韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ25~26話

ずっと恋したい

今回の韓国ドラマはこちら!
ずっと恋したい
さっそく25~26話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、ずっと恋したい・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ25話

テヤンは家族ぐるみでバカにされたとユリに怒り、一方的に自分がテヤンを好きなばっかりに嫌な思いをさせたとユリは、別れを告げる。
家族にも言えない悩みを打ち明けたユリから、好きでもないくせにと言われたテヤンは、自分勝手に怒るユリに「君の片思いなら、もう僕を思うな。」と去っていく。

セッピョルのことをどう扱っていいか分からないジェミンは、彼女の働く東大門に行く。
非常識な客に絡まれているセッピョルを見たジェミンは彼女を連れ出し、腹たち紛れに、「全部辞めて明日から俺の会社に来い。」とまくし立てる。 怒鳴りつけられたセッピョルはわけが分からず泣き出し「非常識な客にも丁寧に対応してこそ給料がもらえるの。」と職場に戻る。

釜山のウンジュからスアの出生証明書が届き、セッピョルは自分の戸籍に入れて出生届を出そうとするが、母はテヤンとウジュ、どちらか先に結婚した方の籍にスアを入れると言ってきかない。

ウジュがなかなかミレを家に連れてこないので、ぐずぐずしている息子に代わって母はミレに直接電話する。

ミンジャは、のんびり構えているユビンに、「父さんがユリとテヤンを結婚させ病院の後継者にしようとしてるわよ。」と孫を不安にさせる。

ジェミンの事が気になるセッピョルは、体調を崩し、その頃ジェミンもセッピョルとどう向き合えばいいのかと悩んでいた。

 テヤンから母親がなぜ父と結婚しなかったのか、母はいつ死んだのかと質問攻めにあったジョムスンは、返答に困り、テヤンが赤ん坊の時に亡くなったと嘘をつくが余計な事を話してしまいそうで、眠くなったとごまかしテヤンから逃げる。

母への恋慕を打ち明けたユリに別れを切りだされ、祖母たちからも亡き母の事を教えてもらえないテヤンは、クラブに行きブランデーを流しこむ。
ユリに酷いことを言ったテヤンだったが、酔いがまわり寂しくなってユリに電話をかける。

ユリはテヤンに素直に謝り、テヤンはユリのことが好きだからこそ、理事長の反対を受け悩んだ、と打ち明ける。

ユリの気分はジェットコースター。テヤンの告白を聞いて、幸せいっぱい。仕事への情熱も復活する。

ジョムスンは、大量のキムチを漬けぎっくり腰になる。彼女を病院に連れて来たヤンスンは、テヤンの母ヨンランとばったり出会う。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ26話

30年ぶりに会ったヨンランは、ブランドの服に身を包み二人の子供がいる、と答える。ヨンランが他の男と別の人生を歩み、ほっとしたヤンスンは「今後偶然に会っても声をかけないよ。」と言って立ち去る。

何度電話してもウジュを無視していたミレは、じらすだけじらしてウジュの誘いにやっと応じる。
カフェでミレを待っていたウジュは、真っ昼間から商売女のような格好で現れたミレに驚く。  「汗をかいたから洗面所に行くわ。」とミレはハイヒールに黒いタイツで腰をフリフリ。ウジュはミレの挑発的な格好に鼻の下を伸ばす。

洗面所から出てきたミレに男が言い寄ると、ウジュは「俺の妻だ。」と男を追っ払う。

実家の母親からハモが届き、スッキは本家におすそ分けしに行くが、ヨンランはスッキの顔を見ただけで「頭が痛い。」と彼女を追い返そうとし、いつもいつも義姉の腹の立つ態度にスッキはイライラ爆発。

ユリを夜釣りに誘ったテヤンは、病院で通りがかったユビンに彼女と交際を始めた事を報告し、夜釣りに一緒にいかないかと誘う。 もともと相性の悪いユビンは、祖母からテヤンが後継者につくと聞き、テヤンの何もかもが癪に障る。

自分のマンションの前でセッピョルの仕事帰りを待っていたジェミンは、彼女を食事に連れて行こうとするが、カフェでの待ち合わせをすっぽかし謝りもしないジェミンに「まっすぐ帰りな。」とセッピョルはタメ口で怒る。

体調の悪いセッピョルは熱を出し東大門の仕事を休む。

夜釣りに来たテヤンはサッカー場でユリを見て運命を感じたと話し、ユリは自分の思いが一方的でなかったと彼を近くに感じる。

朝の挨拶を祖母にするユビンは、わざわざユリがテヤンと夜釣りに行った事を知らせる。

ミンジャは母親のくせにヨンランの管理が悪いと食器を投げ、「ユリが、あんな男と会うのは絶対に許さない。」と、怒る。
自分の思い通りにならず憤慨している姑をヨンランは冷ややかな目で見下す。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ずっと恋したい」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

ずっと恋したい・あらすじ詳細

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ