韓国ドラマ 金持ちの息子 あらすじ59話+60話 感想とネタバレ

訪問ありがとうございます、管理人た坊助です!

今回は金持ちの息子のあらすじや感想をネタバレ込みでお届けします(^^♪

具体的な内容はこちら、はいドーン!

このページで楽しめる内容
  • 59話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 60話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 前後のお話も見たい方へ 各話のリンク

それではさっそく59話のあらすじからお楽しみください!

金持ちの息子 あらすじ59話

グァンジェの腕前を見たいと言われ、彼はおばあちゃんたちのためにタッカルビを作る。

料理を手伝ったジョンヨンは「すっごい美味しいものが食べられるぞ」とミョンハ夫婦を内緒で呼び、釜山からヨンエも駆けつけて大宴会となる。

お酒に弱いヨンエはすぐに酔っぱらってしまい、先日の悔しさをぶつけようとヒョンスクのところに行く。

美人で賢い娘を持っている彼女を妬んではいたが「私だって姪っこたちの幸せを真剣に考えているのよ。一流大卒、金持ちのどこが悪いの?ヨンだって、どうして反対するの?グァンジェみたいにホストをやっていたわけでもないじゃないのよ」と洗いざらいぶちまけてしまう。

ホストがそんなに駄目なの?
大変な仕事だと思うけど。

スポンサーリンク

準備段階は、はしょって、グァンジェたちが任されたタッカルビ店が開店する。

鶏の下処理は、ゲドンの下で腕を磨いたチェ理事が担当し、ホールは、レストラン経験のあるジョンヨン夫婦が手伝い、他人を雇うことなく、家族経営でスタートする。

お客さん第1号は債権者のおじさん。

彼は友達を誘って二人で来てくれた。

ウォニョンは妻の手を引き、モンモン夫婦もご来店。

汗水垂らして働くヨンハを見て「こんな仕事がどうして楽しいのかしら」とヒョンスクは悲観的だが、グァンジェ特製タッカルビを食べると、もやもや感は吹き飛ぶ。

初日だというのにお客さんはあっという間に満席になり、滑り出しは好調。

オーナーが入院中任された店ではあるが、初心者グァンジェのタッカルビに、常連客も満足してくれる。

夫が起業したときにも神経すり減らしたヒョンスクは、「夫婦に見られたら困るわ」とヨンハを心配しながらも、お店がうまくいきますようにと気を配る。

初日が成功しても、タレが甘いと言ったお客の反応を敏感に感じ取っていたグァンジェは、店が閉まってもタレの比率を変え、甘さを控えて美味しいものにしようと研究する。

ゲドン父さんがやっていたことと同じことしてる(*^_^*)

料理魂に火がついたグァンジェは、お客さんが満足しても、まだまだだと納得せず「父さんの味を再現したい」と研究に打ち込む。

ソニョンとケンカしたことをお兄ちゃんに知られ「ソニョンさんは、義姉になる人だぞ、そんなに、嫌うなよ」と、ソヒは注意される。

自分の心に嘘をついているのはお兄ちゃんのほう。

ソヒは、やりきれず気晴らしにでかける。

勇気を出して告白できない兄に腹を立てて歩いていると、ベンチには、貧乏になる勇気のないギョンハが座っていた。

愛する者同士、結ばれることはないのかと質問しても、ギョンハはヨンの結婚を応援し、そこへパク弁護士から電話がかかってくる。

サンティアゴにはパク弁護士も一緒に行くと聞くと、ソヒは、二人がそのまま海外で暮らすことになるのではと焦る。

雨降って地固まるみたいに、パク弁護士とギョンハって、うまくいくと思うな。

テイルが眠っている間に、息子の入院を聞いたパク・ボムジュンが来ていた。

テイルが、スヒお母さんに起こされ1階に行ってみると「グッドモーニング」とラフな服装をしたボムジュンが、自分の家のようにリラックスしていた。

スヒとの距離はすっかり縮まり、二人は世間の目を気にしても無意味だと一緒に暮らすことにしたというのだ。

家族だから一緒に暮らすのは当然だと言われても、テイルは反発し、テイルの冷たさを知っているスヒは、間に挟まれ苦悩する。

二人一緒に暮らすなら、ゲドンが勝った家ではなく、ボムジュンが用意した家に住みなさいよ。
これでは、ゲドンに失礼過ぎる。

ソヒは、グァンジェのお弁当がばか売れし、今はタッカルビ店が盛況だと店長に自慢する。

家業に興味がなかったグァンジェが真面目に働いていると聞き店長はびっくりするが、見せてもらった料理は本当に美味しそうで、SNSの反響にも驚く。

パク・スヒがテイルに相談もなく辞表を出してしまい、彼女にまで去られたテイルは、グァンジェの店がうまくいってると聞くと・・・。

59話の感想

また悪質な嫌がらせやりそう。
テイルの店はゲドンの味を引き継いでいるわけだから、グァンジェが作ったタッカルビって、レシピとしては同じなんじゃないかな?
嫌な予感がする。

金持ちの息子 あらすじ60話

テイルはソヒを唯一信用できる人だと言って口説き落とし退職を思いとどまらせると、今後は俺の右腕として働いてもらいたいと、彼女をブランド店に連れていき、どこに出しても恥ずかしくない服装一式プレゼントする。

パンツの洗濯代なら、こんなものよ。
なんちゃって。笑

テイルはソヒを連れてグァンジェの店に行き、開店祝の観葉植物を贈る。

テイルがまた汚い手を使うのではと、グァンジェは頭から湯気を立てて怒り、ゴミ捨てから戻ってきたチェ理事は、テイルに殴りかかろうとするがヨンハに止められる。

「グァンジェに後ろめたくて、手伝っているのか」と言われると、手も足も出ず「カミが消えても横領罪は消えないぞ」と警告され、地団駄を踏む。

正解!
チェ理事は、まず横領の罪を償わないと駄目ですね。
あれをなかったことにしてテイルを責めるのはおかしい。

スポンサーリンク

本店に顔を出したスヒは、グァンジェ用に残しておいたおカネをテイルの指示ですべて降ろしたと聞き、彼の嫌がらせに閉口する。

店長から、ヨンハさんが原因かもしれないと言われテイルの部屋を探ってみると、タブレットPCには、グァンジェの恋人であるヨンハの写真がたくさん入っていた。

結婚が現実味を帯びてくると、ソニョンは、どんどん厚かましくなり、家族との同居は嫌だ、おカネは私が管理したい、と次々と要求を出してくる。

ヨンが家族と住みたいと言っても「お母さんは別居を断れないはずでしょ」と過去のことを持ち出し、ヨンが建設技術者資格試験に合格したと伝えても、その資格なら、大勢が持ってるものだと軽く聞き流す。

この女性、結婚したら、稼ぎが悪いとか言ってヨンを責め立てそう。

簡単に受かる試験と言われると、その試験に3年もの歳月を費やしたヨンは合格したことを家族に言えなくなる。

仕事でへとへとに疲れて帰ってきたグァンジェは、ヨンからお酒をおごってくれと言われ、彼が試験に合格したと見抜き、眠たい体をおして飲みにでかける。

当分は、みんなに内緒にしておきたかったヨンだが、二人ででかけるところをジョンヨンに見つかり、3人で飲みにいくことになる。

建築技術者試験に受かったと聞くと、グァンジェもジョンヨンも真のプロになったんだなと感激して喜び「俺は、受けることさえできなかった」と、ジョンヨンは、羨望の眼差しでヨンを尊敬する。

怠け者のジョンヨンに言われても、あまりうれしくない気がする。

スポンサーリンク

3人でお酒を飲み、力を得たヨンは、千鳥足状態でウォニョン社長の家に行き、試験に合格したことを伝える。

ウォニョンもヒョンスクも、よく頑張ったと涙がこぼれそうなほど感激し、お酒の力を借りたヨンは、今日でなければ本心を伝えられないとギョンハへの思いを告白する。

結婚前提に付き合っている女性がいながら、こんなことは駄目だとヒョンスクが遮ると、十分身の程をわきまえているヨンは、ソニョンと結婚することには変わりないと現実を直視し、ギョンハさんを愛していることだけは伝えたかったと、何度も何度も頭を下げ涙を流す。

ギョンハではなく、ご両親に告白するなんて、律儀なヨンらしい。

翌日はギョンハが旅立つ日だった。

出かける間際になって旅行のことをお母さんに伝えると、ヒョンスクは「親を親とも思っていないのね」と怒り、ウォニョンが旅を許可したなんて絶対嘘だと疑う。

ミョンハがお父さんに連絡を取ると、出かけていたウォニョンはマンションの下まで戻ってくるが「空港まで送ってやるから下りてきなさい」と妻と顔を合わせることなくギョンハを車に乗せる。

60話の感想

数日の旅なら間際に言ってもいいけど、長ければ数ヶ月、下手したら移住してしまうかもしれないのに、お母さんに相談なしというのは、あまりにもひどい。
反対されると分かっているなら、説得してから行かないと。

金持ちの息子 あらすじの続き 一覧

「金持ちの息子」前後のお話はこちらから

←57~58話     61~62話→

「金持ちの息子」各話の一覧はこちらから

【『金持ちの息子』各話のあらすじ】全72話の完全網羅

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「金持ちの息子」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

金持ちの息子 KNTV

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆