韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ85~86話

ずっと恋したい

今回の韓国ドラマはこちら!
ずっと恋したい
さっそく85~86話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、ずっと恋したい・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ85話

ヨンランはテヤンを息子と思い出せないのに、なぜか彼を見ていると安心し涙が自然にこぼれ落ちる。

純真なジェミンはすっかりスアとお友達になり、ジェミンはセッピョルとの子供について、「スアが完全に俺の娘になるまで、子供は作らないつもりだ。」とスアの事を最優先で考える。
背中におんぶしていたスアが目を覚ますと、ジェミンはスアに「お願いがあるんだ。」と言ってポケットからダイヤの指輪を取り出す。
「ママに渡してくれないかな?」と言われスアはジェミンと一緒に指輪を持ちセッピョルにお願いする。「受け取って下さい。」『お願いします ママ』
スアを大切にするジェミンの気持ちが嬉しくセッピョルはボロボロと涙をこぼす。
「だまされたと思って結婚してくれ。一生幸せにする。世界一幸せにする。死ぬまで君を愛すよ。」 セッピョルは指輪を受け取り、「ヤッター!」 大喜びのジェミンはスアの前でセッピョルにキスし、セッピョルとスア二人を抱きかかえぐるぐる走り回る。

テヤンを信頼しているかのように演技するドンジュンは、ヨンランの付き添いを彼に任せ自分は自宅に戻る。 テヤンと妻にどうやって復讐するか計画を練る彼は、別荘で隠し撮りした映像をチェックし、監禁事件で事情聴取に来た刑事に連絡をとる。

リベート事件で院長に借りがあるサムブ製薬のクォンは、夜間、人が居ないのを見計らいテヤンの診療室に現金の入った鞄を隠す。

テヤンが病室に居ては落ち着いて眠れないヨンランは、記憶を失った原因が何だったのかと別荘での事を問い詰める。
テヤンは、ドンジュンの作った言い訳通り「あなたは足を滑らせて川に落ちました。」とヨンランに説明し、院長の家庭内暴力について尋ねる。
この1カ月間の記憶がないヨンランには夫の暴力など信じられず、ただ頭に浮かぶ夫の豹変した態度が何を意味するのか、不思議に思う。

セッピョルが結婚を承諾したと聞き家族は両手を上げて大喜び。
ジェミンも両親に結婚を報告すると父は「でかしたぞ!」と褒め、子持ち女性との結婚を承諾してくれた母を「母さんほどカッコいい人はいない。」とジェミンは持ち上げる。
しかし、残っていた最大の難関。 祖母ミンジャがこの結婚を承諾するか・・・。
貧乏で未婚の母などミンジャが許すはずがなく、ミョンジュンは、「さっさと式を済ませ、スアの事を聞かれたらジェミンの隠し子と言えばいい。」と冗談を言う。

善は急げ。翌日、スッキ夫婦はセッピョルにブランド服を着せ、ミンジャに挨拶に行く。 スッキは祖母の承諾を得やすいようにテヤンの妹である事と子持ちである事は絶対言わないようにセッピョルに口止めし、ミンジャは、若くてスッキの友達の娘と聞くとセッピョルを気に入り、快く結婚を承諾する。

ソンジン病院に捜査令状を持った刑事が押しかけ、テヤンの診療室に案内しろと要求し、受付にいたパク看護師はテヤンに連絡をとろうとしてユビンに止められる。
パク看護師はユビンの目を盗みテヤンに電話するが、テヤンは話し中の為連絡が取れない。

テヤンの部屋を捜査した刑事は現金の入った鞄を見つけ押収していく。

その頃、テヤンの車を尾行していた捜査官は、チェ家に入っていくテヤンを確認し家の前で待機する。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ86話

ユリと結婚の挨拶に来たテヤンは、頻繁になる携帯の電源を切り、ミンジャに挨拶する。
結婚を急ぎ、同居して母の面倒をみたいというテヤンたちに、今まで味方していたドンジュンは、「衝撃的な事実を知ったから結婚は許せない。」と突然結婚を反対する。
そこへ、タイミングよく現れた刑事は、テヤンを殺人未遂容疑で逮捕する。

テヤンの手にかけられた手錠を見るとヨンランの脳裏に崖から落ちた記憶が交錯し彼女は発狂し、孫の交際相手が殺人を起こしたと思いミンジャは卒倒する。

ジェミンの家で食事の支度をするセッピョルは、かつては仕事仲間だった先輩家政婦とも仲良く、スッキは嫁の人格に感心する。

お祖母様の承諾も得られ、「稲妻のように早く結婚したい。」と有頂天のジェミンは、セッピョルを家に送り届け「君と結婚できるなんて俺は幸せ者だ。」と殺し文句を言う。
何時もなら 冷たい反応のセッピョルだが、幸せいっぱいの彼女はジェミンの頬にキスをプレゼントし、ついでに、ハートマークの大サービス。
セッピョルの愛情表現に免疫のないジェミンは、「少しずつ小出しにしてくれ。」と、戸惑う。

テヤンが自分を殺そうとして逮捕されたと聞き、信じられないヨンランは、失くした記憶を思い出そうと必死。
ドンジュンは、そんな妻に「お前は崖から突き落とされたんだ。」と車載カメラに録画された事故当時の動画を見せる。

ドンジュンが提出した証拠で逮捕されたテヤンは、崖から落ちた母の動画を見せられ、容疑を否認し弁護士を要求する。

徐々に記憶が回復していたヨンランは、テヤンに突き落とされたのではなく、テヤンを拒否し自分で崖から落ちた事を思い出す。

スッキたちと顔合わせの席についたサンベは、スッキが美人だと褒め、「チェ家に嫁ぐ方は皆様美人ですね。」と余計な事を言ってしまう。

 父がテヤンを告訴したと知ったユリは、「彼が母さんを殺すはずない。」と訴えるがテヤンが母の息子であるとは言えず、父の気持ちを変えることができない。
テヤンの為には、母に証言してもらおうと記憶のない母にテヤンの無実を証言させようとするが、誰の言う事を信じていいのか分からないヨンランは、家を飛び出し弟のヨンチョルに会いにいく。

事件の真相を話すと母の犯行が明るみに出るため、テヤンは弁護士にも事情を話せず、思い悩む。

警察は告訴したドンジュンを同席させ、テヤンと一緒に聴取を行おうとし、
「君が無実を証明したいなら、妻の記憶が戻ることを祈るんだな。」とドンジュンは、テヤンに詰め寄る。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ずっと恋したい」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

ずっと恋したい・あらすじ詳細

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ