韓国ドラマ ドクターズ あらすじ28話

韓国ドラマ ドクターズ ~恋する気持ち あらすじ28話

ドクターズ~恋する気持ち

今回の韓国ドラマはこちら!
ドクターズ
さっそく28話をご覧ください
ドクターズ ~恋する気持ち あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ ドクターズ ~恋する気持ち あらすじ28話

スニハワイにやってきたソウは、閉店してからもお店に居座り、ヘジョンが転院してきた目的を教えてと問いただす。
「あんたの父さんが執刀医で、手術中に事故死したのよ。」
しつこいソウの問いかけに観念したスニは真相を語る。
真相を聞かされたソウは、「うちの父さんがそんな事するはずない。何かの間違いよ。」と気が動転してその場を後にする。

ミニトマトをフォークで刺そうとしても、うまく右手が使えないミョンフン。
ソンジョンは「おいおい、病気か?」と軽く心配するが、「ただのストレスです。」とミョンフン本人は気にも留めない。
(なんかヤバそうな伏線でしょこれは。)

父が医療事故を起こしたと聞き、あの日の事を思い出すソウ。
火傷で入院していた際、「すまなかったね」と何度も頭を下げてきたマルスンの姿が思い浮かぶ。
やり場のない不安に押しつぶされそうなソウは、「もう一度”悪さ”して。」と頼み、ヨングクの肩に身を寄せる。

一方、回復の見込みがなく、亡くなるのも時間の問題と言われていたヒヨン。
ウジンの思いが通じているのか、相変わらず意識不明の状態が続いているが、お腹の子供を育てるため命の炎を燃やし続けていた。

ヘジョンの父は調子が悪く、娘には知らせずに病院に診察に来ていた。
幸い手術は必要なく、薬の服用で治療が可能なようだ。

父が診察したことをパランに聞いたヘジョンは、大病なのかと焦るが、素直に父に声を掛けることができず物陰に隠れる。

横領金の内訳となるデータを入手したジホンだったが、ヘジョンを人質に取られているため思うように動けない。
さっそくミョンフン親子を追い詰めたいキム・テホは、ジホンと連携して早急に動き出すことを望むが、「ユ先生が人質になってるので動けないです・・・」とジホンが語り、二人が恋仲だと気づく。

「あ!お前が研究員になったのもそのためか!( ̄ー ̄)ニヤリ」
二人の仲に気づいたキム・テホは、もろ手をあげて喜び、「嬉しいよ!応援する!」と二人の関係を応援する。
しかし、老人介護センター設立にが着工されてしまうと、理事長が辞職したとしても大赤字を抱えることになる。
残された時間は少なく、どうすればいいのか考えもの・・・。

マルスンの件を聞いてもいまだに信じられないソウは、ヘジョン、パラン、ユンドにそれぞれ質問する。
ユンドがヘジョンのために理事になったと気づき、「私の事も考えてよ!お父さんを苦しめないで。」と迫る。

”患者を救いたくても、救えない時だってあるわ”
ソウは父の事を擁護するが、その後の対応が問題だったんだよな・・・。

ガンスは時間を有効に使い、久しぶりに新作漫画をネット上にアップする。

ヘジョンの事を思いながらも、後輩としてソウの事も大切にしたい。
複雑な心境に陥ったユンドは思い悩み、彼の様子を見ていたジホンは「今日一緒に夕食を食べよう!酒を持って来いよ!」と誘う。

院長室にやってきたソウは、ミョンフンが不在の間に何気なく開いた棚から、ヘジョンの音声データを見つけてしまう。
「おーい、ソウ、来てるのかー?」
戻ってきた父の声に驚いたソウは、咄嗟にそのレコーダーをポケットにしまって持ち出す。

「私は父の立場から考えるしかないわ。」
音声データを聞いたソウは、父を脅したヘジョンを責めるが、「祖母の人生を尊重してくれたら、こんなに恨むことはなかった」と言い返されてしまう。

いったい二人の関係はどこからすれ違ってしまったのか・・・。
「すぐ私に言ってくれたら、こんなことにならなかったのに。」
ソウは残念そうな表情で告げるが、「あなたを友達と思って気を使ったの。」とヘジョンに言われ、返す言葉が見つからない。

言われた通り高級ワインを持ってジホン宅を訪ねたユンド。
父の件も、理事会の票の件も、お礼を言ってなかったジホンは、「ありがとう」と改めて感謝の気持ちを伝える。

ヘジョンの事を好きなユンドは、「俺の事も好きになってくれ」とジホンに言われ、ステーキを食べながらむせる。笑

院長の弱みを握ったジホンが、何故すぐに使わないのか疑問なユンド。
首をかしげながら「うぅぅん??」と漏れる声が、もはやかわいらしい(*´з`)笑
(ユンドの立場からすると、ソウを庇いたい気持ちもあるので、弱みを探るのは止めようと思っていた矢先、既にジホンは弱みを握っていて、なのにそれをすぐに使おうとしない。ヘジョンが人質状態になっていることを知らないため、理由がわからないユンドは”うぅぅん?”と首をかしげたわけですが、それがまたかわいらしかった。笑 一瞬なので、本編を見る際はぜひ見逃さないでいただきたい(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪)

スポンサーリンク

納骨堂を訪れたヘジョンは、「復讐に生きるのではなく、ジホンと共に幸せになってもいいかな?」と写真に話しかける。

なんでも一人で解決してきたヘジョンは、初めてジホンの手助けを借りようと、「自分一人では無理です。先生がミョンフンを懲らしめて。」とお願いする。

過去(ヘジョンの学生時代)が公にされると、また新たな問題が起きるかもしれない。
ヘジョンの事が気がかりだったジホンは、横領の件で摘発できずにいたが、「私自身の問題はなんでも解決できるから安心して」と言われ、ソンジョンを裏金問題で摘発する。

何も知らずに理事会を開いていたソンジョン親子は、長年の計画だった老人介護センター設立を目前に超ご機嫌。
院長室に戻ってきて勝利の余韻に浸っていたところ、ソウル中央地検が押しかけ、ソンジョンを拘束する。

すぐに事態を把握したソンジョンは、息子を守るために自分一人の仕業であるふりをし、おとなしく手錠をかけられて連行される。

やっと事が動きだしたが、ミョンフン院長がこのまま黙っているわけがない。
この先どんな報復が待ってるのか気が気じゃないジホンは、不安そうな表情を浮かべ、そんな彼の事を「かわいい(*^_^*)」とヘジョンが見つめ、二人は病院内でラブラブモード突入。笑

「・・・キ、キスしたいっ!」
キスしたくてたまらないジホンは、「こっちこい」とヘジョンの手を引き、ひとけのない場所を求めて廊下を走る。笑

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ドクターズ ~恋する気持ち」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←27話     29話→

ドクターズ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「ドクターズ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
ドクターズ~恋する気持ち 日本公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ