韓国ドラマ・彼女の神話・あらすじ3話

彼女の神話あらすじ

今回の韓国ドラマはこちら!
彼女の神話
さっそく3話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから
それでは、彼女の神話・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・彼女の神話・あらすじ3話

大きな事故が起こり、頭から血を流すドヨンとジョンス。
ジョンスは気がつくが、ドヨンは気を失ったままだ。
泣き叫ぶジョンス。
救急車で運ばれる二人。
知らせを聞き病院に駆けつけるジョンウク。
手術室に入るドヨン、その前でジョンスと出会うジョンウク。
ジョンスに治療を受けさせるジョンウク。

ドヨンの意識が戻らないかもしれないという。

ジョンスのいる病院に駆けつけるキジョンとミヨン。
ジョンウクの秘書がジョンスを家に連れて行けと言う。
あとから連絡すると言う。

ドヨンはとっさにハンドルを右に切って、ジョンスをかばったという。

集中治療室にいるドヨンの手を握るジョンウク。

キジョンの家に戻り、ドヨンの状態を心配するジョンス。

ドヨンは目を開けているが意識がない。

ジョンウクはドヨンを連れて、アメリカで治療をすると父に言う。

ミヨンはジョンウクから連絡がないと腹を立てる。
ジョンスをジョンウクの家に連れて行くと言うミヨンの頬を叩くキジョン。
キジョンに、ジョンスを連れて出て行けと言うミヨン。
ギョンヒはジョンスに、お前は悪魔だという。
回りにいる人が不幸になるのだ。

ミヨンはジョンウクのいる病院を訪ねる。
ジョンスをどうするつもりかと聞くミヨンに、
ジョンスのことを考える余裕がなかったと言うジョンウク。
今は妻の記憶を取り戻すことが最優先だというジョンウク。
私は受け入れる気はないから、養女にしないなら直接施設に連れて行けと言うミヨン。

ジョンスはドヨンを見て、自分を見てくれないと泣く。
ドヨンはアメリカで治療を受けるから、治るまでは家にいようと言うミヨン。

ジョンウクが養育費と教育費を送るから、
ジョンスを育てて欲しいと言ったと言うミヨン。
本当に呼ばれて病院に行ったのかと聞くキジョン。
自分の姪を育てるのに、なぜ他人から養育費をもらうのかと怒るキジョン。

ジョンスがドヨンに残した小袋の中の手紙には、
これをもっていると幸運が来ると書いてあった。
ジョンスが母からもらった物だった。

ジョンスは母に怒られたギョンホに、ビビンパプを持ってくる。
お前が本当の俺の妹だと言う。

ミヨンは銀行に行って入金はないか確かめるが、入金されていない。

カバンを作るキジョンに、自分もカバンを作りたいと言うジョンス。
母と一緒に大きなカバンの会社に行ったことがあると言う。
ジョンスはミヨンに、友達の誕生日パーティーに招待されて、
プレゼントを買うから1000ウォンくださいと言う。
トイレの掃除と皿洗いをすると言う。
アメリカから送られた金をあげればいいと言うキジョンに、
送られてくればあげると言うミヨン。

パーティーに行って友達の母親が、ドヨンの姿に見える。
誕生日パーティーに行ったと言うジョンスに、お金はどこから出たのかと言うミヨン。
キジョンにもらったと言えないジョンス。
ジョンスをかばうギョンホ。泣きながら出て行くジョンス。
目の前に来たヨンジョン島行きのバスに乗るジョンス。
泣きながら海に向かって花を投げるジョンス。

ドヨンの家に来るが、ドアは閉まっている。
ドヨンが教えてくれた秘密の鍵の置き場所から、鍵を取り出す。
中に入ると誰もいない。
ドヨンと一緒に楽しく過ごした時を思い出すジョンス。

スポンサーリンク

2005年、8年が経った。

ドヨンの家の柱にドヨンに対する思いを書いて貼り続けてきたジョンス。

ジョンスが道端でカバンを売っている。
自分がデザインして叔父が作ったと言う。
ジョンスの手を遮る男が、偽物だと言う。
コピーしたのではないと言い張るジョンス。
自分がデザインしたスケッチブックを見せる。
このカバンを去年撮影した写真がある。
それが証拠だと言うジョンス。
写真を持ってカバンの店の前で待つジョンス。
さっき会った男を探す。
ショーウィンドウのカバンが、自分のカバンと同じなのを見て驚く。
その横に写真をテープで貼る。

ミヨンは満期になった貯金を2年後にギョンヒの大学の登録金に使うから、
利子の高い貯金にしてくれと言う。
アメリカから送金があったら、そのお金で新しく貯金を始めると言う。
ジョンスの教育費をそのまま貯金していたのだ。

ミヨンはアメリカからの電話を取り驚く。

アメリカからの小包を受け取るジョンス。
自分がドヨンに送った手紙だった。
引っ越してきた人が、残っていた手紙を送ってきたものだった。
送り主はカン・ミンギだった。

ミヨンに、アメリカにジョンスを送って欲しいと言う。
植物人間だったドヨンが良くなったと言う。
ジョンスを送りたくないミヨン。
送れば今までの送金がなくなるからだ。

ギョンヒは、ジョンスが戻ってきた手紙を見て泣いているのを見る。
昔ギョンヒが、ジョンウクが残したアメリカの住所の番地を書き換えていたからだ。

アメリカからの電話を取るミヨン。
今日ジョンスの養女の手続きのために弁護士を送ると言う。
ジョンスをアメリカに送ると送金がなくなり、
自分は大学に行けなくなると言うギョンヒ。
今までアメリカから送金がなかったと言ったではないかと怒るキジョン。
そのお金でギョンヒに塾やキャンプに送っていたのか、
ジョンスには何も買ったことないじゃないかと言う。
通帳を出せと言うジョンウク。
あなたはギョンヒのことを考えたことあるのかと言うミヨン。
このお金はギョンヒの大学登録金だ。
これをジョンスにあげるなら、あなたがギョンヒの大学登録金を稼いで来いと言うミヨン。

ジョンスはギョンヒに、叔父がなぜあんなに怒っているのかと聞く。

ミヨンの家に弁護士が訪ねてくる。
弁護士に、高校を卒業してから送りたいと言うミヨン。
ドヨンの健康回復のために、ジョンスが行けば記憶が戻るかもしれないと言う。
ジョンスの顔も記憶していないと知るミヨン。何かをたくらむ様子だった。
ミヨンはギョンヒに、弁護士に挨拶しろジョンスと言う。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「彼女の神話」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

スポンサーリンク

←2話     4話→

彼女の神話・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ