韓国ドラマ・大丈夫、愛だ・あらすじ最終回

大丈夫、愛だ

今回の韓国ドラマはこちら!
大丈夫、愛だ
さっそく最終回をご覧ください
概要はこちらから
それでは、大丈夫、愛だ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・大丈夫、愛だ・あらすじ最終回

病室にヘスを呼んだジェヨルは、「俺のために夢をあきらめるな」と説得する。
「一年の旅行の間、俺を忘れる努力をしろ。 それでも無理だったら、また一年後に会おう。」
今回は譲らないと意地を張るジェヨルに負け、涙を流すヘスは病院を後にする。

でもこの話し方、先が見えますよね。笑

「休職届を出してすぐに旅立つ。」
旅行中はジェヨルと隠れて連絡を取らないと約束するヘスは、「私は今まで何人も患者を治してきた名医。 娘の事を信じて。」と母に語る。
 ”ジェヨルが治ったらまた復縁する” と、遠まわしに言われた母は、これ以上強要するすべもなく、「強情な娘ね」と涙ながらにヘスを見送る。

ヘスが留守の間は、スグァンがろうそく担当。
「ジェヨルのろうそくは絶対に消さないから安心して」とヘスに語る。

翌朝。
別れの時がやってくるが、泣いている人は一人もいない。
ドンミン、スグァン、ヘス、みんな笑顔でしばしのさよなら。
「タクシー代の節約だ」とチェの事を呼び出したスグァンは、ヘスの事を空港まで送らせる。

ここから最終回特有のダッシュでまとめが始まります。

ラジオ出演と執筆活動を開始したジェヨルは、薬の服用も週に一度に減り、ガンウも半年間現れていない。
サインを求めるファンの中に混じって、ガンウと同じ服を来た男が混ざっているが・・・はい、違う人。笑

ファンの中にはジェヨルの統合失調症を「本を売るための戦略では」と話す者も。
今まで苦労してきたテヨンは、ファンの放った酷い言葉に苛立つ。

ラジオ出演するジェヨルは堂々とした話しぶりで、久しぶりの出演とは思えない。
「今までは他人ばかりに、大丈夫か? と言い続けてきた。 今日は皆さんも自分自身に問いかけ、お疲れ様、お休みを言いましょう。」
ラジオを聞いていたみんなは、彼の締めの言葉通り、鏡を見つめ、自分自身に「お休み」と挨拶する。

ちなみにですが、ヘスは飛行機内で聞いているけど、電波的なものはどうなの・・・?笑
そこはやっぱりドラマだから・・・?笑

一番面白かったのはスグァン。
鏡を見つめ「お休み」と呟いた彼は、鏡に向かってぶっちゅーとキスしまくり。笑

ジェヨルの回復ぶりに、退院させようと話し合うドンミンとヨンジン。
モンゴルに旅行中のヘスは、逐一スグァンに写メで報告。
意地を張るジェヨルは写真を見ようとしない。

ここまで前半戦

スポンサーリンク

ここから後半戦
ここまでまで見てくれた皆さんありがとうざいます☆
最後のネタバレ行きますよ!

一年後。
ジェボム、ジェヨル、オクチャ。そこに混じって、テヨンも一緒にみんなで食事をとる風景はとても和やか。
「刑務所にいたころ、女性監督官が俺の事を好きだった」と話すジェボムに、「口を開けば嘘しかいわない」と、からかうテヨン。
髪の毛も黒く戻り、グループセラピーで話し方の勉強をしているジェボムは、講師であるヨンジンに惚れている。

スグァンはラブラブ。⇐適当すぎ?笑

オクチャは、スグァンの父と同じグループで、ドンミンが講師のグループセラピーに通っている。

今日もみんな仲良しの一同は、ヘスの家に集まりサッカー観戦で盛り上がる。
ちなみにチェは、ミニョンとくっついた。

モンゴルから帰る前に、一人で思いでの沖縄に立ち寄るヘスは、一人で黄昏ながら海を眺める。

内緒で帰国したヘスは、「サプラーイズ!」と笑顔満点、ドでかい声で帰宅するも、パズルに夢中のドンミンとスグァンはほぼシカト状態。
温かいご飯すら準備しておらず、「冷や飯でも食っとけ」と適当にヘスの事をあしらう。

久々の再会にも関わらずあまりにも反応が薄い。
苛立つヘスに追い打ちをかけるようにジェヨルがやってきた。
飲もうとした水を取り上げ、「おかえり。 キレイになったね。」とだけ告げ部屋に戻る。

「キレイになったねってどういう事?」と問い詰めてくるヘスに、「毎日考えていたから、久しぶりな気がしない。」と、またまたカッコつけるジェヨル。
いつも通りニヤけはじめたヘスに「会いたかった。 キスしてもいいか?」と、二人のラブラブタイムが開始される。

ノックもなしに部屋に入り込むドンミンとスグァンは、完成したパズルを自慢げに見せる。
そこには「愛するヘス ジェヨルが待ちわびていた」と書かれていた。

盛り上がる二人見て気まずそうな二人は部屋を出るのかと思いきや、ソファーに座りこみジロジロと凝視し始める。笑
あまりの空気の読めなさに、「頼むから出て行ってくれ」と苦笑いのジェヨル。

再会から一年後。
妊娠検査薬を試すヘスは陽性反応。
渋い顔でジェヨルを起こし、検査薬を見せるとそれを持って庭に向かうジェヨル。
ジェヨルの事を ”あなた” と呼ぶヘスだったが、二人は既に結婚していた!!

「ついにパパになる」とジェヨルは嬉しそうにドンミン達に報告。
突然の報告に、ドンミンもスグァンも大喜び。
はしゃぐ男たちに向かって、内心嬉しさマックスのヘスは、ホースで水をぶっかけまくりみんなで大盛り上がり。

ヘスの父の介護をするジェヨルは、こっそりと妊娠を報告。
話す事の出来ないヘス父だが、とても嬉しそうに笑う。
ヘス母に至っては、「ジェヨルさん、本当にありがとう」と、苛立つぐらいの豹変っぷり。笑

それぞれのパートナーに日頃の不満をぶつけるため、ストレス解消プログラムなるものを開催するドンミン。
集まったみんなは、不満をトマトに込めぶつけ合う。
みんなヘスの事を集中攻撃しようとするが「ヘスは妊娠中だぞ」と庇うジェヨルは、愛妻家街道まっしぐら。

仲良くアイスを食べながらデートする二人。
ジェヨルに気づいたファンの人たちが「サインください」と駆け寄ってくるも、「妻を押しのけないで。 妻は今、妊娠中だから。 プライベートだからサインはまた今度ね。」と、ここでもラブラブぶりを見せつける。

嬉しいような申し訳ないようなヘスだが、「妻想いの旦那なの。 ごめんね。」とファンの子たちに勝ち誇る。
「ファンが減ったら困るわ」と心配するヘスだが、ジェヨルからしてみればヘスだけいれば問題ない。

お互いの事を今でも「タイプだわ」と言い合いラブラブの二人は、愛によってそれぞれの傷を癒し、将来の家庭像について笑顔で語り合う。

ー完ー

ハッピーエンドとはまさにこの事!
最終回の冒頭で見事に先読みできちゃいましたね。笑
深い心の闇と傷を持った二人が、愛によって傷を癒し、最後はハッピーに終わりました!
一時はジェヨルに死なれるのではとヒヤヒヤしたところもありましたが、結婚して妊娠までしやがって。笑
個人的にスグァンがかなりツボでした。笑
後はジェボムの白髪が黒髪になったのを見て、人は髪の毛で印象がかなり変わると実感しました。笑
個人的にとっても楽しめた作品でした~\(^o^)/
見づらい部分もあったかもしれませんが、最後までお付き合いしてくださった皆様ありがとうございますm(__)m
他にも多数レビューしてますのでご覧になってください☆

管理人のおすすめはこちらです☆
  • 怪しいパートナー

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「大丈夫、愛だ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

大丈夫、愛だ・あらすじ詳細レビュー

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ