韓国ドラマ 被告人 あらすじ15話

被告人

今回の韓国ドラマはこちら!
被告人
さっそく15話をご覧ください
被告人 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 被告人 あらすじ15話

チャ・ミノの手下はソンギュの居場所を突き止め、ちょうど買い出しに出ていたソンギュは男たちに気付き、ハヨンを連れて逃げ切る。

これ以上ハヨンを危険な目に遭わせられない彼は警察署の前まで彼女を連れてくると、「あそこでパパの名前を言うんだよ」とハヨンを行かせようとするが、パパを捕まえた警察がハヨンは怖く、ソンギュお兄ちゃんと別れるのを嫌がる。

7つの扉の突破方法を見つけたジョンウは、隠し持っていた鏡でガラス破片を作り、刑務所で使う手錠の鍵を手に入れたいと調達屋のタヌキに交渉する。

記憶を失うであろうことを覚悟したジョンウは、ジスがどうやって亡くなり、彼女を殺した犯人はチャ・ソノを装っているチャ・ミノでありハヨンは生きているという話を録画し、動画を見せてくれるソ弁護士を信じて、とにかく刑務所から脱出するんだと未来の自分にメッセージを残す。

同房の囚人たちはジョンウが夢にうなされる度に、また記憶を失うのではと心配し、脱獄計画に加担しているチョルシクはヒヤヒヤもの。

ハヨンが生きているかもしれないという疑問が残っても、親友に死刑を求刑したジュニョクは、輝かしい未来のためにも絶対に自分の裁判に汚点があってはならないと疑いに目をつむる。

警察に預けられないと判断したソンギュは、ハヨンをパク・ジョンウの担当弁護士ソ・ウネに預けようとするが、肺炎にかかっていたハヨンは気を失い救急車で搬送される。

イ・ソンギュがハヨンを連れて訪ねてきたと知りウネは、搬送先の病院に駆けつけるが、チャ・ミノの手下に居場所を知られたソンギュは病院から抜け出し、もっとも安全な場所、チャミョングループのお膝元チャミョン病院に逃げ込む。

チャ・ミノが取り調べを終え刑務所に戻ってくると、ジョンウの計画は始動する。

運動の時間が終わり房に戻ってきた囚人たちを1列に並べボディーチェックするとき、前に並んでいたチョルシクはおもむろにジョンウに近づき、鋭利なガラス破片でジョンウの腹部を切りつける。

ジョンウがよろめくと、チョルシクは彼の数人後ろに並んでいたチャ・ミノの手にガラス破片を滑り込ませる。
驚いたミノはガラス片を床に落とし、彼を見ていた房長パンジャンは「金持ちの旦那!!」と叫び、ミノは拘束される。

あいにく所長は留守で、ミノが無実を訴えても聞き入れてもらえず、刑務官から目を付けられていた彼は懲罰房に放り込まれる。

医務室に運ばれたジョンウが目配せすると、キム先生は手術が必要だと言ってジョンウの病院搬送を指示する。
精神科と消化器内科の免許しかないキム先生に重度の外科治療は難しく、担架に乗せられたパク・ジョンウは7つの扉を容易に突破する。

刑務所長が戻ってくると懲罰房から出られた偽ソノは、刑務所近くの病院に搬送予定のジョンウをわざわざ遠方にあるチャミョン病院へ連れていけと命令し、自分も病院に行くからと証拠のガラス片で手のひらを切り、治療の必要性を訴える。

スポンサーリンク

病院に搬送されたジョンウは手術待ちの間手錠をベッドに施錠され、一人になった隙にタヌキから手に入れた鍵で解錠しようとするが、偽の鍵を握らされたジョンウは、手錠を外すことができなかった。

一人になった彼をマスクで顔を覆った人物がエレベーターに乗せ、処置室につれていく。
ハヨンが生きているというジョンウの言葉に最後の望みをかけたテスは、ジョンウの手錠を外し、白衣と自分の携帯をジョンウに与える。

駐車場に向かいソ・ウネに助けを求めたジョンウは、ハヨンがチャミョン病院に入院していると聞き、再び院内に戻る。

小児科病棟にやってきた彼は防犯カメラを避け受付の前を通ると、病室内を一つ一つ見て回り、ハヨンを探す。

隣の病室から出ていくソンギュを見かけた彼は病室に入り、閉じられたカーテンを開くと、そこにはハヨンが眠っていた。

ジョンウが額にキスをするとハヨンは目を覚まし、「ママはどこなの?」という娘に「もう少し眠ったらおうちに帰ろうね」とジョンウは安心させハヨンは目を閉じる。

背後に立っていたソンギュは、仕事の危険性を知らなかったと言ってジョンウに謝罪する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「被告人」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←14話     16話→

被告人 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「被告人」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

被告人 日本公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー