韓国ドラマ キム課長とソ理事 あらすじ25話

キム課長とソ理事

今回の韓国ドラマはこちら!
キム課長とソ理事
さっそく25話をご覧ください
キム課長とソ理事 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ キム課長とソ理事 あらすじ25話

何故か検察、国税庁などの捜査は始まらず、事態の収拾を感じたソ理事はホッと胸を撫でおろす。

そのつかの間、連日のニュースを見た西安蔵龍側は、TQに対する投資を白紙に戻すと告げてきた。

現状、投資を受けられないとなると、経営難となり、連鎖的に倒産が始まってしまう。

頭の痛い事態に、タイパンス銀行の金(現在は別銀行に移されている金)を使っていいと話すパク会長は、「ソ理事にありとあらゆる権限を託す」と事態の収拾を命じる。
(タイパンス銀行の金は、現在はスイスのウーバーツェン銀行に移されています。)

検察の上層部が動き出し、今回の件からハン検事が外されてしまう。

納得できないハン検事は上司に訴えかけるが、「お前のクビが飛ぶぞ」と脅されてしまい、悔しさを滲ませながら言葉を詰まらせる。

「何らかの犠牲が必要だと会長が話していた。」

それをミョンソクから教えてもらったキム課長は、きっと自分が狙われると思い込み、会社内に怪しい人物がいないかグァンスクに探らせる。
(コーヒーを配達するふりをしながら、社内を観察させる。)

会議室で怪しげな男を見つけたグァンスクは、その男(チェ部長=雇われた外部の男)を携帯で撮影し、キム課長に送信する。

ガウンにその画像を転送し、チェ部長の身の上調査をしてもらったキム課長。

結果を報告しに来たハン検事は、「検察の中でも要注意人物だと認識されてる」とキム課長に報告する。

チェ部長は、いわば設計者。

設計者と言っても、建設業の設計ではなく、依頼人の望みどおりに筋書きを描き、嘘を真実に変える。

相当な力を持った男らしく、チェ部長はソ理事をターゲットにしたようだ。

自分が狙われていると思い込んでいるキム課長は、「いや、あなたではなく、狙われているのはソ理事です。」とハン検事に諭され、「どうせ俺は小物だよ!」とふてくされる。笑

チェ部長のシナリオ通り、チョ常務、コ本部長らが検察に召喚され、検事の促すままに証言をする。

検察側は、ソ理事を私文書偽造や横領の罪でソ理事の逮捕状を出し、TQグループに乗り込んでくる。

「ソ理事がピンチの時は、キム課長が助けてあげてください。」

ハン検事から頼まれていたキム課長は、逮捕されるかもしれないとソ理事に伝えるが、「お前とハン検事はグルだろ!どうせ俺をハメる気だ!」と聞き入れてもらえない。

初めは相手にしなかったソ理事も、ハン検事から切迫した電話を受け、事態の重大さに気づかされる。

警察がTQグループに乗り込み、ソ理事を逮捕しようとするが、そこに黒ずくめの男たちがやってきて、彼を拉致していく。

ソ理事の側近、パク・イニョク係長は(白髪のおじさん)こんなこともあろうかと、渡したチョコレートに発信器を仕込んでおり、拉致された主を救出に向かう。

「俺とソ理事は愛憎関係で結ばれているんだ!あいつに命を助けてもらった、恩返しをさせてくれ!」

眉をしかめるパク係長を強引に丸め込み、一緒の車に乗り込んでソ理事を救出に向かうキム課長。

その頃、逮捕状が出ているにもかかわらず逃走したと、ソ理事は指名手配されてしまう。

スポンサーリンク

0時までに出頭しないと追加懲罰が課せられる。

あえてそれを狙いソ理事を拉致したチェ部長は、「0時を過ぎたら解放してやる。」と彼をひと気のない建物に拘束する。

見張りの男たち4人を残してその場を去ったチェ部長。

その頃、発信器を頼りにソ理事の元に駆け付けたキム課長とパク係長(白髪のおじさん)は、バットを振り回して男たちを撃退し、ソ理事を救出する。

「どうして俺を助けたんだ?」

不思議そうなソ理事に、キム課長は満面の笑みで、胸ポケットから”延命チケット”を差し出し、ドヤ顔を決める。笑

パク会長は、ソ理事にすべての罪を擦り付けようとした。

共通の敵を持つことになったキム課長とソ理事は、いがみ合っていた関係に一端の休戦宣言をし、パク会長を倒すために協力関係を結ぶ。

拉致した男たちを拘束したキム課長たちは、そのまま警察へと向かい、大勢の記者たちの前でワンマンショーを開始。

「ソ理事は逃走なんてしてない!これは仕組まれた罠だ!ソ理事は、この男たちに拉致されたんだ!」

記者たちの前で、大声でアピールするキム課長。

その様子はニュースですぐに報道され、露骨に気合の入っているキム課長の身振り手振りの喋りに、テレビ越しに見ていたハギョンとグァンスクは開いた口が塞がらない。笑

キム課長が世間をうまく巻き込んだおかげで、世間から余計な疑いを買いたくないと、検察側はソ理事の拘留を一旦保留にする。

すぐに釈放されたソ理事は、現状を打ち破るため、事態の把握に頭をフル回転させる。

一方、強引にでも社内を統制するため、非常改革措置なる対策を打ち出したTQ側。

社員の解雇、福利厚生の制限、業務中の携帯電話の使用や、ネットの閲覧などを制限すると社員たちに発表する。

解雇リストの中には、チュ・ナムホ経理部長の名も含まれており・・・。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「キム課長とソ理事」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←24話     26話→

キム課長とソ理事 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「キム課長とソ理事」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

キム課長とソ理事 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー