韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ19~20話

ずっと恋したい

今回の韓国ドラマはこちら!
ずっと恋したい
さっそく19~20話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、ずっと恋したい・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ19話

セッピョルとお喋りがしたいスッキは、彼女が掃除する部屋にあちこち付いて回る。
 「人が羨む生活をしていても、一番大切なものをなくしてたりするのよ。」と寂しそうな目をするスッキに、セッピョルは貧乏でも可愛いスアと一緒に暮らせて幸せだと感じる。

ウジュの母が会いたがっていると聞き、ミレは挨拶に行く為の服を買うが、彼を育てたご両親にまで妊娠したと嘘を付きたくないと、尻込みする。

結婚を機に独立を決意したウジュはピザ店の開業資金を援助してほしいと両親に頼むが、マルスクは結婚資金として嫁の家に援助してもらいなさい、と他人事。
一人で青果店卸をするのは大変だと、父もそろそろ別の仕事を探そうと考える。

仲介人の申し出が気に入ったヤンスンは、マルスクに内緒で彼女と連絡をとる。

テヤンの研究発表を聞いた院長は仕事も出来、性格のいい彼を益々気に入る。

財閥との見合いを急ぐミンジャはテヤンは、がめつい男だと仲介人から聞いた印象で彼を判断し、ユリは半年間付き合ってみて今の状況が変わらなければ、祖母の意向に従うと宣言し逃げていく。

浮気相手から電話がかかり、ジェミンからだと嘘をついて衣裳部屋に逃げたミョンジュン。しかし、彼が席を外した間に当のジェミンは帰宅し、ミョンジュンの嘘はバレてしまう。
スッキは夫に携帯電話を出させ、電源を入れさせる。
 「自分で白状する? それとも私が確認を?」スッキは声のトーンを下げ、般若のような顔でミョンジュンを脅す。

セッピョルにプレゼントするドレスを買ったジェミンは、仕事中の彼女を無理やりカフェに呼び出す。
セッピョルのお陰で商品が再再生産に入ったと、口だけの感謝を伝えるジェミンは、中国バイヤーがデザイナーに会いたがっているとセッピョルにドレスをプレゼントし王子様気取りでパーティーに誘うが、高ビーで恩着せがましいジェミンの態度に、イラつくセッピョルは、何の興味もなくプレゼントも断り帰ろうとする。
セッピョルが「うわ~素敵なドレス~♡」と反応すると思い込んでいたジェミンは当てが外れ、帰ろうとする彼女を慌てて追いかけ、床で滑って大の字にコケる。

ここまで前半戦

スポンサーリンク

ここから後半戦

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ20話

奥手なテヤンだと、このまま何年たっても進展なさそうで、ユリはユビンに誘惑の仕方を教えてもらう。

テヤンを夜の散歩に誘ったユリは、どうやって彼とスキンシップしようか悩んでいると、テヤンの方からさり気なく手をつないでくれ、心臓はドキドキ。
自分一人だけ舞い上がっているのかと不安でたまらないユリは、二人が恋人同士だと人に言ってもいいのかと聞いてみる。
テヤンは優しい目でユリを見つめ、何も言わずに頬にキスをする。

仲介人から報告を受けたミンジャは、テヤンの家族は予想通り貧乏で金持ちの縁談に飛びつく、計算高い人たちだと思う。

口では冷たい事を言ってた母も、独立するウジュのため、開業資金をなんとか工面しようとしていた。

ヤンスンは家族に内緒で仲介人に会いにいき、純金製のスプーンを贈られただけで見合いに大乗り気。

その頃、テヤンは病院理事長のミンジャに呼び出されていた。
部屋に入るなり理事長は「どっちが得か秤にかけてるの?」とテヤンを侮辱し、「病院を狙っているんでしょ。」と疑いの目を向ける。
チェ・ユリが理事長の孫だと言われたテヤンは、ミンジャの怒りに見当がつく。

ユリがソンジン病院の令嬢と知り、テヤンは院長やユビン、そしてユリの母たちの妙な態度の意味をやっと理解する。

浮気が妻にバレたミョンジュンは何をするにも張り合いがなく、会社に行く気にもなれない。

お掃除中に何度もかかるジェミンの電話を「うぬぼれてて自分勝手で厚かましく最悪なヤツ。」とセッピョルは迷惑がるが、スッキは、ムキになって話すセッピョルを見ているのが微笑ましい。

つわりのせいではないが、すっかり心労でやつれたミレを、見舞いにきたウジュは、「ママを苦しませないで いい子でいてくれ。」と彼女のお腹をさする。
ミレは自分の嘘を信じきっているウジュに申し訳なく、彼を騙した自分が情けない。

ドンジュンはユリがテヤンと交際を始めたことを母に報告し、縁談を避けようとする。
当然、猛反対するはずのミンジャは以外にも文句を言わず、ドンジュンは拍子抜けする。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ずっと恋したい」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

ずっと恋したい・あらすじ詳細

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ