韓国ドラマ 医心伝心 あらすじ21話

医心伝心

今回の韓国ドラマはこちら!
医心伝心~脈あり!恋あり?~
さっそく21話をご覧ください
医心伝心 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 医心伝心 あらすじ21話

久しぶりの休暇でゆっくり体を休めようとしても、早朝から祖父の怒声が響き寝てなんかいられない。

でも愛しいホ・イムが一緒なら、寝不足も我慢できる。

ヨンギョンは彼に歯磨きを教え、何も知らないホ・イムに皿洗いまで命じ、便利にこき使う。

ホ・イムの教えで、体に血を巡らせ、気持ちいい朝の運動をしていると、外国人が助けを求めて来院してきた。

呼吸困難になっていた男はぜんそくの発作だと分かり、ヨンギョンは応急処置して病院に搬送しようとするが、不法滞在している彼らは病院を拒み、どうしてこちらの世界でも病院に行けない人が存在するのかとホ・イムは驚く。

見た目は違っても五臓六腑は同じ、ヨンギョンに代わってホ・イムが治療すると言いだし、彼は人種の違う患者であっても怖がることなく、いつものように鍼を打つ。

手足のツボに短い鍼を挿したイムは、命を左右する胸の経穴に長鍼を打ち、これができるのは彼だけだとチョンスル祖父はヨンギョンに説明する。

男は劇的に回復し、家族の写真を見せると、これからも仕送りができると喜んで帰っていく。

医療奉仕に行きたいというホ・イムに、ガムのようにくっついて離れないヨンギョン。

心の声に従いホ・イムを確かめにきたユ・ジェハは、仲良く手をつなぐ二人を見て心が締め付けられる。

ヨンギョンの運転で出かけるというので、ケガ人に何をさせるのかと割って入ったユ・ジェハは、医療奉仕なら人手がいるはずだと加わり、二人を自分の車に乗せる。

医療奉仕といえば、老人ホームや、お年寄りの施設かと思っていたら、ホ・イムが向かった先は、チェ院長がいつも通っているホームレスのたまり場だった。

ヨンギョンが見ている前では逃げ出すわけにいかず、ジェハは立っているだけでやっと。

先日、患者を見捨てたホ・イムは、あの時の男を捜し脈診をする。

胃が痛くて死にそうだという彼にイムは鍼を打ち、痛みを和らげると、毎日飲むようにと医院から持ってきた薬を与える。

消毒薬や簡単な傷の治療などヨンギョンもイムに手を貸し、二人に勇気をもらったユ・ジェハはホームレスを治療するが、とてつもない臭いと不潔さに腰が引ける。

ホイッスルが鳴り取り締まりがやってくるとホームレスたちは逃げ、先日のチェ院長の行動を見ていたホ・イムも、意味も知らずにヨンギョンの手を引いて逃げる。

二人でアイスクリームを食べ、初のサングラス体験。

ヨンギョンの化粧に興味を持ったホ・イムは、口紅を塗ってもらい鏡を見て狂喜する。

海辺に到着したヨンギョンは、ぴったり寄り添い砂浜に描いてあったハートの文字をおねだりすると、イムは誰にも負けない巨大なメッセージを書き、キューピッドの矢の代わりに「そなたが私の心臓に大鍼を刺したのだ」と鍼を射る。

恋愛初心者のヨンギョンには、いろいろと夢があった。

砂浜を駆け巡り「私を捕まえて♡」と甘えてみたが、朝鮮時代から来たイムには、どうして彼女を囚えるのか理解できない・・・。

新鮮な魚介類は美味で、子どもたちが仲良く食事をしていると、イムは朝鮮時代に残してきた兄妹を思い、寂しそうな目をする。

倭軍に襲われた民は、ケガをしたまま放置され、頼みの綱となる恵民署の医院たちも民を捨てて逃げていた。

スポンサーリンク

あちらに戻らなければならないという気持ちと、ヨンギョンの側を離れたくないという思い。

イムは、彼女が眠るベッドの横に椅子を並べ、ヨンギョンの寝顔を見ながら目を閉じる。

ホームレスの親分キムさんが、パクさんと一緒に恵民署韓方医院にやってきた。

二人とも支援所で支給されたという背広を着て、すっきりとした身なりをしていたが、キムは仮病をつかい胃がもたれるというので、体が楽になるようにとチェ院長が鍼を打つ。

側で見ていたホ・イムも感心するほど院長の鍼は完璧だったが、元気になったキムはどこかそわそわして帰ろうとし、庭を歩いているときに苦しみを訴え、その場に倒れてしまう。

何事かとキムさんのシャツを開くと、胸には鍼が刺さっており、呼んでもいないのに救急隊が押しかけると、一緒にやってきた刑事に向かって、「この先生の鍼でこんなことになったんだ」とパクさんが叫び、チェ院長は業務上過失致死傷の現行犯で逮捕される。

鍼が胸に刺さったままの状態でキムさんは病院に搬送され、事情を知らないヨンギョンは心臓まで達している鍼に驚く。

警察に行ったホ・イムは、院長は間違いなく鍼を抜いたと説明するが、パクさんがチェ院長の仕業だと主張を曲げず、院長の手が震えてたというので、刑事もパクさんの話を信じる。

鍼が刺さったキムさんの容態は悪化し、彼を手術したヨンギョンは、あまりにも多い出血に、これは鍼による出血ではないと別の要因を調べる。

チェ院長は20年前にも医療事故を起こしており、記録を見た刑事は、「前科があるから不利になる」とホ・イムに教える。

20年前にいったい何があったのかとホ・イムは院長に面会するが、「汚い連中に惑わされるな、医員としての志を曲げてはいけない」と院長は、自分のことよりもホ・イムのことを心配する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「医心伝心~脈あり!恋あり?~」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←20話     22話→

医心伝心 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「医心伝心~脈あり!恋あり?~」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

医心伝心~脈あり!恋あり?~ 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 七日の王妃