韓国ドラマ・みんなキムチ・あらすじ55~56話

みんなキムチあらすじ

今回の韓国ドラマはこちら!
みんなキムチ
さっそく55~56話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、みんなキムチ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・みんなキムチ・あらすじ55話

トラックはフェンスに激突して止まるが、
ハウンが通報している間にキムチはトラック運転手に持って行かれる。

デパートの開店30分前でもウリトゥルキムチは商品を陳列できず、
「間に合わなければ、退店して下さい。」と売り場責任者に勧告を受ける。

商品を持ち去られた今、作るしかないと、ハウンは青果店から母の所へ食材を運び、
30分で浅漬けを作るよう、母に頼む。

またもや騙されたセチャンはお金を失い、急いでいるテギョンを捕まえ、
「雇ってほしい。」と頼み込む。
時間がなくまともに相手していられないテギョンは、成り行きでセチャンを雇う事に。

スジンは兄のスーパーがオープンするので何でも無料で買えるとダユルに説明し、
喜び勇んで買い物にでかけようとするが、ソニョンに、
「仕事場に家族がくるのを主人は嫌う。」と言われ、デパートに行けなくなる。

ヒョンジや幹部人は、パク会長を先導しデパートを案内する。
会長はウリトゥルキムチの空の陳列棚を見て、露骨に怒りを露にする。

ハウンは商品が届くまでの間、店先で混ぜ合わせた出来立てのキムチを
開店記念としてお客に配る。
有機栽培で作った白菜農場や製造工程をオープンにして宣伝し、
試食するお客さんの反応も上々。

その頃テギョンはヒョンジに「グランドオープンを台無しにした。」と責任を問われ、
撤退も覚悟するように言い渡される。

ドンジュンはデパート販売までさせられているハウンを見て、
「こんなにこき使われる会社は早く辞めてしまえ。」と口を出し、
テギョンにハウンをこき使うな、と怒る。

疲れた様子で帰宅した会長に、テギョンの店の様子を尋ねる夫人。
会長は「順調で何も問題はなかった。」と答える。

帰宅したヒョンジは母と密談し、契約書の文言をうまく使えば、
今日の問題でテギョんの会社を撤退させられる、と喜ぶ。

トラック運転手の不信な行動はヒョンジのせいだと気づいたハウン、
ヒョンジを家の前に呼び出し、
「立派な家に育ったにしては低レベルな人間ね。」と彼女を見下す。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・みんなキムチ・あらすじ56話

ハウンがいくらギャーギャー騒ぎ立てようが何もできるはずない、
とバカにしているヒョンジは、意地悪な笑みを浮かべ余裕の構え。
しかしハウンは「悪事は必ず明るみに出る!」と言い捨て帰っていく。

二人の会話を隠れて聞いていたドンジュンはヒョンジに事情を聞くが、
被害者面してハウンが騒ぎ立てているだけ、とごまかされる。

ハウンは自分がいるとヒョンジの嫌がらせは止まらず、他の従業員に申し訳ない、
と辞職を願うがテギョンは受け入れるはずもなく、またいつもの押し問答。

ハウンが家に帰ると、知らない間にセチャンの就職が決まっていて、立場のないハウン。
そこへ先日流れたハウンのTV出演が明日放送されると連絡があり、
市場の人に自慢しなければ、と家族みんな餅作りに大忙し。

ハウンの番組は大々的に放送され、偶然TVを見たダユルは「ママが写っている。」と大喜び。
しかし、気付いたヒョンジがを取り上げ、TVを消してしまい、パク会長もその場を逃げる。

TVの反響もありウリトゥルキムチには行列ができる盛況ぶり、
ハウンの誠実な接客にますますファンも増えていく。

てんまつ書を提出に来たテギョンは、トラック運転手が買収されて事故を起こしたとの疑いで
警察が捜査にのりだした事をわざとヒョンジに伝える。

ヒョンジはドンジュンにてんまつ書を渡し、法的に撤退要請を出すように指示するが、
評判のいい店舗を法的にも少しの失敗では追い出せない、と彼女を諭し、
大変そうなヒョンジの身体や赤ちゃんの為にも、運転は当分自分が代わる、
とヒョンジを労る。

今日は、初の給料日。
ハウンは給料を受けとると即、返済分のお金をドンジュンに送金する。

流産を隠すのも、そろそろ限界と考えたヒョンジは、
一芝居うつためハウンを呼び出してドンジュンの前で、
「お腹が痛い病院につれていって。」と大騒ぎする。

手術室から出てきた医者はヒョンジに頼まれた通り、流産をドンジュンに告げる。

彼の怒りはハウンに向けられ「生き返らせろ!」と彼女を恫喝する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「みんなキムチ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

みんなキムチ・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ