韓国ドラマ 元カレは天才詐欺師 あらすじ最終回

韓国ドラマ 元カレは天才詐欺師 あらすじ最終回

元カレは天才詐欺師

今回の韓国ドラマはこちら!
元カレは天才詐欺師
さっそく最終回をご覧ください
元カレは天才詐欺師 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 元カレは天才詐欺師 あらすじ最終回

話がややこしいので、先に関係性を整理しておきます。
ジョンド達は、やっぱりみんな仲間でした。
(ワン会長を含む)
マ・ジンソクは、ジェソン刑事と組んでいるふりをしてジョンド達の味方。
これを踏まえて、あらすじをご覧くださいm(_ _)m

刻々と変わっていく状況に、作戦を練り直したジョンド。
今回の作戦は成功する確率が低く、もし失敗したら逃げてほしいとみんなを促すソンイル。

「言わなくていいのか?特にミジュは悲しむだろ?」
ジョンドと二人っきりになったソンイルは、みんなには言ってない部分があるようなニュアンスで、ジョンドに問いかける。

「いいんだよ。俺は詐欺師だよ?」
ジョンドの発言を聞く限り、玉砕覚悟で捨て身の戦法っぽいな・・・。

その頃、8年前の事件(ミンシクの件)を、チェ・チョル会長に教えるジェソン刑事。
50億だけでは飽き足らず、「詐欺師たちも確実に処理するから、あと50億よこせ。」とチェ会長に要求する。
(ミンシクは自殺に見せかけてピルギュに殺された。チョン市長がそれを隠蔽した。)

捕まってしまったマ・ジンソクは、沈黙を続けジェソンからの連絡を待つ。
計100億を手に入れたジェソン刑事は、沈黙を続けるマ・ジンソクに、詐欺教唆の犯人はジョンドとソンイルだと話すよう指示する。

取り調べを受けていたマ・ジンソクは、ジョンドとソンイルにそそのかされたと白状し釈放される。
倉庫で待機していたソンイルは、駆けつけた警察官に連行されていく。

その頃、ジョンドの作戦は着実に進行していた。

100億を車のトランクに積んだまま、マ・ジンソクとの待ち合わせに場所にやってきたジェソン刑事。
とことん腹黒いジェソン刑事は、金を山分けする約束を無視し、「お前を今すぐ刑務所にぶち込むことだってできるんだぞ」と脅迫し、一銭も渡すことなくその場を去っていく。
(トランクの中が空っぽになっていることも気づかずに・・・。)

ジンソクとジェソン刑事が店内で話している間、外で待機していたジョンドは、ジャワンが作った特殊な装置を使い、ジェソン刑事の車のトランクを開ける。
気づかれないように金を自分の車に移動させたジョンドは、その足でワン会長の元へ向かう。

ワン会長の元にはアン理事(元局長)が来ており、その目的は、チョン市長が次の選挙を戦うための政治資金を得るため。
ワン会長からの金だと思い込んだまま、100億をトランクに積みその場を後にするアン理事。
アン理事は、そのまま車を走らせ支庁まで戻ってくる。

チェ会長→ジェソン刑事→ジョンド→アン理事→チョン市長。
バンシルが事前に記者を配置しており、一連の金の流れはカメラに収められる。

チェ会長からチョン市長へ不正政治献金、その受け渡し役となったジェソン刑事、ジョンド、アン理事。
当事者であるジョンドが自ら証言し、検察も動かざるを得なくなる。
本来の仕事をしてくれとソンイルに説得されていたパク検事は、自首してきたジョンドの取り調べを行う。

ジョンド父は来年出所することになっており、自分の代わりに出迎えてほしいとソンイルにお願いするジョンド。
いつも”おじさん”と呼んでいたジョンドは、最後の最後に「ありがとう、”兄貴”」とソンイルに声をかけ自首する。
(ジョンドが捕まる事で、チェ会長達を一掃することに成功する。)

仲介人を雇っていると思っていたメンバーたちは、第二の仲介人になったジョンドが自首したニュースを見て驚き悲しむ。

市民のためと大義名分を抱えていたはずのチョン市長は、いつしか悪に染まっていた自分を省み、記者会見を開いてすべてを打ち明ける。
税金滞納を見過ごしてきたと記者会見で名前を出されたチェ会長は、これ以上逃れるすべがない。
父のやり残した無念を晴らすように、ソンヒが家宅捜査に訪れ、次々と差し押さえていく。

スポンサーリンク

いつものように道端で一人囲碁をしていたチェ会長の元に、「話があります」とソンイルがやってくる。
「1000億 完納されました」
いつもの決め台詞をチェ会長に投げつけ、仕事を終えたソンイルは去っていく。

課長に復帰したソンイルは、部下たちと共に流れるニュースに目をやる。
”理事長が不正を働いた大学で、200億もの大金がバラまかれた。”
ピルギュの時と同じような手口に、世間では同一人物の仕業ではと話題になる。
(果たして、これは誰がやったのか、刑務所にいるはずのジョンドなのか、それとも残されたメンバーたちがやったのか、詳細は視聴者の皆様の創造にお任せ・・・といった感じか( ̄ー ̄)ニヤリ?)

エピローグ
刑務所に入ってたジョンドの背後から接近し、凶器で突き殺そうとするジェソン刑事。
それに気づいたある男が、ジェソン刑事の腕をつかみ、ぶん殴る。

その男に目をやると、まさかのソンイル( ゚д゚)ハッ!?
驚いたジョンドは、「ソンイル兄貴・・・?」と声をかけるが、「誰だよ、そのソンイルって。」と男は不思議そうな顔でこちらを見つめる。

”特別出演 バッドガイズ パク・ウンチョル”
ソンイル役だったマ・ドンソクさんが、最後は”バッドガイズのパク・ウンチョル”として出演って事でしたとさ!

ー完ー

終盤に差し掛かるにつれて話がこじれ過ぎて、あらすじとして説明するのが難しかったこのドラマ。
逆転に次ぐ逆転と裏切りで、面白かったのは事実ですが、もう少しストーリーを単純にしてもよかったのでは?というのが個人的な感想です(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
ソンヒとのラブラインが進展するのかと思ってましたが、ふたを開けてみると全くと言っていいほどありませんでした(;´Д`)
”それぞれのやり方で、悪い奴らを懲らしめよう”
ジョンドが自首する直前にソンイルと交わした最後の会話。
ソンイルは公務員として道の真ん中から、ジョンドは道の横とか斜めから詐欺という方法で、一概に良いとは言えたものじゃないかもしれないけど、まぁドラマだし彼らを褒めてもいいですよね( ̄ー ̄)ニヤリ??
ジョンド達、大義であった(‘◇’)ゞ
あなたの感想等もコメント欄からどしどしお寄せくださいね(=゚ω゚)ノ

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「元カレは天才詐欺師」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

元カレは天才詐欺師 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「元カレは天才詐欺師」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

元カレは天才詐欺師 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ