韓国ドラマ 甘くない女たち あらすじ2話

甘くない女たち

今回の韓国ドラマはこちら!
甘くない女たち
さっそく2話をご覧ください
甘くない女たち あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 甘くない女たち あらすじ2話

接触事故で知り会ったキム・ジョンヘのおかげで示談を勝ち取れたドヒは、「プライドなんてどうでもいいの、終わりよければすべてよし、私にとってのプライドは、大切なものを守ることなの」と呆れるジョンヘに説明する。

彼女の話を黙って聞いていたジョンヘは、ドヒにも復讐をしないかと持ちかけ、付岩洞 復讐者ソシアルクラブだと一人で考えた名前を披露するが、示談金も用意できない貧乏人だと言われ、怒ったドヒは帰ってしまう。

ドヒを気の毒に思った教授夫人イ・ミスクは「貧乏に見えるだなんて、そんな言い方はないわ」と怒り、復讐なんてできないと断るが、ジョンヘにマスコミに暴露するとまで言われてかっとなり、「ご主人に暴露するわよ」と言い返す。

付岩洞に息子と買い物に来ていたビョンスは、妻と鉢合わせし、「センスのいい君に選んでもらったほうがよかったなと」と円満夫婦を演技する。

二人に話しかけてきた奥さまたちは、見なれない青年男性を「私の息子です」と紹介され、表面上ではジョンヘに気を遣うが、当たり障りのない挨拶をして逃げていく。

仕事の途中だったビョンスは「母さんと一緒に帰れ」と息子をジョンヘの車に乗せ、睨み付ける妻を無視しようとするが、大人しく夫の命令に従うジョンヘではなく、車を放置し帰ってしまう。

シラフでも妻にあたるペク教授は、アルコールが入ると暴力がエスカレートし、殴る蹴るの暴行を加える。

娘には気づかれまい、と夫が眠っている隙を見て部屋を片付けるミスクだが、娘ソヨンは父のDVに気づいており、逃げようとしない母に腹を立て、「病院で手当してきてよ」と母を行かせる。

ソウル病院には、姑ユン・ソヘが認知症を患い入院していた。

彼女は嫁のミスクに優しく、傷ついたミスクを労ってくれる。

暴走バイクの被害に遭ったドヒの長女ヒギョンは、腕に酷い擦り傷をおう。

暴走バイクがジョンウクの仕業だと偶然耳にしたヒスは彼に襲いかかり、散乱したゴミに足をとられて倒れて動かなくなる。

ジョンウクは怖くなって逃げ、転校生のスギョムがヒスを助ける。

ファン・ジョンウクは、被害者ではなく娘にケガをさせた加害者だと分かると、こんなやつに示談金なんか払う必要ないとドヒは怒りの電話をかけるが、証拠は何もなく逆上したジョンウクの母親は示談金を2000万ウォンに引上げ、ドヒは追い詰められる。

息子の病院で偶然ミスクに会ったドヒは、あの時の復讐クラブの話が気になり、ミスクはジョンヘの連絡先を教える。

息子ヒスの将来のために、娘ソンヒの未来のために、二人は復讐を決心し、ジョンヘに電話をかける。

ジョンヘのベビー用品を廃棄業者が持って帰ったが、庭には彼女が大切にしていた糸巻き人形が落ちており、スギョムは悲しそうな目で人形を見ていたジョンヘを思い出し、彼女の部屋に届ける。

明るい日差しのもと、不釣り合いな豪雨が降り、復讐を決意した3人が付岩洞コーヒーに集まる。

キム・ジョンヘ36歳 財閥の奥さま。

イ・ミスク42歳 大学教授夫人。

魚屋のホン・ドヒ45歳は、どうして金持ちの二人が自分まで誘ってくれたのかと怪しみ、「二人より三人がいいでしょ」と軽く言うジョンヘのことがなんとも理解しがたい。

しかし、ジョンヘは2000万ウォンの小切手をさっとテーブルに出し「これで示談金の件は解決したわね」と軽々と言うが、数日前に会ったという二人から復讐を言われ、しかもポンと大金をくれるなんて信用できない。

「詐欺師じゃないわ。お金に困ってるというからあげるのよ」と、ジョンヘはカチンとくる言葉で人をバカにするが、「夫が外で作った子を連れてきたの」と彼女が無表情で恨みを吐露し一同唖然。

スポンサーリンク

ビョンスとペク・ヨンピョの先輩にあたるホン・サンマン校長は、二人の子どもたちソヨンとスギョムを引き合わせ、学校に不慣れなスギョムの面倒を下級生のソヨンに任せる。

しかし、ボーイッシュな格好をし他人に関心のないソヨンは、人懐こいスギョムを面倒がる。

夫が隠し子を連れてきても政略結婚なので離婚はできない。

ジョンヘの婚家はヘナ建設 実家はゴナグループ。

魚屋のドヒでも知っているくらい有名な財閥ゴナグループ令嬢の悩みとあって、確かに復讐したいという気持ちは理解できた。

”相手を殺して自分まで悪人にはなりたくない”という点でお金持ちの二人は意気投合し、法に触れない程度のささやかな復讐がしたいと話は盛り上がる。

こんな生っちょろい人たちを信用してもいいのかと半信半疑なドヒ。

コーヒー代を払おうとレジに行くと、バイト女性にいちゃもんつけている傲慢な男に遭遇。

お金持ちの二人は、同情するだけで何もできないが、正義感の強いドヒはトイレに入った男のあとをつけ、個室めがけてバケツの水をザッバーンとかける。

大きなことを言っても実際は臆病で行動に移せない二人に代わり、貧乏でも度胸はあるドヒがグループを率いて二人を彼女の店まで連れてくる。

魚を前にすれば怖いものなし、迷いなく振り落とされる包丁に二人は圧倒され、市場のコーヒーに味をしめたジョンヘは3杯もおかわりし、インスタントコーヒーがこんなにもおいしいのかと感動する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「甘くない女たち」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←1話     3話→

甘くない女たち あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「甘くない女たち~付岩洞<プアムドン>の復讐者~」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

甘くない女たち~付岩洞<プアムドン>の復讐者~ BS11

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー