韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ53話

韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ53話

いとしのクム・サウォル

今回の韓国ドラマはこちら!
いとしのクムサウォル
さっそく53話をご覧ください
いとしのクムサウォル あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ53話

息を引き取った父を乗せたまま、カン・マヌに思い知らせようとドゥゲは車を走らせるが、感情的になっては駄目だとチュ会長は制止し、シン会長から預かった遺言をドゥゲに渡す。

シン・ジサン先生は生きているんだと訴えたオ・ミノは、彼を連れてくることができず、フォーラムでは笑い者になる。

ヘサンを追い込んだホンドは、オ・ミノ社長がサウォルの本当のお父さんで、彼の娘になりすましたことをヘサンに認めさせる。

子供たちの元へ戻ったホンドは、サウォルが加害者ではなく施設の親友だと紹介し、鬼ばばグォンスンもホンドの回復を手を叩いて喜ぶ。

父を弔ったドゥゲは、母と同じ納骨堂に供養する。
知らせを聞いたオ・ミノは、納骨堂にかけつけ、先生の遺志は必ず私が遂いでみせますと悔し涙を流す。

父から二つの動画が入ったメモリーを託されたドゥゲは、これを使ってカン・マヌから設計図を取り返そうと、オ・ミノと一緒に計画をねる。

チェヨンのお世辞を本気にしたグクチャは、自分のデタラメ絵画をポグム美術館に飾り、オ・ミノと会っているドゥゲを目撃する。

二人がまだ続いていると勘違いしたグクチャは、ジヘに会って二人の密会を報告し、夫をちゃんと監視しなさいと怒鳴り込む。

夫から仕事で外泊すると聞かされていたジヘは、怒りの矛先をグクチャに向け、そちらこそ嫁の管理をきちんとしなさいと言ってグクチャを追い返す。

サウォルが両親にバラす前にセフンとの結婚を決めようと急いだヘサンは、彼を自宅に呼び、夕飯を一緒に食べて新婚気分。とりあえずセフンをホンドの家から連れ出そうと考えたヘサンは、お父さんの気持ちも考えたほうがいいと優しい女性を演じ自分の部屋を提供する。
ご機嫌斜めのジヘは、セフンと一緒に住みたいというヘサンの願いを適当に考え好きなようにとヘサンに任せる。

ダルレからお弁当を届けると言われたイム・シロは、慌てて検察にいき、チュ・セフンの部屋があるフロアに駆けつける。
ダルレと一緒にカン・マヌ会長がやってくると、慌てたイム・シロは会長の手を引き、トイレの個室に押し込む。

人目があるというので直接話ができないマヌは、イム・シロに言われたとおり携帯メールを送り、法律相談をする。
昔に犯した罪でも、潔く償うしか方法はないと言われたマヌは、家族にならないかとダルレの縁談を勧める。

スポンサーリンク

尊敬するオ・ミノおじさんが実父だと知ったサウォルは、一晩気持ちを落ち着かせ朝になって彼に会いにいく。

朝帰りの夫がドゥゲと不倫していたと誤解したジヘは、ミノの顔を見るなり、子育てのために利用されたと夫婦げんかを始め、実父に会える一心で帰ってきたサウォルは、ジヘおばさんの苦しみを知り、秘密を明かせず彼女に謝る。

妻がまだ記憶障害だと思っていたイム・シロは、彼女を丸め込んで離婚届にサインさせようとするが、ホンドは、正常に戻っており、子供のためにも別れたくないという彼女を押さえつけ無理やり拇印を押させる。

夫を追いかけようと外に出たホンドは、ギファンおじさんにべったり腕組みをしているヘサンを見て、おじさんは見る目がないと怒り、ホンドが嫁候補の悪口を言うと、「もう来なくていい」とギファンは怒りホンドを追い払う。

ホンドが書いていたメモがきを捨てようと裏を見たイム・シロは、彼女の幼い写真が載ったお尋ねチラシを見て、ホンドが古物商の娘だと知る。

父が生きていると言われたドゥゲは、必死で父を捜す娘を演じ、オ・ミノに頼んでグクチャを罠にはめる。

何を考えているか分からない妻を監視するカン・マヌは、シン・ジサンの古い知人にあたり必死に父親捜しをするドゥゲを見て安心する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「いとしのクムサウォル」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←52話     54話→

いとしのクムサウォル あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「いとしのクム・サウォル」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
いとしのクム・サウォル DVD公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 魔女宝鑑

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ