韓国ドラマ 空港に行く道 あらすじ19話

韓国ドラマ 空港に行く道 あらすじ19話

空港に行く道

今回の韓国ドラマはこちら!
空港に行く道
さっそく19話をご覧ください
空港に行く道 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 空港に行く道 あらすじ19話

スアが空港に行った間に、スライドドアをスムーズに動くようにし、マットレスまで購入したドウ。
(え、家主不在で・・・?笑 戻ってきたら、何が変わってるか楽しみにしててとは言ってたけどさ・・・。)

ホン館長はヘウォンの素性を調べ、彼女がついてきた嘘を知る。
甘く見られたようで苛立つホン館長は、「私を騙しとおせると思ったの?」と声を荒らげ、「早く離婚しなさい」と迫る。
(ウニが死んだ今、ホン館長はドウの面倒を見ようと姑気分のようです。)

孫から送られてきた手紙に目を通し、おばあちゃん気分を満喫するジンソク母。
封筒をよく見てみると、そこには”テアン学校 5年 パク・ヒョウン”と書かれており、国際学校に行ってると思っていたジンソク母は、スアの嘘に気づいてしまう。

ミジンの罪状は、シドニーでジンソクの部屋に行ったことが問題なのではなく、過去に付き合っていたことを秘密にしていたのが問題視されてる状況。

「人を愛することは悪い事じゃない。でも、謝るべきだ。」とジェアに諭され、勇気を振り絞り謝罪することを決めるミジン。

ミジンはケビンに電話をかけ、そばに居たスアとかわってもらう。
スアは、「どうして結婚する前に止めてくれなかったのか。」とミジンを責め立てるが、「人の言うことに耳を貸さないくらい愛してたくせに。」とミジンは反論する。

「結婚する前に言えなくてごめん。」
思いのたけをぶつけたミジンは、言い出せなかった過去を謝罪し、大粒の涙が溢れてくる。
(二人とも言いたいことは言ったと思うので、あとは時間が解決してくれるでしょう。ミジンがスアの事を思っているのが伝わってきたので、なんだか可哀想に思えてきたなぁ。。)

シドニーの夜の出来事は、部屋の中で何もなかったとミジンは弁解してるので、本当に何もなかったのかもしれません。
一度だけ、一方的にキスされてしまいましたが、それだけのようです。
”自分の心に従い”一度出た部屋に引き返していった時は、もう一度友達に戻ろうとしたようで、やましい気持ちはなかった?みたいです。

わざわざ済州島まで行って言い訳したのに、妻はすべて気づいていたと知ったジンソクは、理不尽にミジンを責め立てる。
悔しくてたまらないミジンは、空港に行く道の途中で車から降ろされてしまい、道路にポツンと取り残されてしまう。

「一度だけわがままを聞いて」
ミジンは泣きながら先輩に電話を掛け、可愛い後輩のため、代わりに出勤するチャンフン先輩。
(チャンフン先輩=ヒョンジュ先輩の夫。ちなみにヒョンジュ先輩は、元CAの現在ぽっちゃりママのあの人ね(*・ω・)(*-ω-)ウンウン)

離婚の手続きを急ごうと、明日の予定を繰り上げてソウルに向かうドウ。
入れ違いにヘウォンが済州島を訪れるが、彼の家は鍵がかかっており、外から中の様子を眺めるだけ。

彼の家の鍵を、隠し場所に戻し忘れたスアが戻ってくると、お互いの存在に気づかずウニの件について世間話。
聞き覚えのある声、見覚えのある顔。
スアとヘウォンはお互いの事を思い出し、ついに修羅場が訪れる。

「もしかして、ヒョウンのママですか?」
呼び止められたスアは戦慄が走り、相手がドウの妻であると確信する。

「こんにちは。なんのご用件で・・・?」
取り繕うと発したスアの言葉に力はなく、「それはこっちのセリフよ!」とヘウォンは語気を強める。

スポンサーリンク

「私は惨めだって言うのに、あなたはコソコソして幸せ?さっさと消えて!」
スアをビンタしたヘウォンは、取り乱し発狂する。

逃げるようにその場を後にしたスアは、震える声でミジンに電話をかけ助けを求める。
(やっぱり、こういう時に顔が思い浮かぶのはミジンなんだね。)

ミジンは勇気を振り絞ってスアに謝罪した。
私も彼の奥さんに謝らなきゃと自分を奮い立たせたスアは、もう一度ドウの家に向かうが、既にヘウォンの姿はなかった。

ソウルに到着したドウは妻と連絡が取れず、ヒョヌの店にやってきた。
店で飲んでいたジウンの元にミジンから連絡があり、二人が済州島で鉢合った事を知る。

ジウンはその事をドウに伝え、彼もやっと状況を把握する。

落ち込む親友の傍に居ようと、有休を使って済州島にやってきたミジン。
まだ素直になり切れないスアは、子供の用にふてくされた態度をとるが、以前のようにわだかまりがあるようには見えない。

二人の間を取り持つようにヒョウンはおどけてみせ、彼女のおかげですっかり二人は仲直り。
ヒョウンに負けじと、はしゃいで追いかけっこ。

失踪していたヘウォンから連絡があり、「ここを訪ねてくれれば家に戻る」と住所を指定される。
挨拶周りのリストが一つ抜けていたと、なんとも怪しい理由ながら、ヘウォンの言われた通り指定された場所へ向かうドウ。

「お世話になった方なのに、挨拶が遅れたの。小豆粥を買ってきてくれた人。」
ヘウォンの電話を受けた時、既にドウは玄関の前。
状況を理解する間もなく扉が開き、中からジンソクが顔を出す。
(今度はこっちの修羅場か( ゚д゚)ハッ! それにしても・・・ヘウォンこえぇぇ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「空港に行く道」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←18話     20話→

空港に行く道 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「空港に行く道」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

空港に行く道 コンテンツセブン

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 雲が描いた月明かり

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ