韓国ドラマ・ママ・あらすじ5話

ママ

今回の韓国ドラマはこちら!
ママ
さっそく5話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、ママ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ママ・あらすじ5話

結婚記念日にもかかわらず、妻と娘をほったらかしでレヨンと映画館にやってきたテジュ。
彼の姿を発見したスンヒは、ジウンが気づかないように彼女の注意をそらす。
同じ場所で同じ映画を見る四人は、スンヒだけがソワソワし、後の三人は何食わぬ顔で映画を楽しむ。

イ代理から電話がかかってきたことで、一度ロビーに戻るテジュは、一足先に映画を見終えたボナとグルの姿を発見。
柱に隠れボナに電話するテジュは「今どこにいる?」と、聞き、「映画館だよ」と言われたことで、見間違いではなく娘本人であることに驚く。 一緒にジウンも来ていると知った彼はその場にいられなくなり、レヨンにメールし映画館から逃げ去る。

帰宅したボナとジウンは、「今日もパパ遅いね・・・」と、肩を落とすが、一足先に先回りし帰宅していたテジュは、ケーキを買ってサプライズ。帰宅してると思わなかったジウンは泣いて喜び、嬉しい気持ちのまま夜は更けていく。
寝ようとしたテジュだったが、やる気満々のジウンは「グルを見ていたら、男の子が欲しくなったわ~♡」と、誘惑。
陰で浮気し、妻を裏切っているテジュは到底そんな気分になれず、風邪を引いたふりでごまかしその場をやり過ごす。

スンヒから指示を受け、テジュとレヨンについて調査を始めた探偵さんは、彼の車に発信機?盗聴器?詳しくはわかりませんが何か仕掛けを施す。
車の下にもぐってゴソゴソしている探偵さんだったが、タイミングよくテジュが来てしまった。
あからさまに怪しげな行動をするおっさんですが、「あれ~小銭小銭・・・」と、お金を落としたふりでごまかす。

無理あるだろ。笑
しかも、テジュももっと怪しめよ。笑

出社したテジュは、さっそくエレベーターでレヨンと顔を合わせる。
映画の途中で突然居なくなった彼に「電話も無視するしなんなの」と、ご立腹なレヨン。

グルの事を可愛がるジウンですが、今までの環境とは劇的に違うため、彼は馴染むことができない。
べたべたと可愛がるジウンに対し英語で、「近づくな!」と怒鳴り散らす。
それを見ていたスンヒが仲裁に入るも、反抗期真っ只中のグルは素直に受けとらない。
「あなたの味方はおばさん(ジウン)しかいないのよ」と言われても、「一人でなんでもやってやる」と、母たちを遠ざける。

アトリエにやってきたスンヒは、ハンモックで昼間から爆睡するジソプに呆れる。
大雨が降ってきたため、彼を家の中に入れてあげる事にしたスンヒ。
早く家を取り戻したいジソプは、「いつになったらカナダに戻るの?」と問いかける。
「半年後には消えるから安心して」と言われ、余命半年だと思いもしない彼は、嬉しそうな表情を見せる。

スンヒの事をテラスに連れてきたジソプ。
壁にかかっている大きな絵を見せ、「ここの持ち主。母が書いた絵です。」と言い、この家に住んでもいいが大事に使ってほしいと気持ちを伝える。

ここまで前半戦

スポンサーリンク

ここから後半戦

セナとケンカし家出していたミョンジャは渋々帰宅したものの、暗証番号が変わっていて家に入ることができない。
タイミングよく帰宅したヒョンスに「暗証番号を教えて? おばあちゃん家に入れなくて困ってたの」と話すも、暗証番号を教えようとしないヒョンス。
「他人には教えるなとお母さんに言われた。」と、自分の事を他人呼ばわりされ、怒りをあらわにするミョンジャ。

レヨンは先日のテジュに対してまだ怒っていて、車にド派手な落書きをする。
子供じみた嫌がらせに、テジュもご立腹。

みんな怒ってるな。笑

子供同士がケンカして、グルがハンセにケガをさせた。
わざとではないですし、バスケの最中にぶつかっただけなんですが・・・
しかも、「大丈夫?」ってちゃんと手を差し伸べてますし。
ハンセがボナの事好きだから、グルよりいいとこ見せようとしたんです。そして勝手に怒ってるだけ。
ですが母のドヒはスンヒに対して「謝罪の場を設けてください」と偉そうに話す。
もちろん、媚を売るつもりなんてさらさらないスンヒは、それをお断り。
ちなみにドヒは、テジュの上司の妻なんですが、相手はあのセクハラおやじのキム理事。
しかも離婚してるのを隠してる。

グルの世話をしているのは内緒にしていたジウン。
何も知らないスンヒは、ヒョジョンの前で口走ってしまう。
内緒にしていたのにばれてしまった。周りの目ばかり気にするジウンの生き方に、「もっと楽に生きなさい」と話すも、口論になってしまう。
自分が死んでからグルの母になるジウンに、もっと強く生きてほしいと願うスンヒだが、心の中で葛藤している彼女は、ついつい口が悪くなってしまう。

翌日、仲直りしたスンヒとジウンはカフェにやってくる。
そこは、昔スンヒとテジュがよく来ていた思い出の場所だった。
何も知らずに浮かれるジウンはトイレに向かう。ジウンの携帯に、テジュからの着信が入るも、勝手に電話に出てしまうスンヒ。(無言で。)

留守の間に部屋が荒らされ、怖くなったレヨンはテジュに助けを求める。
自分の前で「今日は遅くなる。」と妻に電話するテジュに怒り出すレヨン。
「私がこんな状況なのに、妻の事が心配なの!?」と怒鳴り散らす。

余談。ジウンが誰かに似てるな~と思いながら見ていたんですが、芸人さんの、にしおかすみこに似てる。笑

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ママ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←4話     6話→

ママ・あらすじ詳細

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ