよう言われたソンスは、心臓外科医の権威を紹介してもらい感謝する。
母の手術のためアメリカに付きそうのかと聞かれると、ナムギュが亡くなっても社会正義のために真実を究明したいと悩むソンス。
母のことよりも自分の信念を優先するソンスに、「情熱だけでは何も実現しません」と修羅場をくぐってきたカン会長は答える。
「自分の思いを実現させるためには、力を養うべきです。勝つためには力がいる」

ハニから辞職すると言われたテヒョンは、彼女自ら会社を捨てるわけがないと疑い、誰かの策略で辞めさされるのだと憤る。
ハニのためにユミとの結婚を決めたテヒョンは、頼ってくれない彼女に苛立ち、ユミの夫に関わり合いたくないハニは、「私はいないものと思ってほしい」と言って去っていく。

言葉は汚くてもダリョンの温かさに気付いたスチャンは、マンションまでおくってきてくれた彼女にキスのお返しをする。
中身は子供でも体は大人なスチャンに不覚にもときめいてしまうダリョン。

ユミが告訴を取り下げ、ミジャも記事を載せたキム記者に連絡をとり、ソンスの暴行事件は誤解だったと記事の訂正を頼む。

スポンサーリンク

自分のせいでソンスに迷惑をかけていたとやっと気付いたハニは、彼と別れる決意をし最後に一日だけデートをさせてほしいとパク夫人に申し出る。
かつて自分のせいでハニ父を事故死させてしまったパク夫人は、彼女の願いを聞き入れ静かに頷く。

パク夫人の入院を知ったミジャは病院を訪ね、ソンスの告訴はすぐに取り下げましたと頭を下げる。
妻ヘウォンの見舞いに来ていたミジャを見て、拘置所の前で接触事故を起こした被害者だと思い出すパク議員。
車にぶつかっても国会議員の名刺を利用せず、今まで連絡をしてこなかったミジャに好印象を抱く議員。

全てが思い通りに進み気持ち良くミジャが帰宅すると、ソファーは乱れ泥棒だと慌てる彼女。
全身黒づくめで帽子をかぶり人目を避けるスティーブは、保健金が入ったことをなぜ黙っていたんだとミジャに迫る。

示談をするまえに告訴が取り下げられ、わけがわからないソンス。
ソンスに感謝を告げたいハニは、お願いがあると言って彼を誘いドライブに出かける。

映画館で痴漢に間違えた時から、料理教室でのたくましいソンスの胸。
今から思えばテヒョンよりもソンスを男性として意識していたハニは、頼りがいのある彼と離れなければならず悲しくなる。
鼻筋の通ったソンスの横顔を目に焼き付けるように見つめるハニ。

湖畔についた二人は湖を焼き尽くすような夕焼けを見つめ、美しさに陶酔する。
小さく頼りなげなハニを見ているとたまらなく愛しさがこみ上げるソンス。
涙に憂える彼女を抱き上げた彼はハニをボンネットに座らせ大きな瞳を見つめる。
「知らないうちに好きになっていた」細いうなじに大きな手で触れたソンスはハニを抱きしめキスをする。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「鳴かない鳥」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←58話     60話→

鳴かない鳥 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ