韓国ドラマ・みんなキムチ・あらすじ57~58話

みんなキムチあらすじ

今回の韓国ドラマはこちら!
みんなキムチ
さっそく57~58話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、みんなキムチ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・みんなキムチ・あらすじ57話

自分のせいで流産させてしまった。
ハウンはデパートの売り場に戻るが、精神的ショックは大きく何も考えられない。
テギョンはハウンのせいではなく、これは、ある意味仕方のない事。と彼女を励ますが、
何を言っても赤ちゃんの命は返らず、慰めにはならない。
いくら酷い事をされても相手は妊婦。その事を忘れていた自分をハウンは責める。

知らせを聞いたパク会長夫婦は病院に駆けつけ、
いったい何があったのかとドンジュンを責める。
しおらしさを演技するヒョンジは、
「大した事ないの、彼を責めないで。少し人ともめただけだから。」と上手く話を持っていき、
ハウンのせいで流産した事を強調する。
母は彼女を呼び出せと興奮し、会長は
「相手を責めても結局ヒョンジがつらいだけだ。」と妻をなだめ、
ヒョンジにも仕事は休んで安静にするように気を配る。
ヒョンジは哀しみを演出しベッドに横たわる。
ドンジュンが、両親を送ってくるから、と彼女を気遣い部屋を出ると、
ゾンビのようにすっくと起き上がったヒョンジは、ドリンク剤をカッと一気飲みし、
電話をかけ便利屋に仕事を依頼する。

夫人の怒りは修まらず、これも全てテギョンの会社と取引したため、と話をすり替え、
なだめる会長にハウンとテギョンを追い出して、
それぐらい私たち母娘にしてくれてもいいでしょう、と怒る。

病院では気が休まらないから、と無理にヒョンジは退院し、
ドンジュンは彼女をベッドに寝かせる。
ベッドの上にあったドンジュンがプレゼントしたマタニティーウエアを見て、
彼はヒョンジを傷つけ無いようそれをごみ箱に捨てる。
万事思い通りに事が運び、ヒョンジは魔女のような微笑みを浮かべ満足する。

怒りの収まらないドンジュンは餅屋に行って皆をたたきおこし、
ハウンのせいで大切なテガンの後継者が死んだ、と彼女を傷害罪で訴えるとほざく。
お母さんはハウンの赤ちゃんを流産させて「気が楽になった。」と言ったのは誰だと怒り、
ドンジュンの頭をどつく。

ハウンはちゃんと謝罪するべきだとデパートに出社し、ヒョンジに謝りに行く。
娘を心配して会社に来たソニョンは、謝るハウンに平手打ちをする。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・みんなキムチ・あらすじ58話

社員の責任は社長の責任、とこじつけるソニョンは、
会社ごとテガンから出ていくようにハウンに迫り、
彼女は自分が会社を辞めれば済むことなので、
テギョンをアメリカの農場に行かせないでと頼む。

ヒョンジ母娘は、テギョン以外にアメリカ農場の話を知っている人間がいたと知り、
会長に知られる前に早く追い出さなければと焦る。

ソニョンはテギョンを会社から追い出すように夫に頼むが、
関係のないテギョンを会社から追い出せないと反対し、二人は夫婦喧嘩になる。

ヒョンジの策略で、10倍の商品を納品するようウリトゥルキムチに連絡が入る。

夫をあてにできないソニョンは、ヒョンジの流産は全てドンジュンのせいだと彼を責め、
ウリトゥルキムチを何としても追い出すように言いつける。

パク会長はテギョンに電話し、デパートの担当者を変えるように要請する。
ドンジュンはハウンを訴えるべきだと会長に進言し、
「元妻を訴えるなど噂の的になるだけだ。」と怒られる。

ヒョンジとドンジュン、二人とも母がなぜ、
こうまでテギョンを追い出そうとするのか疑問を持つ。

ウリトゥルキムチに大量注文が入ったと聞き、ハウンは自分にできる限りの事はしようと、
配合室で遅くまで仕事し、クタクタでのびているところにテギョンがお粥の差し入れを
持ってきてくれる。

ハウンは自分の悪い体調をおして、早起きし、お粥をつくる。
自分も流産の経験があるハウンは、ヒョンジの身体を労り、無理しないように、
とアワビ粥を差し入れるが、彼女の誠意が通じるような女ではなく、
ヒョンジはお粥の包みをそのままごみ箱に捨てる。

そこへ、食料品売り場の担当者が、
「ウリトゥルキムチの中に輪ゴムが入っていた。」との苦情を知らせにやってきた。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「みんなキムチ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

みんなキムチ・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ