韓国ドラマ・ホジュン~伝説の心医~・あらすじ31~32話

ホジュン伝説の心医あらすじ

今回の韓国ドラマはこちら!
ホジュン~伝説の心医~
さっそく31~32話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから
それでは、ホジュン~伝説の心医~・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ホジュン~伝説の心医~・あらすじ31~32話

ハマンテクが寝ている時にイルソは、斧を持って入って来る。
泥棒かと驚いてイルソを叩く。
妻が寝ているうちに斧を布団に入れると、お腹の中の娘が息子に変わると聞いたと言う。
もう一度寝るからもう一度やれと言うハマンテク。
寝ているうちにやらないと意味がないと言うイルソ。

息子を産む秘法を教えてくれると言う医院を訪ねるハマンテクとイルソ。
行くと、ユ医院の薬草人として働いて、追い出されたプサンポだった。
ホジュンが追い出されたことを知るプサンポ。

ホジュンの家にユ医院から誰かが訪ねて来たと言う。
部屋に入ると、プサンポだった。
ホジュンに金儲けの提案をするプサンポ。
金を持っていても息子を産めなくて困っている人は多い。
ホジュンの医術と自分の処方で金を儲けようと言う。
イテがホジュンを許したのではないかと期待したソン氏とタヒは残念がる。

ドジは患者達を治療する。見守るイテ。
ドジの医療技術は日に日に良くなると言うオグン。

タヒは山で葛の根を掘って市場で売る。
餅を作って売るソン氏。
二人は市場で会って涙ぐむ。
二人座って商売するのを見るホジュン。
一人で泣くホジュン。

「こんな生活をして母親と妻に苦労させる気なのか」
と言ったプサンポの言葉を思い出したホジュンは、プサンポを訪ねる。

二人は金持ちの家を訪ねる。
やっと嫁が妊娠したが、息子を産ませたいと言う。
ホジュンを紹介するプサンポ。
嫁の脈を診るホジュン。妊娠3ヶ月を過ぎていると言う。
脈を診ると息子のようだと言うホジュン。
あとは自分に任せろと言う。

金持ちの主人に、嫁のお腹の子供は娘だと伝える。
まだ放棄しなくてもいい、まだ3ヶ月経っていないから、
娘を息子に変える事ができると嘘を言う。
プサンポに大金を渡す。必ず息子にしろと伝える。

プサンポとホジュンは酒を飲む。
ホジュンを騙すプサンポ。
ホジュンに少しだけ金を渡す。

家に帰ってお金を渡すホジュン。
これからは何でもやって金を稼ぐつもりだと言う。
医者になるのは諦めたのですかと聞くタヒ。

代官の息子がホジュンを訪ねてユ医院に来た。
ホジュンがいないなら仕方ない、と帰る。
ドジのプライドが傷つく。
ホジュンをサヌムから追い出そうと言うオ氏。
自分の実力があるので、ホジュンはそんな必要はない言うドジ。

金持ちの家で漢方薬を煎じるホジュン。
これが娘を息子に変える薬なのかと聞く主人。
妊婦の体に良い薬だと答えて、どういうことかと怒る主人。
プサンポが急いで、まず妊婦の体調を整えてからその薬を使うと言う。
どういうことなのかと怒るホジュン。
プサンポに騙されたと知るホジュンは、腹を立てる。
ホジュンはプサンポを殴る。
出て行こうとするホジュン。
役人がホジュンとプサンポを捕まえに来る。
お前達が息子を産ませると騙したのかと言う。
自分は何も知らないと言うプサンポ。

プサンポとホジュンが捕まったことを知るドジとイェジン。
尻叩きの刑を受けるプサンポとホジュン。
イテが偶然それを見る。
二人を処分する代官にお灸をするイテ。
ホジュンを許して欲しいとひざまずいて頼む。
ユ医院で仕事をしていたので、自分の責任だという。

イテにホジュンはどうなったかと訪ねるイェジン。
自分もホジュンへの未練は捨てたので、お前もそうしろと言う。

家に帰ってくるホジュンの姿を見て驚くソン氏とタヒ。

ハマンテクは食欲旺盛だ。
もう鶏は食べたくないと言うハマンテクに、何が食べたいのかと聞くイルソ。
山イチゴが食べたいと言う。

ホジュンは1ヶ月部屋の中から動かない。
ミンセの言葉を思い出す。

ホジュンはユ医院に向かう。
イテにひざまずくホジュン。
帰れと言うイテ。
やっと分かりましたと言うホジュン。
本当の医者になりたいと言う。

ユ医院の門の外でひざまずくホジュン。
部屋で考え込むイテ。
朝までホジュンはそこにいた。
出てくるイテ。そのまま出かける。

ミンセは寺に帰ると言う。
イェジンはホジュンを助けて欲しいと言う。
ミンセはホジュンに、一緒に寺に行こうと言う。
本当に医者になりたいなら、イテの元で安住するより、
医者が必要な患者の元に行くのが正しいのではないかと言う。
ミンセについて行った方がいいと言うイェジン。
私は母と妻を残して、ハンセン病にかかることはできないと言うホジュン。
私を見てください、寺で患者達を診察してきましたと言うイェジン。
ハンセン病がうつるという心配は捨てて下さいと言う。

ホジュンはタヒとソン氏に、ミンセの寺に行って医術の修行をすると言う。
是非そうしてくださいと言うタヒ。
心配するソン氏。
科挙に合格して内医院に入ると、身分を変えることができると言うタヒ。
家は心配しないでくださいと言うタヒ。

寺に向かうホジュン。
遠くから見送るイェジン。

イェジンが病気になる。
イテが診察する。
心の病気だという。
どこが悪いのですかと聞くドジ、何も言わず出て行くイテ。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ホジュン~伝説の心医~」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

ホジュン~伝説の心医~・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ