韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ69話

韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ69話

いとしのクム・サウォル

今回の韓国ドラマはこちら!
いとしのクムサウォル
さっそく69話をご覧ください
いとしのクムサウォル あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ69話

ダルレ、チルレの職場復帰を許可したドゥゲは、彼女たちが自力で開拓した海外市場拡大に専念するよう命じる。

ドゥゲに違法な手で会社を奪われたカン・マヌは、彼女がヘザー・シンに変装した証拠やスイスにある借名口座の資料を弁護士に見せ、会社奪還の策を練る。

グォンスンの店で寝泊まりしているグクチャたちを気の毒に思ったサウォルは、二人を自宅に連れ帰り食事をごちそうする。
祖母達を迎えにきたチャンビンは、サウォルに食事を恵んでもらう情けない状況に腹を立て「親切の押し売りはするな!」とサウォルに怒り、職探しに出かける。

事務所の前に置いてあったお弁当をサウォルが届けてくれた物だと思いミラン、ウランに食べさせるチュ会長だが、よく似た味でも母さんとサウォルおばさんとは卵焼きの形が違うんだと、子どもたちは微妙な違いに気付く。

転落事故の証拠隠滅したヘサンは、義父の機嫌を取り戻そうと古物商を訪ね、母親を亡くした姪っ子たちを一緒に育てたいと言い出すが、母さんが生きていると信じているミラン、ウランは怒り、オウォルを死んだと言い切るヘサンにギファンもキレる。

チャンビンをチヤホヤもてはやしていた友人たちは、彼が一文無しになると態度を翻し、シン・ドゥゲ会長が怖いからと助けを拒む。

友人からタクシー代にと、渡された20000ウォンでさえ拒むことができなかったチャンビンは、サウォルに買ってもらった思い出の靴を換金しようとするが、着用済みの靴は返品することができず、シューズ部門の市場調査に来ていた。
チルレ、ダルレはプライドの高い弟の情けない姿に驚愕する。

家族を養っていくためにも、どんなことをしても自力で稼ぎたいチャンビンは、工事現場の日雇いバイトをし、自分が苦労知らずに育ったことを実感する。

ドゥゲ相手に訴訟を起こしたカン・マヌは、彼女に陥れられた証拠を探し、サービスエリアの防犯カメラからトレーラーすり替えの証拠画像を見つける。

イム・シロの正体を知らないオ・ミノは、行方不明になっていた彼に再会し、どうしていたんだと心配する。
イム・シロはオ・ヘサンの指示で壁を壊したと告白し、そのせいで女房がケガをしたため罪悪感で姿を隠していたとごまかす。

たとえ息子の妻であろうが、ギファンはヘサンの顔を見るだけでおぞましく、お父さんを苦しめてしまったセフンは、僕が愚かだから選択を誤ったと父に土下座してわびる。

カン・マヌに依頼されたW法律事務所は訴状確認書をドゥゲに送り、婚外子をもうけるなど常識を逸脱していると彼女を責める。

代行運転でたちの悪い酔っ払い客を乗せたチャンビンは、もめ事をさけ客を警察に連れていく。
酔ったふりをしていた客は料金を道にばらまき、地面に落ちた紙幣を踏みつける。
我慢も限界にきたチャンビンは、彼をなぐり、暴行の現行犯で警官に取り押さえられる。

松を盗んだトレーラーの運転手を見つけたチョ秘書は、松の保管場所をはかせ、カン・マヌを倉庫に案内する。
監視員もいない倉庫を怪しみつつも中に入ったカン・マヌは、もやもやとたばこの煙の中で賭博している男達にあっけにとられ、サイレンとともにやってきた捜査官に彼らと一緒に現行犯逮捕される。

スポンサーリンク

チャンビンの示談金が払えないグクチャはサウォルを連れてドゥゲの屋敷にいくが、今時バイトなんて誰でもやっていることだとドゥゲは息子を助けず、お年寄りにひどい仕打ちをするドゥゲをサウォルがたしなめる。

具合の悪いグクチャを離れの家に連れ添ったサウォルは、マリ一家を置いてほしいとドゥゲに頼み、チャンビンを助けたいマリは、土下座してお金を貸してほしいと頼む。

しかし、サウォルの頼みは聞き入れても、マリの願いを聞く気がないドゥゲは、何を言われようが冷たく拒否し、マリを追い返す。

オウォルの三銃士人形から指紋を検出できなかったヘサンは、やっぱり彼女が生きているはずがないんだと胸をなでおろす。しかし、夜も遅いのにバイク便が届くと、中にはオウォルと争ったテハン広場の写真が入っており、彼女と一緒にいるところや、ヘサンが電信柱に隠れて見ている画像までしっかり写真に収まっていた。

ホンドが生きているのか死んでいるのか確かめたいヘサンは、納骨堂に行き彼女の骨壺を開けるが、滑って落ちた骨壺は粉々になり、遺骨のかけらも入っていなかった。

チャンビンを助けようと警察にやってきたサウォルは、被害者に頭を下げ示談金をなんとかしようとするが、おまえの母親のせいでこんなことになったんだ、とチャンビンは怒る。
その時、違法賭博で逮捕された父が警官に連れられやってくる。

同じ日に息子と夫を逮捕されたマリは、愛人暮らしも苦しいのに、こんなことのために耐えてきたんじゃない、と泣き崩れ、憐れなマリをマヌは抱き起こす。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「いとしのクムサウォル」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←68話     70話→

いとしのクムサウォル あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「いとしのクム・サウォル」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
いとしのクム・サウォル DVD公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 魔女宝鑑

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ