韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ50話

韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ50話

家族なのにどうして

今回の韓国ドラマはこちら!
家族なのにどうして
さっそく50話をご覧ください
家族なのにどうして・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ50話

品評会と称し、ついでにウノ親子の関係を修復しようと考えたテジュは、こっそりとソリを招待。
突然の母の登場に驚くウノだったが、品評会は滞りなく進んでいく。

ウノの事を持ち上げるテジュだったがソリは納得せず、「努力は認めるけど、道のりはまだまだ遠い。自分の生き方を認めてほしかったら、反抗ばかりするな。」と言い残しレストランを去る。

完全に仲直りできたとは言えないものの、テジュの心意気を嬉しく感じたウノは、初めて「ありがとう、”兄さん”」と呼び、こっぱずかしいテジュは「気持ち悪い・・・」と、ごまかす。

ダルボンが優勝かと思われた品評会だったが、残念ながら2位。
優勝賞金をあてにしていた彼は落ち込み、「おご~れ!おご~れ!」と、盛り上がる一同の輪から外れ、黄昏る。

ウノから連絡を受けたソウルは、2位になってしまったダルボンの心情を考え同情する。
「可哀そうに・・・。賞金をあてにしていたのに・・・。」

スンボン家に住み始めた娘を気に掛けるヤングム。
いつまでも子離れできず、娘に干渉し続ける妻に呆れる医院長。
二人は言い合いになり、ガンジェに聞かれていると気づかず酷い言葉づかいで夫を罵り続けるヤングム。

おしとやかなふりをし続けていたヤングムだったが、ガンジェに素性がばれてしまい動揺。
「どうしよう・・・、婿の前でとんだ大失態だわ・・・。」

その頃スンボン家では、ヨンソルの浮気疑惑に終止符がうたれる。
”手術しても1000人に1人くらいはあり得る”
手術しているソ君は、絶対に自分の子供ではないと確信していたが、ガンジェに確認したガンシムの一言で一転。
「それじゃ、僕の子供で間違いないんですね・・・?」と喜びを爆発させる。

「ヨンソルが浮気するはずないじゃない!」
いつもはケンカばかりのガンシムだが、ここぞとばかりにヨンソルを庇い、その様子を見ていた彼女は感動。
「やっぱり私にはガンシムしかいないわ・・・!」と感謝し抱き着く。

浮かない表情をしたダルボンが帰宅し、何故か「優勝賞金だよ」とスンボンに封筒を渡す。
産まれてから初めての1位を取った息子が誇らしく、嬉しくてたまらないスンボンは「お~い!みんな集合~!」と道端で大声をだし、それを聞いたご近所さん達も駆けつけ祝福。
「ダルボンが1位だって?おめでとう!」とご近所さんから祝福されたスンボンは、そこまで喜ぶか?って勢いで喜びをかみしめる。笑

スポンサーリンク

2位のはずが何故賞金を持ち帰ってきたのか不思議なソウル。これにはウノの裏工作が隠されていた。
本当はダルボンの優勝だったにもかかわらず、ウノが票を書き換え、故意的に2位に陥れていた。
それを知った料理長は、「これは公平ではない」とウノに訴え、ダルボンには、「俺の中ではお前が一番だった」と、個人的に賞金を渡していたのだった。

何も知らないダルボンは、やたらと浮かれ嬉しそうな父を前に、まるで嘘をついているようで複雑な心境に陥ってしまう。

ヤングムから嘘を吹き込まれたガンジェ。
「ウナンは私の事を脅している。ヒョジンを連れて帰ってきて。」

義母の言葉を信じてしまったガンジェは実家に向かい、アメリカに旅立つことを告げ父を突き放す。

ガンジェが来ていると知ったヒョジンは急いでおめかし。
「ガンジェさ~ん♡」と浮かれていた彼女だったが、外に行った時には既に帰宅済みで会えずじまい。
「せっかく来てくれたのに、声をかけてくれないなんて酷いわ」とふくれる。
おしゃれって言うか・・・ダサいけど・・・。笑

テジュへの想いを聞いてしまったムン会長は、ガンシムに1週間の自宅謹慎を命じる。
翌朝、のんびりと朝食をとる彼女に違和感を感じるスンボン一家は、「自宅謹慎になった」と聞き驚く。

会社に殴り込みにいった時、テジュが、「僕に任せてください」と言ったにもかかわらず、娘が謹慎処分になったことを不満に思うスンボン。
その頃会社では、謹慎処分を解くようにテジュが父を説得していた。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「家族なのにどうして」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←49話     51話→

家族なのにどうして あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 雲が描いた月明かり

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ