韓国ドラマ・みんなキムチ・あらすじ45~46話

みんなキムチあらすじ

今回の韓国ドラマはこちら!
みんなキムチ
さっそく45~46話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、みんなキムチ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・みんなキムチ・あらすじ45話

テギョンはヒョンジの手を掴み、ハウンを助ける。

いつまでも帰ってこないセチャンを心配し、
「コーヒーを売りたいなら、この店を売ってコーヒーショップにしなさい。」
と、母は婿を気遣う。

ダユルはママに会って元気になったが、今度は嘘をついたとヒョンジが激怒し、
ドンジュンは気が休まる暇もない。
ヒョンジは朝早くドンジュンを叩き起こし、ダユルとハウンの関係を断ち切るため
ダユルの名前を改名する、と言い出す。

デパート運営の提案書を読んだ会長は、詳細が聞きたいとドンジュンに時間を作らせ、
彼は自分は法的援助をするだけで、社長にはヒョンジがなるべきだと推薦すると、
義母はいい婿を持ったと大喜びする。
久しぶりに平和な朝食の席に、ドンジュンの妹スジンが荷物を纏めてやってきて、
「ダユルの部屋に居候します。」と、勝手に部屋へあがりこむ。

ダユルの改名だけは絶対に認められないと反対するドンジュンに、
「あなたに出来なければ私がやる!」とヒョンジは怒る。

家に入り込んだスジンはダユルに止められても兄夫婦の寝室に入り、
ヒョンジの物を勝手に触る。
気づいたソニョンは気分を害し、スジンを部屋から追い出す。
ソニョンが遠回しに帰るよう言っても「ここに住む。」と言い張るスジン。

その頃ヒョンジは改名申請書を取り寄せ、ダユルの名前を変えさせようともくろむ。

ドンジュンが帰宅すると「一晩でも泊めると帰らなくなるから。」
と、スジンを会長が帰る前に帰すよう義母は強要する。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・みんなキムチ・あらすじ46話

ウリトゥルキムチは目立つ所に陳列されても、ヒョンジの策略で、
ウリトゥルキムチ以外3割引、という商戦を始める。
試食コーナーをしていても誰も、ウリトゥルキムチを買う人などいなく、
ハウンは自分のせいだと落ち込むが、そこへ、きちんとした身なりの女性が、
有機栽培で作ったというウリトゥルキムチを試食し、当然のように買っていった。
ハウンたちは意外な反応に大喜びする。
そこへ、意地悪を指示したヒョンジが現れ、売れ行きのあまりよくないウリトゥルキムチを見て
勝ち誇った顔で近づき、ハウンに話がある、と彼女を連れて行く。

「あなたにサインしてもらう。」とヒョンジが渡したダユルの改名申請書を見たハウンは、
書類を破り捨て、彼女をひっぱたく。
「名前を変えてもダユルは私の子供、ダユルはダユルよ!」

妹を追い返すように言われたドンジュンだが、スジンや喜んでいるダユルを見て、
どうしても追い出す事ができない。

試食コーナーを片付けていたハウンはテーブルに指をはさみ、怪我をしてしまう。
大げさなテギョンは、片付けをほったらかしてハウンを大病院に連れていくが、
大した傷でもなく医者にも笑われる始末。

ヒョンジは中央デパートの社長を任され、パク家の朝食は久々に明るく穏やか。
これほど早く会長が認めてくれると思っていなかったドンジュン夫婦は大喜び。
それでもスジンの同居の件は別だ、とヒョンジは釘を刺す。

ダユルと朝食の席についたスジンは、
「ママのご飯が食べたい。」と食事に手をつけないダユルを見て、不憫に思う。

空腹でさ迷っていたセチャンは、餅屋の陳列商品に手をつけ、
義母に見つかり、首根っこつかまれ家に放り込まれる。
ジウンは隠れて残り物の食事を与えるが、彼の為にわざわざ買い物にでかけた母は、
「炊きたてのご飯をたべなさい。」と娘夫婦に怒る。

夫の書斎で自分が捨てたはずの詩集を見つけたソニョンは、
自分の嘘を夫が気付かぬふりをしているのが不安になる。

ダユルの為にウリトゥルキムチを買いに来たドンジュンは、ハウンに見つかり、
また何か悪巧みしているのかと誤解される。
何時ものようにハウンを庇おうと出てきたテギョンに腹を立てるドンジュンは、
彼と話をつけようと駐車場へ連れ出す。

離婚してもハウンはダユルの母だから下心を持つな、と無茶な要求をするドンジュンに、
「下心はあります。彼女が知らないだけ。」っとテギョンは自分の気持ちを
ドンジュンに明かしてしまう。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「みんなキムチ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

みんなキムチ・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ