韓国ドラマ よくおごってくれる綺麗なお姉さん あらすじ10話+11話+12話

韓国ドラマ「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」

今回の韓国ドラマはこちら!
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
さっそく10~12話をご覧ください
よくおごってくれる綺麗なお姉さん あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ よくおごってくれる綺麗なお姉さん あらすじ10話

イ・ギュミンの卑劣な行為を黙っていられなくなったスンホは、ジナにベッドシーンが印刷されたメッセージを見せ、ジュニと一緒にギュミンの家に行ったことを明かす。

ジュニがパソコンを潰して大暴れしたと聞き、ジナは彼を傷つけたギュミンを許せず、マンションに怒鳴り込み、大騒ぎしているところを住民に通報され警察沙汰になる。

知らせを受けたスンホは、両親に内緒で家を飛び出し、ジュニを呼び出して二人で警察にいく。

興奮したジュニは、ギュミンを殴ろうとし、公務執行妨害になると捜査官に追い出され、何とか気持ちを落ち着ける。

「弟の俺より、なんでお前がそんなに興奮するんだよ」とスンホは、まだ気付かない。

おとなしくするという約束で警察に入ると、ジュニはジナを抱きしめ、彼女もジュニの胸に安心して顔をうずめる。

やっと二人の関係に気付いたスンホは、びっくりしてどうしていいか分からず、そこにマザコンギュミンの母親まで出てきて大変。

結局双方の過失ということで示談は成立するが、大事な息子をケガさせられたギュミンの母親は怒りが収まらない。

ジナ一人連れだして説教しようとするが、スンホとジュニが守り、「弟が二人もいるの?」と驚く夫人に、ジナは「ジュニが恋人だ」と白状する。

意地悪役で定評のある大女優チョン・エリ(ギュミンの母)が出てきました。
絶対仕返ししてくるだろうなあ。(怖)

親友と姉ちゃんが付き合っているなんて大ショック。

スンホはひと言も話さずジナを連れて帰るが、マンションに入ろうとするとジナは引き返し、追いかけてきてくれたジュニの胸に飛び込む。

お姉ちゃんのことが心配で、スンホはジナが帰ってくるまで起きて待ち、玄関の音を確認するとようやくベッドに入る。

姉ちゃんがジュニと外泊するまでの深い関係と知ると、スンホは口も利いてくれなくなり、先のことを考えると障害が多すぎる。

不倫でもないのに隠す必要はないとジュニはあっけらかんとしているが、弟にバレただけでもジナはくたくた。

年の功ってやつですかね。

ジナがクム代理をダシに使って江原道に行ったことが、回り回ってカン・セヨンの耳に入る。

セヨンに確認されたクム代理は江原道に行ったと口裏を合わせ、ジナに連絡がつかなかったのでジュニに報告しておく。

ギュミンとの修羅場でジナの携帯が壊れてしまい、機種変更をしようとショップに持っていくが、カップル携帯の名義はイ・ギュミン。

毎月の支払いはジナが払っているのに、彼と一緒でないと手続きできないと言われ前途多難。

このシステムは、ちょっと分からないなあ。
恋人同士が別れることなんてしょっちゅうあるのに、むずい。

携帯が故障したというと、当然ジュニは新しいのを買いにいこうと言ってくれるが、ギュミンのことを話すわけにいかず、必死でごまかす。

残業があるジュニは、地下鉄に乗るジナに携帯を貸してくれる。

どんな写真が入っているのかと見てみると、中にはジナの写真ばかり。

彼女がイ・ギュミンに襲われそうになったあの日の写真も入っており、恥ずかしくて全部消してやりたい。

ジナのお父さんを呼びつけたギュミンは、ジナがソ・ジュニと付き合っているとバラし、俺だけ浮気者扱いしたことを謝ってくれと言ってきた。

ジナ父は、別れた後で付き合った彼氏だから問題ないと言い返し、「ジュニなら我が子のように可愛がってきた。誠実さも分かっているし大歓迎だ」と、彼のことを褒める。

「家族同然だから言いにくいだけだろう。教えてくれてありがとう。」

10話の感想

イ・ギュミン、小さい男だな。
年下男をバラせばお父さんが怒って二人を別れさせるとでも期待したか。

韓国ドラマ よくおごってくれる綺麗なお姉さん あらすじ11話

両親が息子のように可愛がっているジュニと姉ちゃんが付き合うなんて、近親相姦に近い感覚。

スンホは、両親もギョンソンさんも絶対に許すはずがないと怒るが、ジュニの真剣な思いに負け、「姉貴を泣かせたら俺が殴る」と二人を見逃してあげる。

さすがにショックだったお父さんは、一人で酔い潰れるまで居酒屋におり、ギョンソンと一緒にジナが迎えにくると、「娘たちが来てくれてうれしい」と二人を抱きしめ、泥酔状態でも秘密は守る。

女性社員にセクハラ告発アンケートが配られる。

唐津の件でも色仕掛け接待を強要したナム理事は、ユン・ジナの口封じをコン次長に命じる。

エロ親父に夕食に誘われたジナは、一応ジュニに報告し、心配性の彼に店の住所と電話番号を知らせる。

「来なくていいわよ」と、言いながら、来てほしい、ということね。

奮発して高級店で焼肉をおごってくれるコン次長。

すべて謝罪するから、アンケートには何も書かないでほしいと頼むが、ジナは、「あまりにも多すぎて書けないから、直接話そうと思っています」と買収に屈せず、「私を大切に思ってくれる人に心配をかけないよう、自分をちゃんと守ろうと思います」と毅然とした態度を取る。

隣のブースで耳をそばだてていたジュニは、エロ親父が何かしようものなら、すぐに飛びかかろうと戦闘態勢でいたが、ジナの言葉にホッとする。

絶対殴ると思ったなあ。

携帯は壊れたまま。

ジナは、店長や、友人、お父さんの携帯を借りてジュニと連絡を取る。

何か話したげなジナに、父は、「どんな話でも受け入れるぞ。話してみなさい」とチャンスを与えるが、ジナはまだ勇気が出せないでいた。

それでもお父さんは、娘が話したくなるまで、辛抱強く待ってくれる。

心痛めるお父さんを見ていると、かわいそうになってくる。

「ジュニ、愛してる。ものすごく。ずっとずっと愛し続けるわ。」

ジナからの返事は、携帯の音声メッセージに入っていた。

なかなか気持ちを聞かせてくれないジナに、ヤキモキしていたジュニ。

「ジュニ♡」と呼びかける彼女の声が聞こえると、びっくりして自転車を止め、ジナの声に耳をすませる。

ジナの声をBGMに幸せにひたっていたころ、彼女は危機に直面していた。

携帯の名義変更をするために、仕方なくイ・ギュミンとショップに向かったが、行き先は勝手に変更され拉致される。

走行中の車から飛び降りようとしても、スピードが早すぎてできない。

ギュミンは、無理心中しようと危険な運転をする。

何時間もジナと連絡がつかなくなると、ジュニは心配でたまらず彼女の自宅に行くがスンホは留守。

ゲームのことで用事があるといって彼の部屋に入り、イ・ギュミンの名刺を見つける。

一応 スンホに許可を取っています。

ジュニから電話がかかってくると、ギュミンはジナに知られないように怒鳴りつけ電話を切ろうとする。

気分が悪いと言っても車を降ろしてもらえなかったジナは、携帯を取り上げようともみ合い、ハンドルをきりそこねたギュミンは側道のガードレールにぶつかる。

救助隊員に電話を借り、ジュニに連絡を取ったジナ。

警察に行こうとしていたジュニは、ジナの事故を知り、気が動転する。

ジナが運ばれた病院には、捜査官から聴取を受けているイ・ギュミンがいた。

刃物でも持っていたなら殺しかねないジュニを捜査官が止め、ギュミンを連れていく。

ボコボコにしてやれ!
(-゛-メ) ヒクヒク

治療が終わって着替えているというジナの部屋に入り、「無事なら、それでいい」とジュニは、怒ることもできず彼女を抱きしめる。

額の傷を手当てし、点滴を受けると、ジナは退院を許され、お母さんには残業だとウソをつく。

車に乗り緊張が解けると、ジュニは無口になり、何も話してくれない。

怒っているのかとのぞき込んでみると、心配のあまり、ジュニは泣いていた。

11話の感想

こんなにも深く愛されているのに、元彼の車に乗ること自体駄目よ。

スポンサーリンク

韓国ドラマ よくおごってくれる綺麗なお姉さん あらすじ12話

携帯を買っておけばよかった・・・
早く迎えにいけばよかった・・・
一人にしなければよかった・・・

ジナに何かあったと胸騒ぎがしたジュニは、彼女を助けられなかった自分に腹を立てる。

「ジナなしでは本当に生きていけない。」

ジナが外泊できると聞くと、怒っていたことや、悲しかったこと、もーーー全部チャラです。笑

まずジナを先に部屋に入れると、お姉ちゃんの家に行って眠るのを確かめ、再び自分の部屋に戻る。

扉が開いてギョンソンが入ってくるかと緊張したジナは、ジュニの服に着替え小さくなっていたが、汗びっしょりになりシャンプーまでする余裕。

臆病なのか大胆なのか。
どこか抜けているジナが、とってもかわいい( *^)^*)チュッ。

携帯名義の話を聞いて、ジュニの怒りは少しは楽になるが、カップル口座や、カップル名義など、普通の恋人同士がやっていてもジュニはそこまで相手に気持ちを許したことがない。

たわいのないことで口げんかになり、まだまだ飲み足りないというジナを残し、ジュニは先に寝る。

本当に寝た?あっ、動いた。

背中をツンツンすると、くすぐったいのを必死でこらえ、ジナが反省するまで、おあずけ。♡

中国市場を開拓する大きなチャンスがめぐってくるが、ジュニは恋愛ができなくなるという理由でたった数カ月の出張も断り、上司ににらまれる。

ジナが大切な人のことをコン次長に語ると、彼は恋人の存在を確信し、社員たちに吹聴する。

秘密がバレそうになってもクム代理の口は固く、ジナとの信頼は深まる。

携帯ショップには現地集合、最低限の手続きを終え解約することができるが、ジナが別れの握手を求めてもギュミンはポケットに手を入れたまま無言で去っていく。

もう諦めたよね、ね?危なっかしいなあ。

別のショップで携帯を買い、ジュニと一緒に行けばよかったかなと、ちょっと重たい気持ちで歩いていると、自転車に乗ったジュニが颯爽と現われる。

あの時、再会したように。

セクハラ問題が大きくなり、女子社員から匿名アンケートで事情を聞こうとするが、みんないざとなると怖じ気づき、被害を届けようとしない。

代表にも信頼され、女子社員たちにも慕われているチョン部長が女子会を開き、部下たちの生の声を聞き出す。

気持ち良く酔ったジナは、お開きのあと残業しているジュニの元へ。

優しいジュニもすてきだが、仕事している彼も凛々しくうっとり。

仕事が終わるのを待っている間にソファーで眠ってしまい、ジュニが毛布をかけてくれる。

眠り森の美女です。

ジュニがドリンクを取りにいってるときに、酔っ払ったスンチョルがオフィスに戻ってきた。

ソファーで仮眠している人間がジュニだと思い、上に覆いかぶさる。

「俺様が来たぞ~」

ぐっすり眠っていたジナはびっくり。

お姉さまを襲ってしまったスンチョルも震え上がる。

Σ(・口・) Σ(T□T)

これ以上もう隠すことはできない。

ジナは両親に話す決心をし、ギョンソンに対しても親友の自分から告白したいと決める。

家に帰るとまずスンホに相談するが、「まともな恋愛もできないのか」と怒られ、「この先、別れたらどうするんだよ」と聞きたくもないセリフを言いやがる。

「付き合っちゃいけない仲でもないし、堂々としてりゃいいのよ」と歯磨きしながら独り言を言ってると、「うるさい!!」と母さんに叱られる。

とりあえず自室でリハーサル。

ああだこうだ、うーん。

きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ”彡☆ 

お母さんの発狂する姿が目に浮かび、結局翌日に先延ばし。

ジナ一人に辛い思いをさせたくないと、ジュニは二人で許しを得たいというが、両親にもギョンソンにも、ジュニに甘えず自分の口から言いたいとジナは断る。

ジナに気を取られていたジュニは、大切なスケッチブックを自宅に置いたまま出勤してしまう。

そこには、ジナの寝顔や、キスマークのついた彼女のスケッチがたくさん。

テーブルに置いてあったスケッチブックをギョンソンが見てしまう。

12話の感想

||||||||||||||(_ _。)あああ||||||||||||||||
ジュニのスケッチうますぎるから、誰が見てもジナって分かるよなあ。

スポンサーリンク

よくおごってくれる綺麗なお姉さん あらすじの続き 一覧

「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」前後のお話はこちらから

←7~9話     13~15話→

「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」各話の一覧はこちらから

「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」のあらすじ完全網羅!ネタバレと感想

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

よくおごってくれる綺麗なお姉さん DVD公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 今日、妻やめます