韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ113話

帰ってきたファン・グムボク

今回の韓国ドラマはこちら!
帰ってきたファン・グムボク
さっそく113話をご覧ください
帰ってきたファン・グムボク あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ113話

マルジャおばさんをカン家に呼んだグムボクは、イヌとの結婚を許してほしいと家族に頼み、彼と生きていくことを決意する。

他の男に心を奪われたグムボクをすべて抱き留めるイヌは、彼女たち親子が受けた苦しみも全部埋め合わせてあげると約束し、戻ってきてくれた彼女に感謝する。

気が早いマルシク一家はグムボクが来るというので料理を作り、ここで初夜を迎えたらどうだと幸せいっぱいの二人を祝福する。

事故とは無関係だという母の話を信じたいムンヒョク。しかし、押し寄せる不安は母の犯行を確信しており、お酒を飲んで消し去ろうとしても取り払うことができなかった。
息子を心配して迎えにきたギョンスは、歩くこともままならない彼を背負い自分のマンションへ連れていく。

イヌ以上にグムボクが結婚することを喜んだマルジャは、娘を嫁にやるようで感慨深く、ウンシルを失い泣き暮らした彼女との思い出を懐かしく思い起こす。

カン家の跡取りであるグムボクの結婚には人一倍感慨深いワン女史は、新郎側が用意するべき宝飾セットを、これは意味のある物だからと祖母自ら用意しウンシルに託す。
5点セットでも驚きなのに、夢の12点セットをいただいたウンシルは、ワン女史の思いに感謝する。

ムンヒョクとの仲を引き離したグムボクが検事であるイヌと結婚となると、彼がもっと攻撃を強めてくるのではと不安なミヨンたちは懲りもせず悪巧みを考える。

交通事故の証拠である映像さえなければ犯罪を立証できないと考えたミヨンたちは、ウンシルが信用するギョンスが持っているに違いないと彼から奪う方法を計画する。

息子の料理を作りに来たという言い訳でギョンスのマンションに上がり込んだミヨン。しかし、ムンヒョクは幾つも並べられた惣菜を食べ、ミヨンの出る幕などなかった。
料理を作ったのがウンシルと知ったミヨンは、ムンヒョクが食べている料理をシンクに投げ捨てる。

ムンヒョクを心配してやってきたウンシルは、息子を傷つけてもまだ懲りないミヨンを責め、TSをのっとってまで罪を重ねるのかと怒るが、息子の心配よりも保身が先走るミヨンは、逃げ切る方法はいくらでもあると言い返し、出ていく。

自分で真相を突き止めようとしているムンヒョクが本当の事を知るのも時間の問題。
ギョンスはミヨンのしたことは殺人罪だと責めるが、あくまでも不慮の事故だったと言い張るミヨンに、それなら自分でムンヒョクにちゃんと説明しろと言い寄る。

スポンサーリンク

ムンヒョクの母親として犯罪者になりたくないミヨンは、自白を拒み、せめて証拠動画をウンシルにだけは渡さないでとムンヒョクの父であるギョンスに懇願する。

ミヨンにそそのかされた投資家たちは、ウンシルを代表から引きずりおろそうと会長室におしかけてきた。
知らせを聞いたテジュンは投資家たちを一喝し、チャ会長が脱税容疑で追起訴されたことを告げる。
チャ会長の一味だと思われたくない投資家たちは尻尾を巻いて出ていく。

マルジャ家との顔合わせが行われ、何も聞かされていなかったムンヒョクはイエリョンに騙され顔合わせに出席することになる。
その頃、彼を外出させたイエリョンは、ミヨンに教えてもらった暗証番号でギョンスのマンションに侵入し、ギョンスが帰ってくると近くにあった小部屋に隠れ彼の行動を盗み見る。

ムンヒョクが家にいないことを確かめたギョンスは、鍵のかかった引き出しからメモリーを出し、パソコンで動画を確認する。
キム・テスからイエリョンが部屋に侵入しているとの連絡をもらったギョンスは、引き出しに鍵をかけ部屋から出ていくと、イエリョンはメモリーを盗もうと彼の机を漁るが、待ち構えていたギョンスに見つかってしまう。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「帰ってきたファン・グムボク」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←112話     114話→

帰ってきたファングムボク あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「帰ってきたファン・グムボク」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
帰ってきたファン・グムボク BS11

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ