韓国ドラマ・ママ・あらすじ10話

ママ

今回の韓国ドラマはこちら!
ママ
さっそく10話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、ママ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ママ・あらすじ10話

味覚を失うほど強い鎮痛剤を服用しているスンヒを心配し、病院を予約したジソプだったが、末期の胃がんだと言われ驚く。
平気な顔して、「余命は半年」と語るスンヒにショックを隠し切れない。

帰宅したスンヒは寝ているグルの傍に座り、「大丈夫、心配しないで、全部うまくいくわ」と泣きながら息子の頬をなでる。
彼女の腕は、病気の影響で震えだす。
目を覚ましたグルは「怖い夢を見たから、もう少し一緒にいていい?」と母に甘えるも、自分が病に侵され苦しむところを見せたくないスンヒは、「自分の部屋に戻って」とグルに冷たくあたる。

ヨンジンとジウンの母のミョンジャは、自分でコンロの火をかけたにもかかわらず忘れてしまう。
気づくのが遅れれば火事になりかねなかった。
何度も「お婆ちゃんが火をかけたじゃないか」とヒョンスに言われるも、「私じゃない、家政婦を雇ってその人が忘れて帰ったんだろう」と言い訳する。アルツハイマーですねおそらく。

グルがスンヒの息子と知ったテジュは、自分たち家族からグル達を遠ざけたい。
「引っ越しでもするか?」と提案するテジュだが、「レヨンと浮気するために引っ越ししたいんでしょ?」と、ジウンから疑われてしまう。

男同士二人でサウナに出かけるテジュとグル。
「今のママは僕の事を愛してなんかいない。」とすねる。

話があるとスンヒの事をカフェに呼び出したテジュ。
グルから「ママはジウンさんに車も買ってあげたし、お金だって渡した。」と聞いたテジュは、「成功した自分を自慢し僕たち家族に復讐するために近づいたんだろう?」とスンヒの事を問い詰める。
貧乏だったテジュはスンヒを捨て、金持ちの家柄のジウンと結婚した。
しかし、今となっては逆転した立場を自慢して、復讐するつもりだろ?と、スンヒが韓国に来た理由を勘違いする。

勘違いしてるし罵倒され苛立つスンヒは負けじと言い返すも、そんな二人をジウンが発見。
「また浮気してるのね!」とテジュに怒鳴りつけるも、相手の顔をよく見てみると座っているのはスンヒ。
何故二人が会っているのか不思議なジウンだが、そんな彼女に事情を正直に話そうとするスンヒ。
しかし拒否するテジュは、妻の手を引きカフェを去っていく。

スンヒと二度と会うなとジウンに言い聞かせるテジュですが、「借金した代わりに手伝い始めた。 でも今はそんなの関係なしに友達。 だからグルの世話はやめられない」と言い返すジウン。
借金したと聞き呆れるテジュは、もらった車だけでも返そうとキーを持ちカフェへと戻る。
しかしすでにスンヒの姿はない。

テジュが戻ってくるのと入れ違いで、カフェで気絶していたスンヒは救急車で病院へと運ばれる。
貧乏でも幸せだったあの日々を思い出し、悲しみがこみ上げる。

ここまで前半戦

スポンサーリンク

ここから後半戦

スンヒが倒れたと聞いたジソプは、急いで病院へ駆けつけた。
病室にやってきた彼は、ベッドに寝たままのスンヒを見て心配するも、「今はもう心配ないですよ」と看護師さんに言われホッとする。
「自分は恋人です。 だから病状を聞く権利はありますよね?」と医者に問いただすジソプだが、スンヒが病室からいなくなったと聞き、急いでアトリエに戻る。

平然といつも通り作品作りに取り掛かるスンヒを見て、「心配させるなよ!」と激怒するジソプ。
どうして治療を拒み、医者のいう事も聞かずに生活するのか問いただすジソプに対し、「薬は片っ端から試したけど、免疫ができてしまったため効かない。 私には息子がいるわ。 息子を一人残して死んでいくのかと思うと怖くて仕方ない。 もっと時間があると思っていたから、息子との時間をないがしろにしてしまった。」と、珍しく弱音を吐くスンヒ。
彼女の泣き顔を初めて見たジソプは、「泣かないで。 もうこの話はしないから。」と言い残し去っていく。
グルの存在も知ったジソプは、これからも陰ながらサポートしていくでしょう。

毎週水曜日の夜8時、バスケの約束をしていたグルとテジュ。
先にやってきたグルが、早くこないかな~とテジュを待ちわびる。
やっと現れたテジュに、「40分遅刻ですよ」と言い、楽しみにしていたバスケを早くやりたいグルだが、「もう君に会うことはできない。」と言い車のキーを渡され、遠まわしにボナとも仲良くするなと言われてしまう。

グルが課外授業に持っていくお菓子を作るため、クルミパイを作ったスンヒ。
相変わらず台所に立つとどんくさいスンヒは、オーブンで手を火傷してしまう。
なれない料理を自分のために作ってくれようとした母を見て、救急箱を持ってきたグル。
「火傷につけときなよ。」と、ぶっきらぼうに塗り薬を渡し、学校へと向かう。
そんな息子の態度に嬉しそうな表情を見せるスンヒ。

息子であるテジュの浮気を何とかしようと考えるナムスンは、会社まで出向きレヨンの事を呼び出した。
生意気な態度に苛立つナムスンは、レヨンに水をぶっかけるも、それにキレたレヨンも水ぶっかけ返し。
その様子を遠くからキム理事が目撃していた。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ママ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←9話     11話→

ママ・あらすじ詳細

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ