韓国ドラマ 甘くない女たち あらすじ9話

甘くない女たち

今回の韓国ドラマはこちら!
甘くない女たち
さっそく9話をご覧ください
甘くない女たち あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 甘くない女たち あらすじ9話

妻の一喝がこたえたのか、自分でも変わろうと努力し始めたヨンピョは、ミスクのために花束を買い、いつもよりかなり早く帰ってくる。

彼を出迎えてくれたのは、どこかで見たことのあるおばさん(ホンド)。トイレから出てきたジョンヘは「このクソ××!」と悪態をつき、お酒の匂いをぷんぷん振りまく。

三人で集まっているところを見られてしまったホンドは、ケンケン相撲の相手だと正体をバラし「付き合う友達は選んだほうがいい」とヨンピョは面食らう。

まだまだ飲み足りないジョンヘはタクシーに乗っても「ホテルより楽しくて安全なところに行きたい」とホンドに甘えるが、彼女の家はヒスがお勉強中。

うまくごまかしてスギョムにジョンヘを任せる。

シラフだと完璧女性のジョンヘだがお酒が入ると小学生なみ。

部屋を間違えてガラスに突撃しそうになったり、危なっかしくて見ていられない。

校長のセクハラを警戒したヒギョンは、毎日スポーティーな格好で出勤し、宝の持ち腐れではないかと、余計なお叱りが飛ぶ。

学校見学にやってくるペク候補の花束贈呈 お茶出しを命じられたヒギョンは、断れば教員推薦状にひびくというので、ラインの入ったブルートレーナーにボサボサ髪で出勤する。

メガネをかけて、いかにも汚らしい格好で「今まで授業だったんです」とヒギョンがやってくると、校長も諦め自分でペク候補に花束を渡す。

教育長候補として教室にやってきたペク候補は、ソヨンとの親子ツーショットを目論むが、環境に流されないソヨンは、お世辞も使わず、父を無視して早退する。

お気に入りのインスタントコーヒーを飲んでも、なんだか今日は美味しく感じない。

ジョンヘが二日酔いだというので、ホンドは彼女をサウナに連れていき、庶民の休息方法を教える。

温かいサウナルームでは、よほどヒートフロアが気に入ったのか、ジョンヘは自宅用に買いたいと言い出し、仲良く遊んでいても感覚のズレにちょっと腹が立つ。

初任給が出たヒギョンがお母さんに何かおごってあげるとサウナに合流すると、ホンド姉さんを取られたジョンヘは嫉妬しヒギョンに意地悪する。

スポンサーリンク

大人の扱いに慣れているスギョムは、ホン校長の前では優等生を演じ、ビョンスの息子だとペク候補に紹介されても、それなりに父の顔を立てる。

子どもに油断した二人が取引の話をしていたので、スギョムは悪巧み三人が集まると復者クラブに相談し、復讐計画を練る。

夢であった教育者になれなかった父のためにも、教育長になるヨンピョ候補を応援し点数稼ぎしようとするビョンス。

先輩であるホン校長と3人は利害が一致し、ヨンピョが落選すれば、三人一緒に潰すことができる。

スギョムの実家や祖父母の墓がある土地は彼名義のものだったが、最近そこに高速道路が開通し、法定代理人であるビョンスは、息子の意向を無視して、土地を売買しようとする。

話をもちかけられたジョンヘの異母姉キム・ジョンユンは、「他人のものを奪う趣味はない」と直接スギョムの意向を確認し、ビョンスの悪巧みをイ会長に報告する。

娘にコケにされたヨンピョは、おまえの子育ては0点だ、と酔っ払って帰宅し、反抗する娘にまで手を上げようとするが、覚悟を決めたミスクは、玄関扉を大きく開き、「本性が世間にバレてもいいの?」と発狂寸前の夫を黙らせる。

ヨンピョの遊説には保護者代表としてジョンウク母が加わり、市場に遊説に来た二人を見つけると、ホンドは魚をさばいていたゴム手袋で握手を求め、べたべたと二人の手を触りまくる。

スギョムの行動を監視しているビョンスは、彼がゴナグループ キム・ジュンユンと接触したと情報を得るが、スギョムは隠し立てなんかせず「俺が直接会って解決してきたよ」と無断で土地を売ろうとした父に警告する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「甘くない女たち」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←8話     10話→

甘くない女たち あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「甘くない女たち~付岩洞<プアムドン>の復讐者~」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

甘くない女たち~付岩洞<プアムドン>の復讐者~ BS11

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー