韓国ドラマ・私の残念な彼氏・あらすじ2話

私の残念な彼氏

今回の韓国ドラマはこちら!
私の残念な彼氏
さっそく2話をご覧ください
私の残念な彼氏・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・私の残念な彼氏・あらすじ2話

ジナの方向を見て、「あっ、詐欺だ!!」と、指をさすテウン。
学歴詐称がばれたのかと焦るジナ。
しかしテウンが指さしたのは彼女の事ではなく、すぐ隣に置いてあった植物。
どうやら ”サギ虫病” にかかっているらしい。笑
本当にあるのかな・・・?笑

自分の事ではなくホッと胸をなでおろしたジナは、仲間たちにコーヒーを配って回る。
今日も余計な事を口にするテウンは、「そのコーヒー豆はジャコウネコの糞からできているんですよ」と、飲む気の失せる一言。
いつも余計な事ばかり言う彼に飽きれるジナは、「熱いから火傷しないように ”口” に気負つけてね」とコーヒーを手渡す。

議員の娘で金持ち、容姿端麗のヘミだったが、どうやら整形をしているみたい。
整形前の画像が社内で出回っており、今のヘミと見比べては笑いをこらえる社員たち。
落ち込むヘミに、「学歴や経歴を詐称したわけじゃないんだし、気にしないほうがいいですよ」と、励ましの言葉をかけるジナ。

ネズミ取りを手伝うはずが、ちょっとした拍子でロープにぐるぐる巻きになってしまうジナとテウン。
髪の毛を切って何とか絡まりをほどくことができたジナは、もうテウンに関わりたくないと怒る。
落としたピアスを拾ってあげるテウンだったが、機嫌の悪いジナはピアスを投げ捨て、「あなたと私は、もうこれで無関係ですからね」と、言い放つ。

インターンのジナとヘミに社内を案内して回るチェ部長。
妊娠6か月のオ課長は、時々ヒステリックを起こす。
クラブで働き、会社で遊ぶ、自称トレンド仕掛人のジュリア。
根暗そうな雰囲気を醸し出す、天才アートディレクターのホン・ジャンピョン。
アイディアは浮かばないが、体力だけは誰にも負けない女の子、クム・アヨン。
一緒に働くメンバーを紹介したチェ部長は、会議のため二人の元を離れる。

自宅に戻ってきたテウンは、ジナが捨てて行ったピアスを捨てきれず、持ち帰ってきていた。
ピアスを持って帰ってきた事情を勘違いする友人のマンスとスジは、「ゴミはゴミだ」と、捨てることを進めるが、「捨てるにはもったいないし・・・」と、心に引っかかるテウン。

CM撮影に向かうオ課長に同行するインターンの二人。
スタッフのためにコーヒー30杯を差し入れとして準備し、全員に配って回る。
競うように配って回る二人の手がぶつかってしまい、モデルの子の足にアツアツのコーヒーがかかってしまった。

真っ赤になってしまった足では撮影を続けることはできず、代わりとしてヘミがモデルとして撮影を開始する。
なれないモデルをやったせいで、足をつってしまったヘミ。

何とか現場から戻った二人だったが、それぞれ失敗してしまい肩を落としていたところ、「失敗にくじけず頑張れ」と、本部長のヒチョルが励ます。

数日後に創立記念パーティーが開かれる事を知ったジナは、出し物として手品をやろうと考える。
親友のマルスクを呼び出し、「マジシャンを紹介して。 ギャラなら払うからさ~」と、頼み込む。
ギャラとして、ジナの持っている偽物のブランドバッグが欲しいとねだるマルスク。

スポンサーリンク

翌日。
ピエロの衣装に身を包んだテウンは声までこだわり、何か口に含んだ彼の声はへんてこな声に早変わり。

マルスクに偽ブランド品を頼まれたジナは、購入のため売人と密会する。
配達に出かけようとしたテウンだったが、ジナが車に乗り込むところを目撃し、誘拐されたと勘違い。
一生懸命自転車で追いかける彼は、「誘拐です」と、警察に電話をかけるも、声がへんてこりんなままなのでいたずらだとしか思われない。

いたずらだと勘違いする警察だったが、何度もへんてこな声で「本当なんです。 信じてください」と、うるさいテウンに苛立ち、いたずら男を捕まえようとパトカーを出動させる。

ジナと売人が乗った車。それを自転車で追いかけるピエロの男(テウン)。テウンがいたずらで通報したと勘違いする警察が、さらにその後ろを追いかける。

ジナの誘拐だと思って警察に通報したテウンだったが、思いがけない事になってしまった。
ジナは売人として取り調べを受けるが、機転を利かせた彼女はテウンの口を塞ぎこみ、「私たちこの格好で花を配達して回るカップルなんです」と、その場を逃れる。

またもや不運に残念君が絡んでいる事に絶望するテウンは、ピアスを落としたことに気が付かない。

自宅に戻ったテウンは、ピアスを捨てるに捨てきれず大切に保管。
今日もまた夜空を見ながら日記を記す。

新しい広告に関する会議を開く一同は、伝統的な醤油をいかにしてアピールするか頭を悩ませる。
つい口走ってしまったジナが、来週までにいい案を考えなければいけないはめに。

パーティーの準備のため、ダンスの練習をするヘミ。
頑張る彼女に声をかけるヒチョルは、「君みたいな恵まれた子が、そんなに頑張らなくてもいいじゃないか。」と、声をかける。
彼の話す ”恵まれた子” に反応するヘミは、不機嫌そうな表情を見せる。

創立記念パーティーが開かれ、ヘミはダンスを披露し、ジナはマジックショーを見せる。
ジナとヒチョルが携帯番号を交換したと勘違いし嫉妬するヘミは、マジックのショーの相方であるマジシャンに、ジュースに下剤を混ぜ飲ませる。

本番直前、腹痛に襲われトイレに駆け込むマジシャン。
一人ではショーにならず、仕方なくその場に居合わせたテウンに助手をしてもらい、何とかその場を切り抜けたジナ。

ショーは成功し、自慢げに被っていた帽子を客席に向かって投げる。
帽子にあたった人がつまずき、ドミノ倒しのように人が倒れていく。
最終的に、テウンの頭にカメラがぶつかり、気を失ってしまう。

意識を失ったまま床に倒れるテウンに周りは騒然とし、「誰か助けてあげて~」と、声が飛び交う。
彼に近寄るジナは、ためらいもなく人工呼吸を初め、彼の意識は無事に回復する。
まずは心臓マッサージしろよ。笑
まっ、ドラマですからね。。笑

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「私の残念な彼氏」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←1話     3話→

私の残念な彼氏 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ