韓国ドラマ・火の女神ジョンイ・あらすじ27~28話

韓国ドラマ・火の女神ジョンイ・あらすじ27~28話

火の女神ジョンイあらすじ

今回の韓国ドラマはこちら!
火の女神ジョンイ
さっそく27~28話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、火の女神ジョンイ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・火の女神ジョンイ・あらすじ27~28話

ファリョンに会うユクトは、全てがうまくいっていると話す。

ファリョンはソンに内緒でガンチョンに会い、分院の密売を私に任せて欲しいと話す。

ファリョンを心配するユクト。一日も早く郎庁になって欲しいと話すファリョン。

視力が戻ったジョンに光海君は、これからどうするのかと聞く。
窯の神様に万人のために作ると約束したというジョン。最初の器は私に作れという光海君。

ムンはジョンに会い、視力が治ったことを知り喜ぶ。

テドは仁嬪から自由になり、光海君に感謝する。
テドはジョンを危険な目に遭わせた人間を探したいと話す。
光海君の護衛という名目で、分院に入ることを許可する光海君。

ファリョンはケンゾウに会うが、ケンゾウは朝鮮一の商団に会いに来たとファリョンを帰す。
ファリョンはケンゾウに、相手の性別で判断する人を信用できないと言う。

ジョンはムンに母に会ったと話す。
沙器匠になる人間と諦める人間の沙は、器の道を進むことを切実に願う意志だと話すムン。
お前の窯の神様は、母のヨノクだったのかと話すムン。
母の顔を知っていますかと聞くジョン。
母の顔は自然とわかるものだというムン。

ドッキに窯焚きをみたいと話すグッピ。
女たちがみんなジョンみたいになって迷惑だと話すドッキ。
そこへ来たガンチョンは、分院の秩序が乱れていると言う。

運命はわからないとジョンに話すムン。
お前が作った器をソン行首にわたそうと思っているというムン。

テドの両親の店で食事をするジョン。
よそでご飯を食べてお腹を壊す人が多く、繁盛していると話すテドの母。
テドの両親の店はウルタムの器を使っていた。
テドの父は、お腹を痛めたお店に文句を言いに行くと出て行く。追いかけるジョン。

テドの父と店に来たジョンは食事を注文する。

お腹が痛くなるジョン。
ソンにジョンの目が治ったと話すムンはジョンの器を渡す。
華やかなものばかり見ているから、この素朴さが良いと話すソン。

ジョンは腹痛で厠が混んでいるのを見る。

ジョンは食事をしたお店に器を持っていくと、うちが無事なのは器なんです。
効果があったらお代をくださいという。

ケンゾウはファリョンと取引がしたいと商団を訪ねに来る。
大政大臣の命を受けてきたケンゾウ。明で一番の器を見せるファリョン。
するとケンゾウは商団に置いてあるジョンの器を見たいと言う。
売り物ではないと言うソン。ファリョンは金額を弾んでくれればよいと話す。

ソンはファリョンに、私がもらった器をどうして勝手に売った。あれはジョンが作った器だと言う。
商売といっても越えてはならない線があると話すソン。

スポンサーリンク

ジョンのもとに店主がお礼にくる。
店主は近所の人を連れてきて器が欲しいと話す。
するとジョンは器を安く売り渡す。

分院でユクトは工抄軍たちに怠けたから分院を去れと言う。

ジョンは薪も土もなく困っていた。そこへ同僚の三人が来る。

光海君はテドからマブンがガンチョンの裏で動いていると聞く。
マブンを監視するように言う光海君。爆薬を調べると話すテド。
テドは光海君になぜジョンを守るのかと聞く。分院の責任者としてだと話す光海君。

ジョンは器を近所の人に売る。しかし、役人に捕り器も没収される。

民の間で腹痛が流行っていると話す王様。王子たちに原因探るように言う。
三日後に各自の意見を聞くことになる。

テドは分院でガンチョンに声をかけられる。光海君の使いで来たと話すテド。

村に来た光海君は民が腹痛で困っているのを見る。

テドは火薬を調べていた。

民と食事をした光海君は腹痛になる。

捕ったジョンは腹痛の原因は木の器だと話す。
莫大な例を貰ったのではと役人にいわれるジョン。
金目当てでないとわかりジョンは、器を売って良い許可をもらう。

ジョンの帰りを喜ぶ人々。器を作ってくれる人は沙器匠だと言われるジョン。

腹痛で苦しむ光海君。

テドに会うジョンは、役人に連れて行かれたテドが光海君に助けてもらったと聞き安心する。

光海君は井戸を見に行く。

村に来た臨海君は医者がいないことを知る。
信城君が医者を連れて行ったと知り、仁嬪の仕業だと思う臨海君。

臨海君は商団に行き、腹痛に効く薬剤を注文するが市場に出回っていないと話すソン。信城君も商団に来たと知る臨海君。

光海君は水が原因でないと知る。

遊ぶ子供たちから器のおかげだと聞く光海君。
沙器匠からもらったと聞くと、その沙器匠は時々器を持ってくると聞く。

器を売りに村に来たジョンは光海君と会い、腹痛の原因は木の器だと話す。

光海君はジョンに分院に戻らないかと話す。ジョンは分院にこだわらないと話す。ジョンは光海君に器を渡す。

王様は解決策を王子たちに聞く。幼い信城君には勉学に専念するように言ったと話す仁嬪。
それを聞き王様は都堤調を解任する。臨海君は策が見つからず1か月王宮の出入りの禁止となる。光海君は木の器のカビが原因だと話す。
焼き物に帰ることで腹痛がおさまったことをこの目で見たと話す光海君。哀れな民のために分院で安い器を作りたいと話す光海君。王様は半月の間民のために器をつくるようにと言う。

光海君はガンチョンとユクトに民の器を作るように話す。
ユクトは沙器匠の意見を聞くと言う。

沙器匠達は王室の器を誇りを持って作って来たと話す。ガンチョンの意に従うという沙器匠たち。

ガンチョンは沙器匠たちが反対をしていると光海君に伝える。

仁嬪に会う光海君は護衛のテドを紹介する。

急いでジョンを連れてきたいと話す光海君。テドはマブンの爆薬で試した器の破片を渡す。ジョンが分院にいては危ないと話すテド。ジョンを説得するという光海君。

光海君はジョンに器作りの協力を求める。私で良ければ手伝うと話すジョン。

マブンはジョンに使った爆薬がなくなったとガンチョンに報告をする。

ガンチョンに会う光海君は助っ人を連れて来たとジョンを呼ぶ。
窯が爆発した原因が爆薬だと話す光海君。マブンの部屋から同じ爆薬が出たと話す光海君。

マブンは爆薬を拾ったと話すが光海君は窯の近くでマブンを見たと話す。意図的ではない。ジョンは来たばかりでロクロ回しや窯焼きをしている。と話すマブン。ジョンはこの人を許して欲しいと話す。

テドは同情するなとジョンに怒る。俺は絶対にあいつを許さないと話すテド。

マブンを殴るテド。今度ジョンに手を出したら殺してやると話すテド。

部屋に来たジョンをヨノクと間違えるグッピ。光海君の手伝いで分院に戻ったと話すジョンに手伝えなくても許してほしいと話すグッピ。
光海君に皆に避けられていると話すジョン。今までどおりにすればいいと話す光海君。

ユクトはジョンが分院に来たことを知る。

ファリョンに会うユクトはジョンが分院に戻ったと話す。ジョンは友人だがあなたのためなら恨むことが出来ると話すファリョン。

ジュンスはジョンに手伝うことが出来ないと話す。

ジョンはムンに王室の器も民の器もつくりがいがあると話す。元工抄軍の仲間はジョンと器作りに励む。

光海君は民の器を取りにくる。ガンチョンは本来の分院に戻ると話す。光海君は分院はそなたのものではない。役割を果たせと話す。

器が民に届き腹痛はなくなる。王様は光海君へ褒美を考えると話す。

仁嬪は民が光海君を讃えている。悔しくて仕方がないと話す。私も気になっているという王様。

王様は光海君と酒を飲む。なぜ成し遂げられたのだと聞く王様。
何をいいたいのですかと言う光海君。私が授けるもの以外欲しがるなという王様。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「火の女神ジョンイ」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

スポンサーリンク

火の女神ジョンイ・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ