韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ7話+8話+9話

明日も晴れ 韓国ドラマ

今回の韓国ドラマはこちら!
明日も晴れ
さっそく7~9話をご覧ください
明日も晴れ あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ7話

スジョンに見つかりそうになったジウンは、ドギョンの大きな胸に顔を隠す。

突然女性に抱きつかれたドギョンは意識してしまい、どうしてもおカネを受け取ろうとしない彼女に、明日もあのバーに来てほしいと頼む。

クールビューティーが突然胸に飛び込んできたら、照れますわ。
(〃゚∇゚〃)

スポンサーリンク

ハンスト中のソニ夫婦は、母たちの前では食事をしなかったが、パン・牛乳で空腹をしのぎ、ユン・ジニのほうから折れてくれるのを待っていた。

ジウンより少し遅く帰宅したスジョンは、友達と食事してきたとウソをつき、彼女が貧しい家に引き取られていたと聞いていたジウンは、さっきの女性が育ての母かと考えるが、あの中年女性にどこか見覚えがあった。

便利な洗濯機は、便利すぎで使い方が複雑。

いろんなボタンがありすぎてどれを選んだらいいか分からず、洗剤もドラムにいきなり入れてしまい、どんなことになるのやら。

一人暮らしのサンフンは、今のところ初心者マーク。

結局使い方が分からず、書類上の妻に電話をかけてみるが、気付くと時間は夜中の1時だった。

当然教えてくれるはずもなく、“私生活に干渉しない”という契約条項を持ち出されガチャン。

洗濯機の使い方を電話で説明するほうが難しい。

ジウンは昨夜見たことを誰にも内緒にし、スジョンと伯母の歯ブラシを持ち出しDNA鑑定にかける。

お客さまに暴言を吐いたムン・ヒジョン先輩は、自分のせいでカン・ハニがクビになってしまったと正直にイ・ハンギョルに申し出る。

録音を最初のほうから聞き直してみると、確かに途中で声が変わっており、カン・ハニが解雇対象者ではなかったと判明はするのだが、正社員登用は終わり、再契約も難しい状況で、イ・ハンギョルの力ではカン・ハニを呼び戻すことができなかった。

カン・ハニに謝罪の電話をかけても、失礼な男だとまともに取り合ってもらえず、「会うだけでむしゃくしゃするから会いたくありません」と偉そうに言われると、なんとか助けになりたいと思ってはいたが、「それじゃ」と、簡単に切ってしまう。

人間強がっても損するだけ。
正直が一番。

大学に行くから、もう仕事のことなんか関係ないと思っていたハニは、お母さんが契約金のことでオーナーと交渉している話を聞き、このまま大学に行ってもいいのだろうかと迷う。

成績優秀で有名大学に入り、卒業前に大企業に受かったドギョン兄さん。

どこからどう見ても完璧だと思うのに、そんな彼でもまだまだ自分がやりたいことが何か見つけていないとハニの気持ちに寄り添い、就職のために大学を考えていたハニは、自分の意思で大学に行くことをやめる。

行くなら自分でおカネをためてから行こう。

妹家族を追い出すことになってしまったユン・ジニは、冷たくしたことを謝り、マンションのおカネは払ってあげるからとソニの独立を支援する。

母の事務所にやってきたスジョンは、養母の家計を担い、彼女の治療費のために高利貸しに手を出したことや、養母が亡くなり、借金だけが残ったと、お涙ちょうだいの話をユン・ジニに語る。

スジョンの苦労は自分のせいのような気がして、ユン・ジニは、「これからは、なんでも私に相談しなさい」と6000万ウォンの借金肩代わりを約束する。

おカネを取られる前に事実が判明してほしい。
こんなやつ身ぐるみ剥がして裸にしてやるぅ~。

ハンナの恋人レオは、明日イタリアに帰ります。

つまり韓国滞在は3日でしたね。

「宇宙一きれいだよ、愛してる。俺たち一緒に暮らそう。」

レオは韓服を着て最高のシチュエーションでプロポーズするが、ハンナの反応は・・・。

7話の感想

何を迷っているのかな。
年齢的にもオッケー、仕事もしてるし、結婚したらお母さん喜ぶと思うけど。

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ8話

スジョンだと言って住みついてる女性と、ユン・ジニとの親子関係は、否定との結果が出る。

もやもやしていたものがスッキリ晴れたジウンは、家族の食事に加わり、スジョンに対しても気後れせず、対等に話しかける。

幼い頃風呂場でプール遊びをし、ジフがビー玉を飲んだことがあったが、ジウンはスジョンが飲み込んだ話をふると、彼女も調子を合わせ、「それはジフだよ、病院騒ぎにまでなったのに覚えてないのか」とドンソク父さんが間違いを正す。

スポンサーリンク

ハンストをしていたソニは、おカネの問題が解決し、今まで以上にがつがつ料理を食べ、妻の変わり身の早さにはドンソクも呆れる。

バレてるとも知らずに大きな態度のスジョンが面白い。
Xデーは近い。

偽物スジョンの件で、ジウンはバーに行く約束を忘れ、ドギョンは一人待ちぼうけになる。

高校からの流れで大学進学するのと、いったん就職してから大学に行くのでは目的意識が違う。

完璧人間のドギョンに励まされたハニは、大学に未練がなく、自分のやりたいことを見つけたいと就職先を探す。

契約更新で困っているこの時期に、突然ハニが大学を諦めると、店の話を聞かれたのではと母は心配するが、意外にもあっけらかんとハニは人生の主役を気取り、悩んでいるようにも見えない。

ありのままの自分をキレイだと言ってくれるレオと一緒にいたいけど、韓国とイタリアでは、いくらなんでも離れすぎ。

異国で暮らす自信がないハンナはプロポーズを受けられず、このまま友達でいたいと望む。

レオはイタリアに帰ってしまったが、1年前の時と同じように、必ずまた会えるとハンナに誓いの言葉を残す。

レオがまた戻ってくるんじゃないの?
韓国に就職先見つけたりして。

カン・ハニは、セールスショップの店舗面接を受け、接客経験豊かな彼女は一発オッケー。

ブランドラベルの付いていない服の安売りを任され、給料は売り上げの1割という破格の提案をしてもらえる。

ジウンが鑑定依頼したのも、ユン・ジニ伯母さんが鑑定をしたのも同じソウル遺伝子情報センターだった。

同じ施設で違った結果が出るのはおかしいと、ジウンはセンターに掛け合ってみると、前回の鑑定は依頼直後にキャンセルされており、同じ日にユン・ジニの名前でもう一度検査依頼がされていた。

ジウンに何か感づかれたかもしれないと心配になってきた偽スジョンは実の母に会っていた。

ユン・ジニと一緒に遺伝子センターに行った時、彼女の目を盗んですぐにキャンセル。

その後実母が再び検査依頼をしたのだった。

二人の狙いは、ユン・ジニの財産を奪うこと。

数百億ウォンはくだらない額とあって、窮屈な生活でも、頑張って娘のフリをするしかない。

二人で話をしていると突然ユン・ソニがサロンにやってきた。

つまり、偽スジョンの母親は、ユン・ジニのスタイリストだった人。

姉の紹介でソニも彼女の店に通っていたのだった。

どうりで、ユン家の内情に詳しいわけだ。
(・_・”)

ジウンが伯母に会いにいくと、ちょうどスジョンも事務所にやってきた。

ユン・ジニは「家族の前だから大丈夫よね」とジウンの見ている前で大金の入った封筒をスジョンに渡す。

養母の治療費というが、養母は亡くなったとスジョンは説明する。

「これからは自分の好きなことをしなさい」と言われたスジョンは、繁華街にカフェを開きたいと、とんでもないことを言いだし、ユン・ジニもびっくりする。

ここで“偽物!”と叫ぶわけにもいかず、ジウンは、店を持つ前にバリスタの資格を取るほうが先だと助言し、ユン・ジニも今は勉強するほうがいいと、ジウンの提案に賛同する。

事務所の前で母に会ったジウンは、母がヘアサロンでスジョンと会ったと聞き、あの見覚えある中年女性が美容師だったと思い出す。

サロンの外で女性を確認すると、ちょうどスジョンが現われ「ママ!」と腕を組み、店の中に入っていった。

8話の感想

ジウン、ここまで確かめなきゃ気が済まないかな。
DNA鑑定で十分やん。

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ9話

ユン・ジニのお店スジョンブティックを任されているのは妹のソニ。

家の問題で仕事をずる休みしていた間、社員は商品の横流しをし、注文した商品は、カン・ハニのいる店に納品させていた。

偽スジョンの、しっぽをつかんだジウンは、4人で食事をしようと、母やユン・ジニ伯母を日本レストランに招待する。

ユン・ジニ姉妹が店に行くと、娘たちはまだ来ていないのか、部屋には二人だけ。

スポンサーリンク

とりあえずメニューを見ていると、仕切られた扉の向こうからスジョンらしき女性の声が聞こえてくる。

「ムカつく、私のことに干渉しないでよ。どうせ、うちの母さんに媚びうるつもりでしょ!」

普段のスジョンからは想像もできないような暴言が聞こえる。

びっくりしたソニは扉を開け、ユン・ジニに見られたスジョンは、財産狙いのジウンにいじめられているのだと母に泣きつく。

ジウンはスジョンが偽物だという証拠の鑑定結果を見せるが、ユン・ジニは信じてくれず、書類を偽装してまで財産がほしいのかとジウンに怒鳴る。

その時、偽スジョンの携帯がなり、母親が逮捕されたという知らせに「うちの母さんがどうして・・・」とスジョンは口を滑らせる。

DNA鑑定を見せられても、自分が正しいと思ってしまうユン・ジニ。
遺伝子検査って、そんなに信用ないの?

4人で警察に行くと、偽スジョンは母親に駆け寄り、振り向いた女性があの美容師と知り、ジニ姉妹はがく然とする。

ジウンは小切手の盗難届を出しており、会社の経理に番号照会したと証言、偽物スジョンはサロンに度々出入りし、店長のことを“母さん”と呼んでいたと説明する。

そこまで言われてもユン・ジニはスジョンが本物だと信じようとするが、“小切手は娘がくれたものよ”と美容師は証言しており、二人が親子だと明かさなければ窃盗罪で捕まってしまう。

偽スジョンは詐欺を認め、二人は留置所に入れられる。

拘束されても反省しない偽スジョン。
何がそんなに腹が立つのか。

仕事が決まり、今日の分の報酬をさっそくもらえたカン・ハニは、お母さんのためにワンピースを購入し、デリバリーチキンもオーダーして帰ってくる。

高そうな服だとお母さんは遠慮するが、「原価で買ったから大丈夫よ」とハニは自慢する。

ゆっくり自分探しをすればいいというドギョンのおかげで気持ちがふっきれたハニは、就職祝のチキンをドギョンの分も買い、お礼だと言って届ける。

ドギョンのお父さんは、ハニの気持ちに気付いてそうだが、肝心のドギョンは、これはまったく妹扱いね。

ユン・ジニは病院に行くのを嫌がり、ソニは息をするのも大変そうな姉を抱えて帰ってくる。

ユン・ジニは一人になりたいと言ってベッドに直行し、何事かと事情を聞いた母も、世の中にこれほどの悪人がいるのかと、ショックで言葉をなくす。

留置された美容師は、謝罪で許してもらおうと簡単に考えていたが、偽スジョンのほうは、謝罪する気もなく、二人を通報したジウンは、法的にきちんと罪を償いなさいとまったく容赦しない。

許してもらえないとなると、破れかぶれになった偽スジョンは暴言を吐き、「家族を騙しているのはそっちのほうじゃないの?」とスジョン失踪にジウンが関与しているのではと、想像でものを言う。

ジウンが部屋に戻ると、まだ偽スジョンの持ち物が残っており、「あんたのほうがタチが悪いわよ」と見透かされたジウンは、悔しくてたまらず偽スジョンの持ち物すべてゴミ箱に捨てる。

スジョンが失踪したときのことを、家族にまったく話していないとすれば、確かにジウンのしたことは許されない。
いくら子どもだったとはいえ、娘を捜し続けるユン・ジニを見て、どうして騙し続けることができるの?

卒婚したのに給料を要求されたサンフンは、週に3度の掃除と洗濯をしてくれるならカネを出してやってもいいと条件を出すが、よっぽど夫の世話をするのが嫌なのか、そんなことするぐらいならおカネはいらないとソヒョンは啖呵を切る。

9話の感想

全然関係ないけど、カン・ハニとイ・ハンギョルって、とても顔が似ている。
髪型を変えれば、お互い双子に見えそう。

明日も晴れ あらすじの続き 一覧

「明日も晴れ」前後のお話はこちらから

←4~6話     10~12話→

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「明日も晴れ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

明日も晴れ 海外ドラマの動画・DVD – TSUTAYA/ツタヤ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 今日、妻やめます