韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ13~14話

カッコウの巣あらすじ

今回の韓国ドラマはこちら!
カッコウの巣
さっそく13~14話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、カッコウの巣・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ13話

ファヨンはペク会長と親しくなり、事件の真相を彼から聞き出そうと話しかけるが、
会長は娘の為にした事で後悔する事は何もない、とファヨンに話し、
罪悪感のない彼にファヨンの怒りは静まらない。

ジヌの欲しがっていたおもちゃの車が差出人不明の小包で届く。

ファヨンと話すとお腹の底から笑えて気分のいいペク会長。
時々、娘ほど年の離れている彼女が、
「私も愛してくださいね。」と大人をからかい代表は面食らう。

ゴンヒは嫌がるチャンシクの手を握り、撫で撫でしながらラサ社のグレース・リーは
ファヨンだった、と知らせる。

ファヨンは自分の贈ったプレゼントは喜んでもらえたか、とヨニにメールし、
お返しにジヌの写メを送ってもらう。

送られてきたジヌの写真を愛しく見つめていると、
彼女と連絡がつかず困っていたビョングクがそこに立っていた。

二人はお酒を飲み、酔ったビョングクは「君は相変わらず綺麗で色っぽくて最高だ。」
と、彼女の身体を舐めまわすように見つめ再会を喜ぶ。
「僕が昔愛した女。」と言われ、ファヨンは怒りを隠し、
「私もあなたの事をずっと思っていたの。」とビョングクの頬に触れる。
ファヨンは、キスしようとするビョングクをかわし、
「ごめんなさい、帰るわ。」と彼を混乱させる。

翌朝仕事場であったファヨンは冷たく事務処理をし、
人がいなくなるとビョングクに擦り寄る。
「今のあなたは魅力的だけど、結婚していては何もできないわね。」

ヨニを見かけたゴンヒは、彼女がファヨンの代理母取引した相手だった事を思い出す。

ファヨンは何かと理由をつけてはヨニの店に来て仲良くし、
二人が一緒にいるところを見たジンスクは心臓が凍りそうになる。
ジンスクはファヨンを追いかけ、「ヨニに手出ししないで。」と怒ると、
シラをきっていたファヨンは「私を怒らせると大変な事になる。」と言い残し去っていく。

接待の席についたファヨンは、常務の手をとりチークを踊って
ビョングクの嫉妬心を掻き立てる。
ビョングクは常務からファヨンを奪い、酔って足のふらつく彼女を部屋に送る。
今夜も彼女はビョングクを誘うふりして扉の前までくると、威圧して彼を帰らせる。
そこへヨニからのメールで幸せそうなジヌの写真を見た彼女は、
帰ろうとするビョングクを呼び止める。

二人っきりの部屋でビョングクとワインを飲むファヨンに、
夫が不在で暇だと、ヨニから次々ジヌの写真が送られてくる。
ジヌの写真を見る度ファヨンの挑発心は膨らみ、ビョングクを誘う。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ14話

ペク会長はソンビンと酒を飲み彼に「婿にならないか。」と誘う。
ヨニの相手が彼のような人間であれば会長も結婚を許したが、と過去を思い出すペク。

ビョングクはファヨンのベッドで夜を明し、無断外泊を心配する妻。
 
朝帰りしたビョングクのワイシャツには化粧品の後が残り、
接待だったのかと質問する妻にビョングクは過剰に怒る。

「グレース・リーとの契約を慎重に心して取りかかりなさい。」とヒジャがビョングクを諭し、
ジンスクは彼女がイ・ファヨンである事を義姉に言うべきなのか一人悩む。

取引の最終決裁をするグレース・リーは大した内容の変更もしていないのに、
ビョングクの提出した書類に満足し、
「アメリカ本社への手助けは惜しまない。」と彼の腕を触る。
常務がいなくなると、リーは大胆になり、会社だというのにビョングクに抱きつき、
慣れ慣れしく彼を挑発するが、いざ彼が夕食に誘うと、
「用事があるの。」と言ってビョングクを遠ざける。

悩み事がいっぱいで気の休まらないジンスクは胃痛を訴え、
薬を持っているというチャンシクを呼ぶと、
彼はいきなりジンスクの手をとりパンパン叩いて、背中を揉む。
「後は指の血を抜けば大丈夫。」と話しているところへ、
二人がイチャついていると勘違いしたゴンヒは「店でイチャつくな。」と抗議し、
そこへ、いつものケチ男がやって来て又話がややこしくなる。

ファヨンが下着を買っていると、デパートに来た仲良さそうなペク会長夫婦を発見し、
「会長に逢いたくたまりません、愛しているわ。」と彼に電話する。

実家に顔を見せなさいと怒られたファヨンはチュジャに会いに行き、
母が丹精こめて作ってくれた食事は食べずに、
「働かなくても3人が暮らせる。」と言って銀行通帳と印鑑を母に渡す。
娘を心配しても居場所も何も教えず、頭ごなしに自分がやっている清掃員の
仕事をやめろと言うファヨンに、母は、
「白状な娘からこんな物もらいたくない。」と通帳を返す。

気落ちしたファヨンは慰めてもらおうとヨニの店に行き、そして自分の身の上話をする。
愛する男に捨てられ、その男と再会し愛が再燃した事。
「彼はワケありの妻を愛していない。」と、ヨニに話すと彼女の顔は曇る。

ヨニはファヨンから貰ったセクシーな下着を着て見せると、
ビョングクはファヨンと同じ下着を着ているヨニを下品だと怒る。

ここまでレビューしてきましたが、事前に調べた名前と違って、
名前がごちゃごちゃになってるかもです(^_^;)

ジュヒ→ジュニ(ヨニの妹)
ペク代表→ペク会長(ヨニのお父さん)
ドンヒョン→ドンヒョク(ファヨンの亡き兄)

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「カッコウの巣」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

カッコウの巣・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ