韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ21~22話

ずっと恋したい

今回の韓国ドラマはこちら!
ずっと恋したい
さっそく21~22話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、ずっと恋したい・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ21話

ユリが何度電話しても、彼女に騙されたと思っているテヤンは無視する。

テヤンはユリを忘れようと一人、ボーリングで汗を流し、何も知らないユリは、テヤンにキスされた時のことを思い出し幸せいっぱい。

男の気持ちが分からないユリは仕事仲間に彼が電話に出ない理由を聞いてみると、「女がいる。」と即答される。「男は好きな女からの電話は何があっても取るし携帯を肌身離さず持ってるものです。」

セッピョルに相手してもらえないジェミンは、丁寧に気を使って彼女にメールを送る。  ばか丁寧な文章に吹き出したセッピョルは、やっと、ジェミンからの呼び出しに応じる。

 カフェでセッピョルと待ち合わせたジェミンは、自分の代わりにチュ室長に頭を下げさせ、彼女にドレスをプレゼントし会社のパーティーに誘う。

女遊びが出来なくなったミョンジュンは、夜中に映画を見て号泣していた。昼は会社に行かず昼寝をし、夜は眠れず夜通し映画を見る夫に、スッキは、疲れる。

ウジュの開業資金に夫のへそくりを当てにしていたマルスクは、当てが外れ、自分の積立は崩したくないからとテヤンに借金を頼む。「足りない分を助けてほしい。」」と言っておきながらマルスクは3000万全額テヤンに出させる。

ミレの身体を心配したウジュは一日中彼女の側にいて、つらそうなミレの手をつなぎ、眠りにつかせる。
ミレの母は、妹の子供を戸籍に入れるとかハチャメチャな事を言うウジュに腹を立てていたが娘を大切にする彼を見て、若いカップルを温かく見守る。

ヤンスンは仲介人からもらった金の食器をテヤンと二人で使おうと自慢げに朝食の席に持ってくるが、孫の気持ちを聞かず見合い話を勧める祖母に、テヤンは、声を荒げ「僕は見合いはしない。」と出て行ってしまう。

ヤンスンが仲介人と会った事をテヤンに話していたマルスクは、思惑どおりテヤンが怒り、姑に仕返しできたとほくそ笑む。

自慢のキムチが美味しくできたジョムスンは、キムチ屋の店先に「売れてもお金はいらないから。」と強引に置いて帰る。

パーティーに招待した中国人バイヤーは飛行機の中で酒を飲み、ホテルに着いた時にはすでに出来上がっていた。

スアをお昼寝させたセッピョルは、今夜のパーティーに行くべきがドレスを見ながらまだ決めかねていた。

ミレのつわりがひどいと聞いたマルスクは、女で一つで育てたミレの母を気遣い、未来の嫁が食べられる物を差し入れようと考える。

ジェミンのドレスを着たセッピョルは冬物のジャンパーを羽織り、家族に見られないように家を出る。

中国人バイヤーは完全に泥酔状態になり、収拾就かない状態に。そこへ、お待ちかねのデザイナー、セッピョルが到着する。

ジェミンの見立てた真っ赤なミニドレスをまとうセッピョルに会場の人たちは目を奪われ、ジェミンも陶酔状態。露わになった華奢な首元は白く清純で、ジェミンは彼女に引き寄せられるように近づく。
しかし、酒に酔ったバイヤーはセッピョルをホステス扱いし、彼女を抱きしめ、耳元に息をふきかける。
彼女に手を出されカッとなったジェミンは大切な取引相手にパンチを食らわす。

一方、愛の告白をしたっきり丸二日、全く連絡をくれないテヤンに会いに来たユリは、女性と話すテヤンが自分からの着信を無視するところを見てしまう。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ22話

軽薄だと思っていたジェミンが大切な取引先を殴ってまで自分のことを庇い、セッピョルは、初めてジェミンの優しい人間性に気づく。
セッピョルがジェミンの気持ちを確かめると、「自分でも気付かなかった。」とジェミンはジャケットを脱ぎ心細そうなセッピョルの肩にかける。
ジェミンに揺れてしまいそうなセッピョルは、恋なんて自分には贅沢と、一人でタクシーに乗り現実にかえろうとする。

自分の気持ちに気がついたジェミンはセッピョルに会いたくてたまらない。今まで散々彼女に横柄な態度をとってきたジェミンはどうしていいか分からず、いとこのユビンに相談する。

テヤンに怒られたヤンスンは、寝込み。食事を食べず心配するジョムスンに金の食器を仲介人に返してくるよう使いを頼む。

夜にテヤンから呼び出されたユリは、冷たい目で見る彼から何を言われるのか不安でたまらない。 理事長からユリの素性を聞かされたというテヤンは、ユリの家柄よりも彼女が自分に秘密を持っていたことが許せない。

セッピョルを追い掛け回している金持ちがジェミンとは知らないスッキは、分不相応と遠慮するセッピョルに金持ち男を付き合うよう励ます。

ユビンのアドバイスでジェミンは、すっごく高いネックレスをセッピョルの為、購入する。

昨夜、ジェミンにぶっ飛ばされたバイヤーは契約撤回ジェミンを訴えると言ってきた。

会社に着くと、顔中包帯でぐるぐる巻きになった中国人バイヤーに父が平身低頭、謝罪していた。ジェミンは自分が解決するから、と父に席を外してもらい「契約は全て取り消す。」と息巻くバイヤーに強気に出る。「セクハラで訴えないだけでも感謝しろ。」と相手を脅し、契約破棄を受け入れ、ホテルの監視カメラにバイヤーの酔って暴れている証拠がある、と凄みを利かせる。

マルスクはミレのために一生懸命料理を作り、ウジュと一緒に彼女を訪ねる。
マルスクは息子の親として、婚前にミレを妊娠させたことを謝り、涙ぐむミレの身体を気づかう。

お金を稼いだら家を出られると思っていたジョムスンだが、期待に反し彼女のキムチはさっぱり売れなかった。

金の食器を返しに言ったジョムスンは、言わなくてもいいのに、テヤンの父親は医者だと言ってしまう。

金の食器を返されたミンジャはテヤン側には他に縁談があり相手が天秤にかけてるのでは、と考える。

ユリとテヤンが付き合いを始めたと聞いてドンジュンはテヤンを出身学校の講師に推薦し、彼と一緒に食事の席を設けようと計画する。

見合い相手をより好みするような立場じゃないとテヤンに腹をたてるミンジャは、テヤンを呼び出しユリのいる前で彼をひっぱたく。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ずっと恋したい」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

ずっと恋したい・あらすじ詳細

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ