韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ32話

家族なのにどうして

今回の韓国ドラマはこちら!
家族なのにどうして
さっそく32話をご覧ください
家族なのにどうして・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ32話

入院している兄を気にかけ、アワビ粥を作りお見舞いに行こうとするスングム。
ヨンソルが味見してみると酷くしょっぱかったため、作り直そうか考えていた矢先「伯父さんが退院してきたぞ~」と、ソ君がやってきて、後に続いてスンボンが帰宅。

子供たちが誰も見舞いに来ない中、世話してくれたソ君に感謝するスンボン。

ダルボンの事件を隠し切れないスングムは「今度は3000万ウォンですって・・・」と、兄に連日の成り行きを話す。

示談金が必要なのはウノも一緒で、母に通帳を渡してしまっていたため、金の工面に困っていた。
「二人の秘密だぞ。」と、金を差し出すムン会長に遠慮するウノだったが「少しずつ返せばいい。若いころは俺もケンカしたもんだ。男なら仕方ない。」と、自分の気持ちを理解してくれる会長に心を開き、お言葉に甘え借金する事にする。

ソウルから金を借りたくないダルボンは、友人に手当たり次第あたるも「俺もニート。  誰か金を貸してくれ。」と、頼りない人ばかり。
ソウルとウノの作戦にハマったダルボンは、彼女の金と知らずに先輩から130万借りることになる。

気まずい空気の中仕事を続けるガンシムは「昨日の人は14年前に別れた恋人。別れた時に私の愛は死んだんです。二度と人を愛する事はできません。」と、断言し、テジュとは付き合えない意志を見せる。

不良仲間がウノの社長室に乱入し、仕事仲間から話を聞いたダルボンは調理場を飛び出す。
苛立つダルボンはいつも通り殴り倒してやろうと鼻息を荒くするが、父が示談金を渡し謝罪したと知る。
これ以上父に迷惑かけたくないダルボンは、拳をすっとおろし「二度と現れるな。頼む。」と、謝罪する。

いつも迷惑ばかりかけているのに、父はいつも温かく見守ってくれる。
頭が上がらないダルボンは急いで父の元に向かい「お見舞いにも行ってないのに・・・いつもごめんね。」と、自分が情けなく涙を流す。
病気の事を隠し続けるスンボンは、自分が生きている間は、変わらず父として子供たちを見守ると胸に誓う。

珍しく一家そろっての夕食をとるスンボン一家は、和やかな空気が流れる。
「ダルボンは警察署、ガンジェは病院、ガンシムは電話を無視。」
三兄弟に嫌味を言いながら、スンボンが大変な時に一番活躍したのは自分の夫だと、ソ君を褒めたたえるヨンソル。

ヤングムにマンション経営を促されていたガンジェは「店をたたんでマンションを建てないか? そのほうが父さんの老後も安心だ。」と、口を開く。
スンボンは病気の事を一人で抱え、今後どうするべきなのか頭を悩ませる。

スポンサーリンク

バイト終わりのソウルを待ち伏せし「家まで送るよ~」と、手を握るウノ。
ナイスタイミングでソリが現れ、母の逆鱗に触れてしまう。

「息子は飽き性だから、持って1か月。付き合うのは止めときなさい。」
ソリに言われるソウルだが、全くその気がない彼女は「そんな仲じゃありませんから。」と、真っ向から否定。
いつも干渉してくる母に悩むウノを気に掛け「これいじょう息子さんに干渉すると、親ばかだと思われますよ?」と、気持ちを代弁するソウル。
気持ちが晴れやかなウノは「僕が好きな理由がわかったでしょ?」と、笑顔を見せるが、面喰ったソリは二人の交際に断固反対。

暗がりの中ベンチに座るソウルとダルボンは、いい雰囲気の中キスしようとするが、酔っ払いたちに邪魔されてしまいタイミングを逃す。笑

無意識にウタクの事を探してしまうガンシムは、要もないのに夜な夜なコーヒーを買い、夜道をうろつく。
しかし、いざ遭遇すると「私たちはもう終わったはずよ。」と、ウタクの事を突き放す。

14年前にガンシムの事を捨て、別の女性と結婚したウタクだが離婚。
ガンシムに会いたいがために自宅の近くに弁護士事務所を立ち上げ、今更のうのうと姿を現したウタクを許せないヨンソル。
道端で話し込む二人を発見し「あのクソ野郎!」と、鼻息を荒くする。

愛しのガンシムが、ウタクと一緒にいると知ったテジュは、一人でモヤモヤした時間を過ごす。

テジュと電話しているヨンソルを、浮気していると勘違いするソ君は「誰と電話してるんだ?」と、問い詰めるも、仕事中のため逃げる妻を追いかけることができない。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「家族なのにどうして」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←31話     33話→

家族なのにどうして あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー