韓国ドラマ・バラ色の恋人たち・あらすじ54話

バラ色の恋人たち

今回の韓国ドラマはこちら!
バラ色の恋人たち
さっそく54話をご覧ください
バラ色の恋人たち・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・バラ色の恋人たち・あらすじ54話

ユジンがチョロンであることを隠していたグムジャは、マンジョンの怒りを買い、家から追い出される。

1次治療が落ち着いたヨンファは退院を許され自宅に戻る。
妻の寝室を模様替えしたヨングクは、バラの花で香りを演出し病床の妻を迎え、夫への怒りがだんだん和らぐヨンファ。

仕事から帰ってきたジャンミは、コートも着ず家の前に座り込んでいる母に驚き、チョロンのことが父にバレたと聞かされる。
父がチャドルたちに危害を加えるのではと心配なジャンミは、チャドル親子に会うなという父の命令に素直にうなずく。

ジャンミと一緒に家の中に入ったグムジャだが、夫の怒りは、そう簡単には収まらずやっぱり追い出され、取りあえずサウナで一泊を。

すぐに降参して戻ってくると思った妻は、なかなか帰らず事故にでも遭ったのではと心配なマンジョン。
夜遅くにパク議員から電話がかかり、明日の奉仕活動に夫婦同伴で参加しろと言われたマンジョンは、妻に電話するが着信拒否。
実家のないグムジャならサウナにでも泊まっているだろうと母に言われ探してみると、あっさり見つかるグムジャ。
夫の心配をよそに彼女はマッサージチェアで気持ちよ~く時間を潰していた。
「さっきのことはすまなかった。私はお前がいなきゃダメだ。近所を何時間も探し回ったんだぞ。」ワンマン亭主に謝られるとグムジャの機嫌も直り、仲良くご帰宅。

マンジョンは、自分の最終目標である国会議員が夢であることを妻に話し「お前は議員の妻になれるぞ」と持ち上げ、「大統領夫人になる可能性もある」と大きく出る。
「お前の助けが必要なんだ。黙ってついてきてくれたらいい」素直に頼まれたら夫を応援する覚悟ができ仲良し夫婦はベッドイン。

翌日。「たまには外の空気を吸いたいの」とコ・ヨンファも奉仕活動に出かけ心配な母も付いていく。

”独居老人へ食事を提供”妻や母と共に食堂でてきぱき働くマンジョン。
そこへ、正義万歳党のお歴々が視察に訪れ、願ってもないアピールの機会に恵まれる。
おまけに女神コ・ヨンファまで現れ、厨房でバカ笑いする妻と取り替えたくなるマンジョン。

スポンサーリンク

弱々しい体でヨンファが奉仕活動を行い、彼女が痛みで倒れると、頭より体が先に動いたマンジョンは、女神様を抱きかかえ彼女の車に運ぶ。
ヨンファの車に乗り込もうとしたところをグムジャに捕まり、あえなく御用。ヨンファはすぐに意識を取り戻し部下の運転で病院に向かう。
ただならぬ空気を感じ取ったパンシルも病院に行き、ヨンファの病気が末期のすい臓がんだと知らされる。

新婚時代でさえ夫に抱きかかえられたことがないグムジャは、ヨンファにでれでれするマンジョンに文句を言い夫婦げんか再発。
病院から戻ってきたパンシルは、マンジョン夫婦にヨンファの病状を知らせ、彼女が病気になったのは夫が低俗な女と浮気したせいだと熱く語る。
姑の話を鵜呑みにしたグムジャは、シネに知らせヨングクの妻は夫の不倫が原因で死の病にかかったと説明する。
ヨンファに申し訳ないシネは、彼女の病室に行き謝罪するが、シネの思いは通じずピルスンに叩き出される。

ドラマの反響で人気が出てきたジャンミは、芸能活動を休業したいと言っても事務所の許可が下りずCMに映画撮影と次々仕事が入ってくる。

チャドルの家族にきちんと挨拶して許してもらいたいジャンミは、彼と一緒にパク家に行き、まずは難関であるセラ姉さんにブランドバッグをプレゼント。

あからさまに賄賂攻撃されてもプライドが邪魔するセラは、口では拒否したものの今季新作バッグだけに買ってしまった物ならもらってもいいかなと。

お調子者のチャドルに「姉さん似合ってるよ、かっこいい」と褒められると「バッグには罪はない」ということでチョロンをダシにチャドルたちとトッポギを囲んで食べる。

その他、韓国ドラマのあらすじや、
「バラ色の恋人たち」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←53話     55話→

バラ色の恋人たち あらすじ

トップページはこちらから↓

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ