韓国ドラマ・キレイな男・あらすじ3話

キレイな男

今回の韓国ドラマはこちら!
キレイな男
さっそく3話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから
それでは、キレイな男・あらすじです!

【スポンサードリンク】

韓国ドラマ・キレイな男・あらすじ3話

オレ様の電話を無視とは、何をやってるんだ?
ボトンと連絡つかずイラつくマテ。テーブルにメモとお弁当箱が。
「時間があったので掃除しておきました。ついでに冷蔵庫の残り物で作ったお弁当も
食べて下さい♡」

蓋をあけると、卵巻き~。2段目も卵料理~。大喜び!
3段目、ごはんの上にグリーンピースで作ったハートマーク。
「食べ物で遊ぶな!」豆をポイっポイっ。
携帯が鳴りボトンにどなるマテ。だが声の主は・・・男?

後輩に連れられやってきたのは、イケメン屋台の為の貸店舗。
マテの美貌とジェッキのお金があれば、簡単に商売できると言われるが全く興味のないマテ。
そこで目についた在庫一掃セールの文字。
テナント主に1ケ月分の家賃さえ払えば、テナント料は要らない。
と言われ即決するマテ。ここで靴下を売ろうと言うのだ。

ボトンが家に帰ると今夜は焼肉。
焼肉店のボトンの母が通販で買った美味しい焼肉を食べ、ひらめくボトン。

「そうだTV通販!」

通販会社に単身乗り込んだボトンだが、当然警備に止められ親切な警備さんに
売り込みのノウハウを教えてもらう。番組をしきるMDに売り込めと言うのだ。

売れっ子MDは会ってもらえないからイマイチなMDの車をきれいにして売り込めと言う警備員。
ボトンが止める間もなく汚い車の埃を拭いた瞬間、持ち主のMDが現れ嘆く。
「ああ大切に溜めた埃が・・・」
その男はボトンの帽子をかぶっている。そう!あのボトンの帽子を買ってくれた青年だった。

埃の意味をわかってくれるボトンを気に入った青年は、ご飯をおごってくれたら許すという。
お金のないボトンのお願いで、5千ウォン以下の店に連れて行く青年。

レンガ作りの、こ洒落た家に着いた二人。
庭先にいくつものテントが並びそこで食事をする。
ここは店ではなく彼の住居。
大きな家を倉庫にして、テント暮らししている不思議な彼を変人扱いしないボトン。
ボトンが気に入った彼は、彼女が靴下の通販をもとめていると聞き、
「担当のMDを紹介するよ!」と、言って別れる。

オレ様を待たせているボトンを睨み付けるマテ。
資金調達の為、時計を担保にお金を借りに行くと言う。
ボトンがTV通販の話をしても全く聞く耳持たず。

ブランド店の前「美男が自分で売るなんてダメ!」っと時計を持って
店に入るボトンを待つマテ。
車の横に立って居るだけで女性が振り向く。
気を良くしたマテはさらにポーズをとってイイ男を気取る。笑
その時店の中からボトンが「400万じゃだめ不人気みたいよ。どうする~?」
っと叫ぶと、恥ずかしくて車に乗り一人逃げるマテ。笑 

喫茶店で指を絡め考え事をするマテは、オレ様のイケてる容姿!
今まで甘すぎたもっと強く出なければ・・・と、遅れて来たジェッキに別れをきりだす。       

自分の事を優先してもらえないのが悔しいと言うマテの言葉に、
結婚を本気で考えるジェッキ。
先日エレキ仙女様に言われたとおり、ピンクの時計を身に着けているが、
今すぐ本気で結婚したい。 
相談しに行った仙女は、今二人がゴールインしてしまうとこれ以上売りつける物が
なくなってしまうので、時間かせぎに「神霊様がその男に会いたがっている」と告げる。

ブランド店から帰ったボトンは328万の入った封筒と置いてきたはずの時計をマテに渡す。
不思議がるマテに「このお金は私がマテの車を買う為に貯めた物だから使って」っと。
「靴下が売れたら返す」と感謝するマテ。

ボトン達が借りたテナントは他人の物だった。
詐欺師にだまされたボトンは靴下ともども路上に放り出され、
額に怪我したボトンを見て、自分の情けなさを嘆くマテ。 

マンションで浮かない顔のマテをジェッキは優しくなだめる。
「辛い経験は全部自分がするから、マテは何もしなくていい。
ただ私の傍にいてほしい。」とプロポーズするのだった。

娘スルリの誕生会を一目見ようと、幼稚園にやってきたユラ。
彼女の姿を見つけたホンナン副会長に宣戦布告するも「スルリの人生も変えたい?」
と、脅迫まがいの事を言われる。 

今の生活から逃れたいマテは、ジェッキのプロポーズを承諾する。

その頃、まだひたすら靴下販売にかけるボトン。
お掃除靴下としてTV通販する事を閃く。

会長パク・キソクの病室。
容体が安定したら、ニューヨークで手術をしましょうと医者に言われ、
妻のホンナン副会長も付き添いたいと言うが、上手くあしらうキソク。

結婚を決めたマテは持ちな事を説明するマテに 
「相手のどこがいいとか好きとかでなく、お金の話ばかりで本当に愛してるの?」
と言われ、何も言えないマテ。
「たった300万の工面もできずお前に払わせている今よりいい」と開き直る。

幸せ絶頂!!!ルンルンのジェッキの元にかかってきた1本の電話。
税務署の課税調査で巨額の追徴課税を言い渡される。
エレキ仙女様に言われた、今彼と結婚すると大金を失う・・・との占いが当たる。

不安になったジェッキはマテを連れ仙女の館へ。
占いなど全く信じないマテは、さんざん暴言をはいて館を後にする。
マテの面談が終わり入ってきたジェッキに
「大金を失うのはまだ事の始まり。彼と結婚すればあなたは韓国一の不動産王になれるが、
今までのお金を全て失う」と不思議な事を言われる。

館からの帰り、マテの運転する車に乗るジェッキ。
前を通るバイクにハンドルをとられ、車と正面衝突しそうになった時、
ジェッキは自分の身体を盾にマテを守る。

病院で目覚めたジェッキは愛してやまないマテに別れの決意。  
マテと結婚すれば一文無しになる運命・・・やがてお金もちになるまで美しくなく、
年増で何の取りえもない自分の傍に、ずっとマテがいてくれるとは思えないからだ。

ジェッキから教えられたお金の怖さ。
お金は生き物だと言う事を悟ると、ユラから次のミッションを言い渡される。

【人々の心を操る方法】そう語るユラの前に、例のエレキ仙女が座っていた。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「キレイな男」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

【スポンサードリンク】

←2話     4話→

キレイな男・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ