韓国ドラマ・ホジュン~伝説の心医~・あらすじ7~8話

ホジュン伝説の心医あらすじ

今回の韓国ドラマはこちら!
ホジュン~伝説の心医~
さっそく7~8話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから
それでは、ホジュン~伝説の心医~・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ホジュン~伝説の心医~・あらすじ7~8話

役人の目をそらすために自分が出て行くから、タヒを連れて逃げろというヤンテ。
生きていたら必ず会いに行くと言い残して行く。
タヒを連れてなんとか逃げるホジュン。

ソン氏の待つ船着場に無事に到着したホジュンとタヒは、一緒に船に乗る。

ホリュンは田舎に行って土地と家を買うようにお金をくれたと言うソン氏。
知人にホジュンとソン氏を頼むという手紙を書いて、ソン氏に渡していた。
私達はこうやって逃げるけれど、ホリュンはどうなるか分からないと言う。
ホリュンの気持ちを忘れてはならないと言う。

どんなことがあってもタヒを守ると言うホジュン。

ハニャンに着いて船を下りると役人達が待っていた。
なんとか逃げてくるホジュンとタヒとソン氏。
騒がしい様子。
タヒの父を悪者にした人が捕まって送られるのを見るタヒ。
これで父親の汚名は晴らせるのではと言うホジュンに、今更何の意味もないと言うタヒ。

一緒にハニャンに来た使い人が荷物とお金を持って戻ってこない。
探しに出るホジュン。
市場で見つけて追いかける。
逆にホジュンが役人に捕まる。悔しがるホジュン。

ホジュンが戻らなくて心配するソン氏とタヒ。

ホジュンは監獄の中でタヒの父の汚名が晴れたことを知る。

タヒは知人に助けを求めに行って来ると言う。

ホジュンは尻叩きの刑を受けて何とか出てくる。
タヒが父の汚名が晴れて身元が回復したと知ったら、自分の元を離れるはずだと考えて、
早くハニャンの地を離れなければと考える。

ホジュンは考えた末、タヘとの因縁を絶とうとソン氏に言う。
タヘは身分が回復したので、自分達といる必要はない。

タヘは知り合いを訪ねて、父の疑いが晴れたことを知る。

タヘは帰ってきたが、ソン氏とホジュンが手紙を残して去った後だった。
お父さんの疑いが晴れて良かったですね。
これで私達と一緒に逃げる必要はなくなりました。
お元気でいてください。

ホジュンとソン氏は船に乗り、歩き続ける。

とうとう目的の地、サヌムの地に到着したソン氏とホジュン。
今日は遅いので明日ホリュンの知り合いに会おうと言う。
宿泊した所で、サヌムは薬草がたくさんあるので、豊かな地だと聞く。
自分が薬草を摘んだり鉱山を掘ったり、何でも仕事しますと言うホジュン。
周りの目を気にせず生きて欲しいと言うソン氏。

ホジュンが訪ねるホリュンの知人が、ここにはもういないと言う。
絶望するホジュン。

それを見るク・イルソは、ヨンチョンからここに来るなんて、罪人ではないかと言う。

すれ違う子連れの夫婦に会う。お腹をすかせている子供を見かねてお金を渡すホジュン。

ホジュンの知り合いがここにはいなくて、ハニャンに行ったと知ったソン氏は、
目の前が真っ暗になる。
身元を証明する許可証がなくて困ったと言うのを聞いて、近寄るク・イルソ。

お腹を押さえて倒れるソン氏。
ユ・イテ医師が何でも治してくれると聞き、母を背負って走るホジュン。
到着すると患者がたくさん座っていた。
ク・イルソが知り合いに頼んで順番を早くしてもらったと言う。
しかしイテは出掛けていて、夜まで帰ってこなかった。

ユ・イテと息子ドジが帰ってきた。
ドジも医者で、次々と診察をする。

ソン氏の脈を診て、大丈夫だから家に帰るように言うドジ。
イテは顔色を見ただけで、遠くから来て船酔いした状態で食事をしたからだと言う。
家に帰って温かい湯で手足を洗ってから寝るように言う。

助けてもらってありがたいと言って、ク・イルソにこれしかないとお金を渡すホジュン。
許可証を作ってくれると言ったイルソが、約束の時間に来ない。
イルソの居場所を探すホジュン。

賭け事に負けて出てきたイルソはホジュンに会う。
もう少しお金が必要だと言うイルソを殴るホジュン。
刀を振るうホジュンに、助けて下さいと言うイルソ。
金を返せと言うと、賭け事でなくなったと言う。

イルソを脅して住む家に案内させるホジュン。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ホジュン~伝説の心医~」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←5~6話     9~10話→

ホジュン~伝説の心医~・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ