韓国ドラマ モンスター その愛と復讐 あらすじ41話

モンスター その愛と復讐

今回の韓国ドラマはこちら!
モンスター
さっそく41話をご覧ください
モンスター その愛と復讐 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ モンスター その愛と復讐 あらすじ41話

ピョン・イルジェを切り捨て、大統領選に出馬したファン・ジェマン。
しかし、イルジェの担当検事を買収したのが彼だと睨んだギタンは、離婚は一時的なものだと警戒し、ピョンが復縁できないようにジェマンの周りから崩しにかかる。

元情報員仲間であるムン室長は、ナンバー3の座に甘んじているヨム・ヒョングにジェマンが大統領にでもなればピョンに食われてしまう立場だと不安にさせ、ジェマンとピョンの仲を裂くように耳打ちする。

正攻法で戦ってもピョン・イルジェに勝てないと悟ったスヨンは、彼のもっとも信頼しているオ・チュンドンとの関係を崩しにかかる。

ピョンは出所し留置場に1人残ったチュンドンは、ピョンの言葉を信じ彼に忠誠をつくすが、面会に来たスヨンは、弟ドンスの殺害からグクチョル(ギタン)の両親や叔母まで、いったい何人殺したのかと彼を問い詰め、ピョンに裏切られればすべての罪をかぶることになるんだと脅す。

トドグループの命綱である満期債権を、もっとも多く所有している男ソ・ギルドゥ。
闇商人と呼ばれる彼だが多くの財閥が彼の力を借りているという大物で、ギタンは偏屈と呼ばれる彼にアポをとり、会いにいくが、ろくに話も聞いてもらえず、塩をまかれて追い返される。

金持ちから貧しい人に至るまで、ソ・ギルドゥの返済金の回収は容赦なく、彼に恨まれ自殺までした財閥もいるほど。
彼に刃向かえば切り殺されるというので、ついたあだ名はジャグドゥ(ナイフ)。

ト家では、コン執事が目を離したすきにト・チュンの姿が見えなくなる。
一人で外出したト・チュンが向かった先は、妻の実家であるファン・ジェマンの家。
グィジャに会いにきたト・チュンは、数十年も記憶がふっとび、妻のお腹にいる長男への思いを幸せそうに語る。

将来大物になる息子に“グァンウ”と付けたいとうれしそうに子供の話をするト・チュン。
物心ついたころから父にしごかれてきたグァンウは、こんなにも父に愛されていたのかと今までの恨みが涙となって流れる。

朝6時に起き、日課の運動をしてカフェで食事を取り、集金したあとは通い続けた食堂で昼食をとる。
家に帰ってもまったく同じ行動をとるソ・ジャグドゥには、付け入る隙がないと頭を悩ませるギタン。

横で話を聞いていたシニョンは、「まるでリスのように同じところをグルグル回っている人ね」と呆れ、「カフェも食堂もぜーんず買ってしまえば同じ行動ができなくなるわよ」と、驚異的IQの持ち主ギタンが考えつかなかった妙案を思いつく。

ト・チュン会長は、遺言の書き換え証人にコン執事とギタンを指名し、口実録音で遺言作成を考える。

スポンサーリンク

父の大統領選勝利も復縁もすべて叶えてくれるというイルジェを信じたジスは、彼の言うとおりト・シニョンに会い、カン・ギタンの両親を殺したのはグァンウ、人殺しの罪を着せたのはト・ゴヌ。
二人の妹であるシニョンに近づいたのは利用するためだと、不信感を抱かせる。

ト・チュンの症状はみるみる悪化し、とうとう手に障害が出てしまった彼は一人でコップを持つことさえ難しくなる。
障害が出れば余命はあとわずか。
シニョンに50%も財産を渡したくないゴヌは、肉声遺言よりも確実な直筆遺書を作るため、父の筆跡を偽装できる人物を探す。

運動に出かけてもカン・ギタンが私道を購入し通れず、朝食をとろうとしてもカフェはギタンが買収。
昼食の食堂まで彼の手に渡り、30年間守り続けた日課が狂わされ不安で集中できなくなるジャグドゥ。
精神安定剤の力を借り冷静を取り戻したジャグドゥはギタンを家に呼び、彼の情熱に屈する。

ギタンの記憶が戻り、いつスヨンを奪われるかと気が気でないゴヌは、余命わずかな父の病気を理由に彼女へ結婚を迫る。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「モンスター その愛と復讐」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←40話     42話→

モンスター あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「モンスター その愛と復讐」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

モンスター ~その愛と復讐~ BSジャパン

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー