韓国ドラマ・貴婦人・あらすじ
103~104話

貴婦人

今回の韓国ドラマはこちら!
貴婦人
さっそく103~104話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから
それではさっそく、貴婦人・あらすじです!

【スポンサードリンク】

韓国ドラマ・貴婦人・あらすじ103~104話

ホームショッピングの理事会の朝、ペク代表の母親はペク代表の事務所に来る。
ペク代表が隠したギョンジャの写真を見る。ファヨンも写っている。
ファヨンがソンジュの家にいたことを知るペク代表の母は、ファヨンを連れに行く。
ファヨンがいなくなったことを知るミナとソンジュ。

ペク代表の母親はファヨンに、お前が理事会に来て言う内容は知っている。
ジョンミンの仕業、お腹の子の父は誰なのか。
そうすればペク代表がお前の見方になるとでも思っているのか、ペク代表はおしまいだと言う。
私は母親だから目をつぶるとしても、私の夫は違う。
お前が口を開けば、ペク代表は一生何もできなくなる、判断はお前がしろと言う。

ホームショッピングの理事会が始まる。

ヨンミンとシネがミル化粧品の下請け会社に行くと、大騒ぎになっている。
会社の社長が農薬を飲もうとする。
社長のジョンミンを連れて来いと言う。
社長の机にあった家族写真を見て、
イニョンは幼稚園に通っているでしょうねと言うシネ。
ギョンジュンと来た時に、末っ子が産まれたと言っておられましたと言う。
明日まで手形を防ぐことができなければ、この会社は倒産してしまう。
ミル化粧品のために夜勤をして倒れた社員がどれくらいいるのか知っているかと怒り、
ヨンミン達に卵を投げつける社員達。

ジョンミンがホームショッピングの代表となる。

ペク代表の母とペク代表、ジョンミンが会う。
社長になった気分はどうかと聞く。
ペク代表は、ジョンミンが昔から家族だったように感じると言う。

ミョンスンはヨンミンに、ジョンミンがホームショッピングの社長になったから、
ミル化粧品の社長になれという。
ヨンミンはジョンミンに、下請け会社に今すぐ行けと言う。

ジョンミンとギョンジャはソンジュの家に挨拶に来る。
ソンジュはギョンジャをジョンシムの家に送る。
ジョンミンは感謝の挨拶をしに来たと言う。
ミル化粧品はミョンガとの契約を破棄して、直接ホームショッピングと契約すると言う。

ジョンミンとユヌの遺伝子検査の結果が一致した。
頭を抱え込むペク代表。
病院に来てミナに、何も言うなと言う。

ヨンミンはジョンミンに、下請け業者のソン社長が自殺を試みて、今危篤だと言う
病院に行こうと言うヨンミンに、今行っても何もできないし、
医者に任せればいいと言うジョンミン。
デヨングループの集まりに行くジョンミン。

チヌクに自分達は何ができるのかと聞くヨンミン。
今日会社は倒産したという。

ペク代表の様子がおかしいと言うミナ。
まさかジョンミンがユヌの父親だと知ったのかと考えるが、まさかと思う。
ファヨンを探して欲しいと言うミナに、なぜファヨンを手を結んだのかと聞くソンジュ。

ソン社長の具合を心配するヨンミンとシネ。
僕たちの関係は一体何なのかと言う。
シネに戻ってきて欲しいと言う。

ミョンスンはファヨンを探そうとする。
ジョンミンとは一体どういう関係なのか。
ファヨンを探さないで欲しい、彼女の子供は僕の子供ではないと言うヨンミン。
驚くミョンスン。

ヨンミンとシネはソン社長のいる病院で会う。
一緒に朝食を食べようと言う。

朝食を食べるシネとヨンミン。
シネがチュニのことを口に出したが、急に止める。
シネがいつになったら僕の前で、
チュニのことを楽に話すことができるようになるのかと言うヨンミン。

ミョンスンはジョンミンに、ファヨンの子供は誰の子なのかと聞く。
ミル化粧品の社長を降りろと言う。
それならホームショッピングとの契約を全て解約しなければならないが、
それでもいいかと聞くジョンミン。

ジョンミンがホームショッピングで、ヨーロッパのブランド化粧品を売ると言う。
ソンジュとミナは、百貨店への打撃を心配する。

ミナはペク代表に相談するが、全く相手にしてくれない。
ジョンミンが上手くいけば、ミナは嬉しいじゃないかと言う。
ユヌアッパ、と呼ぶミナに、そんな風に呼ぶなと言うペク代表。

ジョンミンの事務所でギョンジャに会うペク代表の母親。
病院でミナとギョンジャが一緒にいたのを思い出す。

ミナは誰かから送られてきたジョンミンとユヌの遺伝子検査の結果を見て驚く。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「貴婦人」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

【スポンサードリンク】

←101~102話     105~106話→

韓国ドラマ・貴婦人・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ