韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ5話

頑張れチャンミ

今回の韓国ドラマはこちら!
頑張れチャンミ
さっそく5話をご覧ください
頑張れチャンミ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ5話

「君の家族を一生は養えない。」 会社が倒産寸前なのを隠して娘を嫁がせたとミンチョルはミョンギを詐欺師扱いし「裏切られた気分だよ。」と一方的に別れ話をする。

ミンチョルは法的に婚礼品は返すべきだと、義父から贈られた車とマンションを返すとチャンミに伝えたが、「詐欺にあったんだがら慰謝料をもらうのが当然よ。」と母は息子を諭す。

夫の死がまだ受け入れられないヨンジュは、彼の匂いのする枕を抱きかかえ泣き明かす。

大学生のチャンスは、「この先どうやって暮らせばいいんだ。」とふらふら飲み歩き「怖くてたまらないんだ。」と涙を流す弟をチャンミは抱きしめ慰める。

ホン女史は、ふらふらしている子供たちに自分の望んだ結婚をさせようと選りすぐりの者を集め見合い写真を見せる。
ジュニョクしか眼中にないテヒは即効ことわり、暇で時間を持て余しているテジャは、渡された見合い写真の女性全部と会うと言って面白がる。

「母さんの気持ちも考えて1回ぐらいは見合いしろよ。」と、兄らしいことを言ってテヒをなだめるテジャだが、妹が片思い中の人と付き合っているというので相手が誰か気になってしかたがない。

借金返済に追われるチャンミは自宅を売り車や宝飾品も全て手放して、高利貸しの借金も完済する。

一方的に新居の家財道具を送られてきたチャンミは、荷物をマンションに戻すよう引っ越し業者を連れていくが玄関のロックは開かず、マンションは解約されたと言われる。

ミンチョルのクリニックまで行き「別れる気はないわ!」と夫に言い張っても「君がすがりつくほど 嫌いになる。」とミンチョルは冷めた目でチャンミを見る。
 「まさか お金がないから 僕を引き止めるのか。」屈辱に耐え必死で涙をこらえたチャンミだったが帰宅し一人になると家族に知られないように悔し涙を流す。

母に心配かけたくないチャンミはミンチョルの心変わりを話す事ができず「彼とは性格も合わないから。」と自分の都合で離婚したいと母に説明する。
しかし、家計の収入源が失くなってしまうヨンジュは、「あなたが離婚したら誰が稼ぐのよ。」と離婚を認めず「さっさと仲直りしなさい。」と娘を説教するが、何を言っても分かってもらえない母に「貧乏だから別れると言われたよの。」とチャンミは本当の事を打ち明ける。

ミンチョルに謝罪して離婚を思いとどまらせようとするヨンジュは、チャンミを連れ、チェ教授に会いに行く。

お遊び気分でお見合いに出かけるテジャに祖父のファン会長は、「久しぶりに喜ばせてくれた。」と財閥娘との見合いを喜ぶ。

スポンサーリンク

娘夫婦の離婚騒動に、「こういう時こそ、私たちが力になるべきではないですか?」とチェ教授に相談するヨンジュは「良心があるなら別れるべきよ。」と突っぱねられ「息子の人生を壊すつもりですか?」と反論される。「詐欺罪で訴えないだけでも感謝しなさい。」

借金を隠して結婚したのは詐欺だというチェ教授に「あんな最低な人は こっちから願い下げだわ。」とチャンミは別れることを認める。
マンションの保証金と車を慰謝料としてもらうというチェ教授に、「保証金は父の遺産のようなものです。」と食い下がるチャンミは訴訟をおこしてでも取り戻すと公衆の面前で騒ぎたてる。

チャンミとのやり取りでむしゃくしゃしていたチェ教授は、ばったり会ったテジャに顔をほころばせるが、彼から「見合いしにきた。」と言われ慌ててミンジュに電話をかける。

最後の望みも断たれたヨンジュは気力を失い、歩いてきたテジャにぶつかるとそのまま床にしゃがみこんでしまう。

見合いの席についたテジャは、相手の女性をじろじろ眺め、「写真写りがよすぎるよ。驚いたな」と侮辱する。
テジャの見合い話を母から聞かされたミンジュは帰国することを決め、運転できない彼に空港まで迎えにくるよう命令する。 「来なければ時計もバッグも全部売っちゃうわよ。」

「マンションの保証金だけは返してほしい。」とミンチョルを訪ねたチャンミだったが「人生に汚点を残したら保証すべきだ。」と母に洗脳された彼はころっと寝返り、チャンミとの約束を反古にする。

忙しいジュニョクから珍しく映画に誘ってもらえたテヒは、映画なんかそっちのけで端正な彼の顔を鑑賞する。
帰りに家までおくってきてくれたジュニョクに、「今日はデートできて恋人気分だった。」とテヒはじゃれつく。
そこへ、見合いから戻ってきたテジャは、二人でいるジュニョク達を見ても全くカップルだと疑わず、「僕が誘っても忙しいって言うくせに。」とジュニョクにやきもちを焼く。

 「土曜日だから泊まっていくか?」とテジャを送ってきた父に誘われたジュニョクは、運転手をしてへらへら笑っている父に腹を立て、テジャに八つ当たりする。

ジュニョクから冷たくされたテジャは、恋人のご機嫌取りでもするようにジュニョクのマンションを訪ね、「泊まっていってもいい?」と彼に甘える。
妹の片思いの相手がジュニョクだとは全く思いもしないテジャは、「子供のくせにテヒが片思いしてるんだよ。」とジュニョクに面白おかしく話す。

離婚を簡単に考えているミンチョルを父は「貧乏になったからって別れるのは軽率だ。」と説得するが、ミンチョルは「犠牲を払うほど愛してない。」ときっぱり断る。

姉をボロ雑巾のように捨てるミンチョルに我慢ならない弟チャンスは、電話にでないミンチョルをクリニックまで押しかける。「羞恥心はあるのか!」とチャンスは義兄をいきなり殴り「俺は非常識だが、常識あるお前は泥棒するのか。」と難癖をつける。

キレたミンチョルはチャンスを蹴り飛ばす。 酔って歯止めが効かなくなったチャンスは馬乗りになってミンチョルに殴る蹴るの暴行を加え、警備員につまみ出されたチャンスは警察に連行される。
ミンチョルは大事な腕を骨折し病院に運ばれ、弟の謝罪に訪れたチャンミは「あんたの弟を刑務所に入れてやる。」と義母に罵られる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「頑張れチャンミ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←4話     6話→

頑張れチャンミ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ