韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ15話

家族なのにどうして

今回の韓国ドラマはこちら!
家族なのにどうして
さっそく15話をご覧ください
家族なのにどうして・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ15話

社長室で倒れていたウノを病院まで連れてきたソウル。
息子が病院に運ばれたと聞いたソリが駆けつけ、初めて二人が顔を合わせる。
「それでは私は帰りますね」と、すぐに帰ろうとしたソウルだが「もう少し一緒にいてよ。母さんは帰って。」と、目を覚ましたウノがソウルの腕を掴む。

ソリを見送る店長は「おそらく新しい彼女かと思いますが・・・」と、説明し、彼女を気に入らないソリは「あんなに野暮ったい女、やめさせて。」と、プレッシャーをかける。

物件を探すガンシムだが、いい物件がなかなか見つからない。
たまたま店にきていた男、ハナ企画のチェ・ミョンヒョンに「不動産屋を通さず、直接僕が持っている物件を買いませんか?」と、声をかけられ、名刺を手渡される。

帰り道、食堂に入るガンシムは、偶然テジュと遭遇。
「また尾行していたのか?」と、激怒するテジュは「今すぐ店を出て行け」と、至近距離から電話をかける。

席を立ちあがったガンシムは店を出ると見せかけて、テジュのテーブルに合い席し、食べかけの料理を強奪。
人に見られていると飯が喉を通らないテジュは「僕は一人じゃないと食事できない」と、追い返そうとする。
「どんなに冷たい事を言われ、嫌味を言われようとも、退職届は出さない」
真剣に語るガンシムと背中合わせに、初めて一緒に食事するテジュ。

病院にいるとは知らず、ソウルの帰りを待ちわびるダルボン。
「また何かあったら、尻拭いするのは俺だしな・・・」と、自分に言い訳をつけ、ソウルに電話をかけるも繋がらない。
その頃、ウノを看病するソウルは、疲れてそのまま眠ってしまった。

朝を迎えたダルボンは、心配で一睡もできなかった。
いつの間にか寝てしまったソウルは焦って飛び起き、ウノの体調が復活したのを確認し家へと急ぐ。
バスで帰ろうとしたソウルだったが、タクシーで送ってくれると言うウノに甘え、相乗りさせてもらう。

誰にも見つからないように帰りたいソウルだったが、案の定すぐにダルボンに見つかってしまう。
ウノの看病のため外泊したと知ったダルボンは嫉妬し「困っている君をほおっておけない」と、乱入してきたウノと口論に。

朝食をとるガンシムは、ヨンソルの借金のせいで揉め事になった先日の事件を掘り下げる。
キレやすいヨンソルは、未だに結婚相手すら見つかっていないガンシムの事を罵り、朝っぱらからケンカが始まってしまう。
呆れるソ君はヨンソルを連れ出し「この家にしばらくお世話になるんだ。態度を改めろ。」と、嫁を説教。
ギャンブルで金をスッた自分が悪いにもかかわらず「この家では肩身が狭い。」と、ヨンソルは文句タラタラ。

スポンサーリンク

娘が帰ってきて、迷惑ばかりかけてしまっていると後ろめたいスングムは「兄さんごめんね。何も言わずに、あの二人をもう少しこの家に、厄介にしてくれるかしら」と、申し訳なさそうに話す。
「家族は多い方がいい。厄介なんて言うもんじゃないぞ。」
寛容な性格のスンボンは、広い心でヨンソル達を受け入れ、兄の偉大さに涙が出そうなスングム。

ガンシムに「常務の気持ちも察して、結婚式を延期してみては?」と、提案されていたムン会長。
朝からテジュの事を呼び止め「息子が反対してるんだ。強行はできない。」と、延期の旨を伝える。

「チャ秘書に言われた。彼女はお前が思っているよりはるかに優秀だ。」
会長の言葉が耳から離れないテジュは、仕事中のガンシムを凝視。
「君が会長を説得してくれたのか?」と、問いかける。
しかし、あくまでも「ムン会長が常務を気にかけてくださっただけです。」と、会長を立て、自分は何もしてないと嘘をつくガンシム。

すべてはガンシムの思惑通りに進み「予定通り式は進めよう」と、話すテジュ。

今日はヒョジン家との顔合わせの日。
時間に厳しい医院長を怒らせてはいけないと「遅刻しないように早めに家をでてね。道に迷ったらいけないから、タクシーできてね。」と、スンボンに電話し、クギを刺すガンジェ。

ガンシムの事を信頼し始めたテジュは「俺はどうすればいい?」と、アドバイスを求める。
イヤホンをつけ、ガンシムと通話中の状態にし「話したいことがある」と、ウノの元を訪ねる。

ソウルの事が心配で仕方ないダルボンは、不本意ながらウノのレストランでバイトする事に決めた。
「ソウルの事が好きだ。だからこれ以上ソウルに構うな。」と、ウノに主張するダルボン。

あれほど嫌がっていたダルボンが、突然バイトする気になり驚くソウルは「どうしてここで働く気になったの?」と、問いかける。
 ”好きすぎて心配だから”と、本当の事を言い出せないダルボンは「金を早く返すため。」と、嘘をつき、「私と早く離れたいの?」と、悪い方に勘違いされてしまう。

落ち着かないからという理由でタクシーに乗らず、バスでホテルを目指すスンボンとスングムだが、案の定道に迷い遅刻。
やっとの思いでホテル前まで到着した二人は、入り口まで近道しようと芝生をカットインし、絶妙なタイミングで作動したスプリンクラーが二人を歓迎するように水をまきまくり、水浸しになってしまう。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「家族なのにどうして」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←14話     16話→

家族なのにどうして あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ