韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ107~108話

ずっと恋したい

今回の韓国ドラマはこちら!
ずっと恋したい
さっそく107~108話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、ずっと恋したい・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ107話

病院に運ばれたユリは瞳孔の反応がなく意識も回復しない。父と一緒に救急車に乗ったユビンは、ユリに乱暴を働いた父が、「重い物を持っていて転倒した」とウソをつき、ますます不信感をつのらせる。

ユリの症状がまだ判明しないというのにドンジュンは、治療を部下に任せ、彼女が警察に渡したという証拠を取戻すためハン弁護士に連絡をとる。

ところで、見た目は、かなり年齢がいってるように見えていたスッキの家の家政婦は、独身だった。彼女には、ご立派な婚約者がいたらしくフィアンセの海外勤務が決まり家政婦を辞める事になる。
次の家政婦が見つかるまで家事を切り盛りすることになったセッピョルはお嬢様育ちのスッキと生活感が違い、姑を苛立たせてしまう。

幸い手術を避ける事ができたユリであったが、頭をうった部分の脳が腫れ前回にも出血を起こしているからと担当医は転倒する原因を調べた方がいいと心配する。
意識がまだ戻らないユリに対して「軽傷で良かった。」と担当医の話を適当に聞き流したドンジュンは、自分の身を守る事に必死で弁護士との連絡に気を取られ、ユビンは父を見限り、母に助けを求める。

病室に駆けつけたヨンランを「何しにきた!」と脅す父に驚くユビン。娘にまで危害を加えられたヨンランは、子供たちを自分が守らねばと警察に行く覚悟をし、ユビンには「あなたを守る為、お父さんの罪は告発しないわ。」と安心させる。

ニューヨークに飛んだはずのユリが怪我をして入院していると聞いた後輩のミョンデは、彼女から預かった資料を開け中身を確認する。 テヤンの無実を証明できるこの資料をユリが警察に届ける事が出来たのか、それとも何者かに襲われ妨害されたのでは? と心配するミョンデは、資料をどうするべきかと悩む。

検察官に会ったヨンランは、精神鑑定を受け自分の証言に効力がある事を説明し、テヤンが無実である事を証言し、しかも彼に命をたすけられた、と訴える。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ108話

弁護士からテヤンが罪を被った経緯を聞き出したミレ夫婦は、ドンジュンが監禁したテヤンをヨンランに首を締めるよう脅し、その映像をネタにテヤンを脅したと家族に説明する。

ユリから預かった証拠を警察に届けていいか迷うミョンデは、ユリの見舞いに訪れ、「面会謝絶なのに人を入れるな」と短時間でドンジュンに追い出される。

ユリさえ意識を回復すれば、安心して旅立てる、とヨンランは荷物をまとめ、ユリの病室で看病する。

無事、疑いが晴れ釈放されたテヤンは、キム弁護士からユリが意識不明で入院していると聞き、ソンジン病院に駆けつける。
後輩医師から、ユリが重い荷物を持って転倒した、と院長が搬送してきたと聞き、疑いを持ったテヤンはチェ家に急ぐ。

セッピョルとスッキは最近二人とも感情の起伏が激しく、意味もないのに泣いたり怒ったり、しまいには二人とも吐き気ばかりもよおす。
セッピョルの様子が心配になり、スッキに助けを求めたスアは、理由も言わず泣き出し、家の中が大騒動との連絡を受け、ミョンジュン父息子は仕事をほって家に帰る。

スアはお腹が減ったと言い出し、「ジャージャー麺の出前をとろう。」っと言っただけでセッピョルは吐き気をもよおす。 仕方なくミョンジュンたち父息子は、やったことがない台所に立ち料理に挑戦。

一方、ユリから預かった資料をどう対処するばいいのか自分で判断できないミョンデは、院長に会い「ユリさんから預かったキム・テヤンを無罪にする証拠です。」と資料を渡してしまう。

その頃、ユリに何があったのか、真相を探ろうとチェ家に向かったテヤンは、家の前に停めてあったユリの車からヨンチョルの携帯と通話記録の資料を見つけ出す。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ずっと恋したい」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

ずっと恋したい・あらすじ詳細

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ