韓国ドラマ・大丈夫、愛だ・あらすじ15話

大丈夫、愛だ

今回の韓国ドラマはこちら!
大丈夫、愛だ
さっそく15話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、大丈夫、愛だ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・大丈夫、愛だ・あらすじ15話

ジェヨルの代わりに財布を取りに行くテヤンは、警察署で衝撃的な映像を見せられる。
ガンウの父と格闘していたはずのジェヨルだったが、幻覚を見ていてひとりで暴れていた姿が防犯カメラに収められていた。
「何か病気なのでは?」と問いかける警察に対し、動揺を隠せないテヤンは、「外に漏らしたら訴えるからな!」と怒鳴り散らしその場を後にする。

ジェヨルの体調を心配するヘスは、仕方なくご飯を食べ始めた彼に「お利口さん」と抱き着く。

ジェヨルに電話番号を聞き、かけてみるテヤンだったが、 使われていない番号だった。
ガンウが住んでいると主張する家に向かうも、そこはすでに空き家になっている。
警察の調べによると、ここは昔ジェヨルが住んでいた家だと言う。

機嫌の悪いジェヨルとヘスは、「気遣いが足りない」と、いつものように言い合いを始める。
「気遣いが足りないと言ったのは、あなたが何日も食事をせず、私に心配をかけるからよ。」
と言われたジェヨルは、自分の事を心配してくれるヘスに思わずニヤリ。
この二人、いっつも些細な事でケンカしますが、割とすぐ話し合いで仲直りします。見てて安心するよね~。笑

彼の体調を気づかうヘスは、「計画的に仕事を決めればいい」と提案し、毎週金曜日は休みにしてとお願い。
自分のお願いばかりで悪い気がしてきたヘスは、「明かり消す?」と話しかけ、ニヤニヤを抑えきれないジェヨルは、待ってましたと言わんばかりにスッと親指を立て答える。(グッドみたいなポーズ)笑

一人でヘスの母の店を訪れたジェヨル。
「旅行に行ったって事は結婚するのよね?」と母は気がはやる。

ユンスはジェヨルの事をまだチャラ男だと思っている。
彼を信用できないユンスは「彼は結婚する気がない。 あなたが好きになっても、すぐにフラれて傷つくだけよ」とヘスに電話をかける。
いい迷惑だと感じるヘスは怒って電話を切ってしまった。

ジェヨルのラジオに出演するため、ラジオ局にやってきたヘス。
二人っきりのエレベーター内でキスしようとするヘスだったが、いっつも来ていてカメラがあることを知っていたジェヨルはスッとかわす。
彼の指さす方向にカメラがあると気づいたヘスは、何事もなかったように振る舞うも少し恥ずかしそう。

周りの人たちに交際を隠しているジェヨルが気に入らないヘス。
姉に「きっと結婚する気がないわよ」と言われたことを思い出し、不安に駆られるヘスはジェヨルと言い合いになる。

テヨンは何度もガンウに電話をかけてみるも通じない。
ジェヨルともつながりのある旧友、サンスクを呼び出したテヤンは彼女に話を聞く。

以前、ガンウと一緒に好きな子の後をつけ、自宅の窓に石をぶつけたジェヨル。
あの女の子が実は、ヒョンジュじゃなくて、サンスクだった。
「あの日、窓の外を見ると、ひとりでジェヨルが話しかけてきた。まるで隣に誰かいたようなそぶりで・・・」
と言われたジェヨルは、ガンウはジェヨルの幻覚であると気づく。

結構衝撃的です。散々今までガンウのシーンがありましたから。
どうやらこの流れは、ジェヨルが見ていた幻覚で、ガンウなんて子は存在しないという事みたい。
ヘスも会ってたよなと思ったんですが、よく考えてみればまだ対面してないですもんね。

ここまで前半戦

スポンサーリンク

ここから後半戦

ラジオに出演するヘスとジェヨルは、放送中にも遠まわしにケンカが始まる。
初めは紙に筆談でケンカしていた二人ですが徐々にエスカレート。笑
しかし、曲を流している間に仲直り。
「30過ぎの女性と付き合っていて、結婚を考えないわけない。 ゆくゆくは結婚しようと思ってる。」
そう言われたヘスは満足そうな表情を浮かべ、「私は独身主義者なの」と言い放つ。笑
本当に自分勝手。笑
仲直りした二人は、スタッフにわからないように隠れて手を繋ぎながら滞りなく放送を進める。

「あの日、ジェヨル一人だったけど・・・誰か一緒にいるそぶりだった。」と、サンスクに言われたテヨンは、「きっとそれはジェヨルじゃない。人違いだ」とごまかす。

確実に精神疾患だと気づいたテヨンは、名前を伏せた状態でドンミンに相談。
しかし、時間のないドンミンは、「また今度話をしよう」と、すぐに立ち去る。

ジェボムの弁護士に取材するチェに同席するためやってきたドンミン。
しかし、「あの事件の事は話したくない。」と取材を断られてしまう。
「あの判決は間違っている。 ジェヨルもジェボムも犯人ではなく、別に真犯人がいる。」と含みを持たせて弁護士は帰っていく。

お買いもの中のジェヨルとヘスはラブラブっぷりが爆発。
人前で平然とキスするヘスは、「スリルがあっていいじゃない」と笑顔で話す。

帰宅した二人は、庭で理想の結婚について語り盛り上がる。
引っ越しの荷造りをしなければいけないジェヨルは部屋に戻ろうとするも、彼を引き留めホースで水をかけ始めるヘス。
楽しくなっちゃった二人の前に現れたスグァンも巻き添えをくらい水浸しに。笑

翌日、起きてこないヘスに挨拶もせず家を出ようとするジェヨル。
車まで見送るスグァンは、「これ見てくれ」と携帯を取り出した。
ソニョからの「本命にしようかな」とのメールを見せ、喜びをかみしめる。
そんな彼に「見返りを求めず、愛すればいい。 そうすれば心にゆとりが生まれる。」とアドバイスし、車に乗り込むジェヨル。

発進しようとしたジェヨルだったが、後ろの座席にヘスが乗っていることに気づく。
無言の彼女は携帯電話で顔を隠し、「やる事リスト」なるものがメッセージとして液晶内に流れる。
「あなたが引っ越しちゃうのが寂しい」とメッセージで伝えるヘスは、これからを想うと寂しくて泣いてしまう。

「すぐにまた会えるから。」と彼女を促し車から降ろしたジェヨルは、今度こそ車を発進させる。
しかし、交差点で飛び出してきたガンウをかわすために急ハンドル。
ヘスにぶつからないようさらにハンドルを切るジェヨルは、電柱に激突してしまった。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「大丈夫、愛だ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←14話     16話→

大丈夫、愛だ・あらすじ詳細レビュー

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 被告人