韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ9話

家族なのにどうして

今回の韓国ドラマはこちら!
家族なのにどうして
さっそく9話をご覧ください
家族なのにどうして・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ9話

ムン会長を避け続けるテジュは、母の死後、14年前から一度も二人っきりで食事したことがない。
「この機会に叶えてくれないか? 14年越しの願いなんだ。」
切実な会長の胸の内を聞いたガンシムは、ひと肌脱ごうと知恵を巡らせる。

何と声をかけようか迷うガンシムは、常務室の扉の前でソワソワと歩き回る。
彼女がいるとは知らず、勢いよく中から出てきたテジュ。
扉に頭をぶつけてしまい血を流すガンシムを見て戸惑い「大丈夫か? 救急車~!」と、叫ぶ。

息子のウノに再婚話を打ち明けるソリ。
「実は、相手はお母さんの初恋相手なの。」と、のろけ、世界に二つしかない指輪でプロポーズされたと自慢げに話す。

救急隊がやってきたが、幸い傷は浅く、絆創膏一枚で済んだガンシム。
「私の不注意ですみません。」と、謝罪するガンシムに、さすがに申し訳ない気持ちでいっぱいになるテジュは「ここで休んでいろ。」と、一人で会議に向かう。

 ”タイミングはここしかない!”と、テジュを引き留め口を開いたガンシムは「14年ぶりに、お父様と二人で食事なさっては?」と、提案するが、「個人的な問題に干渉するな。」と、激怒するテジュ。
ガンシムを常務室に残し、一人で会議に出席するテジュは、さっきの言葉で頭がいっぱいになり、会議に集中できない。

ガンジェが医院長の娘とお見合いしたと聞いたヨンジンは激怒。
平手打ちをかまし「あなたはそんなに汚い人間だったの?」と、罵る。
結婚をビジネスとしかとらえていないガンジェは「ここは病院内だぞ。」と、ヨンジンを説教し、謝罪する事無くその場を立ち去る。

レストランの社長であるウノだが、社長らしいことは何一つせず、遊んでばかり。
一人で昼間から酒を飲み、ビリヤードをするウノだが「あ~退屈だ」と、平凡な毎日に刺激を求め、面白くなさそう。

仕事を探すソウルは、ダルボンに悪いなと思いつつも、ウノの元でバイトしようとレストランを訪れる。
仕事の話しがしたいソウルに対し、遊びたくて仕方ないウノは「絶対楽しいからついてきて。」と、強引にデートへ連れ出す。

野球場にやってきた二人は、カップルシートのような席に着席。
数年前までアイドルをしていたウノに気づいた女子たちが「きゃ~ウノさん~♡」と、騒ぎ出す。
中継カメラまで元アイドルのウノを映し出し「隣の女性は恋人でしょうか? 微笑ましい姿です。」と、実況する。

休憩中に野球中継を見ていたダルボンは、怒りがこみ上げ、食べていたカップめんを握りつぶす。
自宅では、ソ君とスングム、スンボンまでもテレビに映るソウルを発見。
「隣の男は恋人かしら・・・? ソウルを逃がさないためにも、ダルボンに結婚を急かすべきよ。」と、兄を説得するスングム。

スポンサーリンク

少し休憩するつもりが、本気で眠ってしまったガンシム。
常務室に戻ってきたテジュは、彼女が朝三時半から働いていたことを知り、起こしてしまわぬよう抜き足差し足で気を遣いながらも「緊張感なしだな」と、ぼやく。

よく寝たガンシムは大きく伸びをし、「はぁ~~っ」と、横を見るとテジュがいる。
「申し訳ありません。秘書として失格です。」と、反省するガンシムは「どんな処分でも甘んじて受けます。」と、猛反省。

完璧主義者なガンシムの意外な一面を見たテジュは機嫌がよく、会長との食事を了承。
いい返事がきけて嬉しそうな表情を見せるガンシムは「作り笑顔は、ほうれい線の元。」と、嫌味を言われても全く気にならない。
「良いレストランを予約しておきます」と、意気揚々と部屋を出る。

野球観戦を終え、スタジアムの外に出てきた二人。
嫉妬に駆られるダルボンが駆けつけ、何も言わず突然殴りかかる。
すぐに警察が駆けつけ、ソウルの手を引きながら走って逃げるダルボンとウノ。

物陰に隠れ何とか逃げ切った三人。
ぜんそく持ちのソウルは苦しそうに深呼吸を繰り返し、心配するダルボン。
そんな状況にもかかわらずウノは「気分爽快だ~!」と非日常なこの瞬間と、全力疾走したことも重なり機嫌が良い。
二人の肩を抱き、「良い店がある。酒でも飲もう!」と、強引に連れ出す。

会長と食事するレストランを予約し、テジュを送り届けたガンシム。
親子二人きりの食事だと思っていたガンシムだが「私が呼んだんだ。」と、ソリの事を連れてきた会長。
テジュ自身も父と二人での食事だと思っていて、突然現れた女性を前に戸惑い「失礼します。」と、すぐに店を後にする。

「知らなかったとはいえ、君のミスだ。」
ソリが来ることを知らなかったガンシムを責めるテジュ。
母の葬式の時に「母さんが最後の女だ」と言っていたにもかかわらず、再婚相手を紹介しようとした父が許せないテジュは、逃げるように車に乗り込む。

高そうなお店で食事を楽しみ、酒を飲むソウル達。
先日の出来事を思い出すダルボンは「やめておけ。お前は酒癖が悪い。」と、ソウルの酒を取り上げる。
しかし、美味しそうな料理と、高そうなワインを目の前に舞い上がるソウルは、ダルボンの制止を無視し、案の定飲みすぎてしまい泥酔。笑

帰宅したガンシムは、珍しく酒を飲む父を見て驚く。
ソウルと同じく、飲める口ではないスンボンは、ビール5杯で泥酔。
妹のスングムいわく、これは致死量に値するらしい・・・笑

泥酔したスンボンは大声で「ガンシム~!ガンジェ~!ダルボン~!父さんの部屋に全員集合~!」と叫び、子供たちの結婚を急かす。
ダルボンは不在のため逃れたが、その場に居合わせたガンシムとガンジェは、泥酔した父に付き合わされる。

その頃、潰れてしまったソウルを「どうやってうちまで運ぼう・・・」と、さりげなく同居アピールするダルボンに「彼女の事が気に入った。」と、挑戦状を叩きつけるウノ。

自宅では、泥酔した父に苛立ちはじめるガンシムとガンジェ。
しつこい父にキレるガンジェは「そんなに望むなら結婚してやる。だけど、この家とは縁を切る。」と、声を荒げる。
手塩にかけて育ててきた息子の心無い発言に「なんてことを言うんだ・・・」と、スンボンはため息をつく。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「家族なのにどうして」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←8話     10話→

家族なのにどうして あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ