ブラックドッグ~新米教師コ・ハヌル~ - あらすじネタバレ8話と感想レビュー

  1. HOME >
  2. ブラックドッグ~新米教師コ・ハヌル~ >

ブラックドッグ~新米教師コ・ハヌル~ - あらすじネタバレ8話と感想レビュー

ブラックドッグ~新米教師コ・ハヌル~ - あらすじネタバレ8話と感想レビュー

maruo
こんにちは、韓流オタクのmaruoです!
いよいよ、ヨンテだけでなくスヒョンの人間性も明らかになってきましたが、そんな2人と一緒にいるへウォンはどのような人なのかが気になります。
今回は【ブラックドッグ~新米教師コ・ハヌル~】8話のあらすじを紹介します。

ブラックドッグ~新米教師コ・ハヌル~ 8話あらすじ

講堂には、生徒から異論の出た国語の問題について話し合うために教員たちが集まっていた。異論があったのは、問題文に出てきた“バナナ”という単語。“バナナ”が人名とも解釈できるという主張だった。こんな主張はふざけているという教師に、ソンスンは物理科のことを忘れたのかと言う。

ユラとジェヒョンは、イカロスの風紀を乱したことで、掃除の罰を受けていた。2人を監視していたヨンテに耳にも「バナナ事件」のことが入ってきた。

授業のなかで、“バナナ”は固有名詞と解釈した答えは不正解になったと決まったことを生徒に伝えるハヌル。ユラは解答用紙をグシャグシャにしてしまう。生徒からは落胆の声も聞こえるが、なぜ不正解になったのかを解説を始める。ハヌルに反発するように主張するユラに対し、授業では学習していないからと説得するハヌル。

イブンから成績が確定したというメールが送られてくる。これに、まだ成績を確定させないで欲しいと連絡をし、急いでイブンの元へ向かった。イブンの所に行くと、会議で採点の見直しについて反対意見を貫いていた教員もいた。その教員から異論の出た部分が修能に出ていようと今回は関係ないと言われてしまう。

未だにハヌルの意見に納得のいっていないユラは、スヒョンのもとを訪れた。ユラともう1人の女子生徒は、スヒョンが課外授業の教材で、「バナナ事件」で1番の争点になっていた“語彙的曖昧性”について説明していたことを主張する。思いもよらぬ生徒からの意見に思わず頭を抱えるスヒョン。

ヨンテに、ハヌルのクラスの生徒であるユラとジェヒョンがケンカをしていたことを報告される。しかり管理するようにとの指示を受けるハヌル。先にジェヒョンに話を聞きに行くと、ユラがジェヒョンが塾で使っている問題集を勝手に見ていた上に謝らないため、頭にきたという。

ハヌルのもとを訪れるへウォン。ハヌルを外に呼び出すと、ハヌルが採点をやり直したいと考えている理由を聞く。そして、へウォンは封筒から出したユラのイカロス教材を手渡す。教材の中には、スヒョンが課外授業のなかで“語彙的曖昧性”について例文を挙げて説明していたことのメモが貼ってあった。これにハヌルは根拠をまとめて、再度会議を開いてもらうようにしようという。へウォンは、スヒョンの授業の件だけは他の教員に言わないで欲しいという

へウォンとの話し合いを終え、進学部に戻ってきたハヌルは、ソンスンに国語科の会議をもう一度開きたいと打診する。

その日の夜、ヨヌはハヌルとへウォンを連れていく。少し遅れてその場に到着したのは、ヨヌが出演している番組のスタッフと教育放送の教材を執筆している人だった。ある程度お酒が進んだところで、修能の問題も執筆したことがあるという人に、今回問題となった国語の問題を見てもらうヨヌ。その人は、問題が曖昧であることと、バナナは固有名詞ではないという条件が必要だったとことを指摘。

講堂に来ないへウォンのことを急用ができたと嘘をいうスヒョン。しかし、少しすると講堂に現れたへウォン。校長も連れてきていた。この事態に慌てるスヒョン。

試験係に3年生の国語の採点のやり直しが決定したことが伝えられる。ハヌルは教室に入り、生徒たちに先日の説明は間違っていたことを報告。生徒たちからは、気にしないでなどと温かい言葉をかけられる。

一方、校長室では慎重に行動するように、公平性が保てないようでは困ると試験問題について注意を受けるスヒョン。

トイレ掃除をしていたユラに、母親から入試説明会には参加できないとのメールが。ユラは、その場に泣き崩れてしまう。

ハヌルが職員室に戻ってくると、校長のご機嫌な声が聞こえてくる。進学部が入試説明会に韓国大の入学査定官を呼ぶことができ、特別講義までしてくれるという。進学部と3学年部では、入試説明会に向けて夜通し会議が続けられた。

ブラックドッグ~新米教師コ・ハヌル~ 8話感想

maruo
「バナナ事件」の発端は、スヒョンが作成した問題でしたね。他の教師には、スヒョンがイカロスの教材から似たようなものを試験問題として出題したのが原因ということは広まってないようでした。ハヌルにこのことを広めないようにお願いをしたへウォンのおかげですが。へウォンが校長を国語科の会議に連れてきたときは、「よくやった」という気持ちでいっぱいでした。一段落ついた「バナナ事件」に対し、ユラとジェヒョンの問題は、解決していないようですね。ハヌルが2人のケンカをどのように解決に導くのでしょうか。多感な時期の人間関係は複雑なので。平和的に話がまとまれば良いのですが。さらにはユラのメンタル面で、不安な場面もあったのでハヌルがどうサポートするのかも、注目のポイントになると思います。

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

ブラックドッグ~新米教師コ・ハヌル~画像は下記より引用しております

MY J:COMサイト



-ブラックドッグ~新米教師コ・ハヌル~
-, , , , , , ,

© 2021 韓国ドラマストーリー Powered by AFFINGER5