韓国ドラマ・ホジュン~伝説の心医~・あらすじ95~96話

ホジュン伝説の心医あらすじ

今回の韓国ドラマはこちら!
ホジュン~伝説の心医~
さっそく95~96話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、ホジュン~伝説の心医~・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ホジュン~伝説の心医~・あらすじ95~96話

ホジュンはチョンスに会いに来る。

テウンはウンテクとハッキュにホジュンの過去を伝える。

ホジュンはチョンスに、今までのことを話す。
適当に生きていた自分が、医者となって人らしく生きてきました。
医者としてやるべきことがあります。
本当に患者の気持ちになって心医になるために、やるべきことがありますという。
罪の償いは他の事でさせて欲しいと頼むホジュン。

ウンテクとハッキュが、内医院の上官とイェスに話があるという。
ホジュンの過去を知る。
イェスは、そんなことはまず自分に言わなければならないと怒る。
それは事実はと聞くイェス。
信頼できる医者を育てるのはこんなに大変なことなのかという。

チョンスは恵民署のホジュンを捕らえに来る。
マンギョンは、お前どうして…という。
どうすることも出来なかったというチョンス。
心配する恵民署の人々。

連行されるホジュン。

監獄にいるトルセが呼ばれる。
お前は解放だ、と言われる。
オグンが待っていた。
今回の梅漬け汁が良いと教えたトルセの功労が認められたという。
ホジュンが呼んでいるから行こうというオグン。

役人はタヒを捕まえに来る。
連行されるタヒ。
倒れるソン氏。

オグンがトルセを連れてきて驚くイルソとヤンテ。

ハマンテクが、タヒが連行されてソン氏は倒れたという。

王妃コンビンの息子が病気だ。
コンビンはホジュンを呼ぶようにいう。
ソヒョンは、ホジュンは今恵民署にいないという。
捕盗庁に捕まって連行されたというソヒョン。
監獄にいるホジュン。
連れてこられるタヒを見るホジュン。

ホジュンとタヒが捕まったと聞いて喜ぶホソク。

医者も医女達も、ホジュンの過去を知る。

ヤンテは恵民署にホジュンに会いに来る。
ホジュンはいないという。
イェジンに、タヒも連行されたというヤンテ。

ソン氏は意識がない。
イェジンが来て針治療をする。
意識を取り戻すソン氏。
タヒのことを聞く。
答えられないハマンテクとイルソ。

オ氏もホジュンとタヒの消息を聞く。
いつかは起こることだったという。

マンギョンはチョンスに会いに来た。
こうするしかなかったのか、というマンギョン。
私もそうしたかったが、上司からの指示で捕らえたのだという。

マンギョンを待っていた恵民署の医者とイェジン。
状況が良くないという。

コンビンはホジュンを助けようと、ソンジョに会いに行こうとする。
コンビンは頭痛がする。

ソンジョに会いに行くコンビン。
ソンジョはインビンと一緒にいるという。
突然胸が痛むコンビン。
コンビンが来たと伝えるようにいう。

インビンと一緒にいるソンジョに、コンビンが来たと伝える。
コンビンが来る。
インビンはコンビンを睨み、自分は帰りますという。
ソンジョに話があるというコンビン。

スポンサーリンク

内医院の中で、ホジュンのことが話し合われる。
大罪人を隠して、両班の娘と結婚したのは大罪だという。
ホジュンの今までの功労と、医術がもったいないという内医院の上官。
ソンジョが入ってくる。
ホジュンの罪は聞いたが、ホジュンの医術と今までの功労により、
罪は許すように言う。

ウンテクとハッキュは、イェスに大罪人を許してどうするのかという。
イェスは、なぜ自分の感情だけでホジュンを陥れることしか考えないのかと怒る。

ソンジョがホジュンの罪を許したと聞き、喜ぶ恵民署の人々。

ソン氏は病床で喜び涙を流す。
ハマンテクは、嬉しくて悲しくて泣いて、涙が枯れないという。

オ氏はソン氏が病気だと聞いて会いに来る。
牛肉を入れたお粥を持って来た。
オ氏はソン氏に、もうすぐソンジョの許しで開放されるから
心配しないようにという。
ホジュンとタヒはなぜ結婚したのかと聞く。
人の縁というのはどうすることもできないようですと答えるソン氏。

ホソクがホジュンを捕まえるように上官に言ったのだった。
本当にホジュンは開放されるか聞くホソク。
そんなに簡単な問題ではないと答える上官。

ハマンテクとイルソ、ヤンテ、オグンはホジュンに差し入れを準備する。
イェジンも一緒に行くという。

トルセの親戚に頼んで、ホジュンのいる監獄に案内してもらう。
ホジュンに食べ物を差し入れるイルソ、ヤンテ、オグン、イェジン。
代官が来たからすぐでていけと言われる。

ホジュンとタヒがどこかに連れて行かれる。

ホジュンは捕盗庁から義禁府に連れて行かれる。

コンビンはソンジョに会う。
自分でもどうすることもできなかったという。

義禁府で体を縛られて取調べを受けるホジュン。
タヒが目的で大罪人を助けて葬儀までしてやったのかという。
そんなつもりではなかったという。
タヒも連れてくる。
私とホジュンの感情を汚さないで下さいという。
私がホジュンに会いにサヌムまで行きましたというタヒ。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ホジュン~伝説の心医~」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

ホジュン~伝説の心医~・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ