韓国ドラマ・私だけのあなた・あらすじ119~120話

私だけのあなた

今回の韓国ドラマはこちら!
私だけのあなた
さっそく119~120話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、私だけのあなた・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・私だけのあなた・あらすじ119話

視神経と血管の傷害は進みカン・ソンジェの視力は急速に低下する。
医者は完全に失明するまで、もう、あまり時間がないと宣告する。

「ソンジェの言ってる事がなぜだか真実に思えてきたの。」とウンジョンの無責任な発言にヒジンやジュナは心変わりしたウンジョンに声を荒げる。

真面目な弁護士として働いても働いても出世できず、縁故を持っている能力のない同僚弁護士の方が楽に出世し、自分は嫁の実家の尻拭いばかりしていた生活に嫌気がさしてウンジョンを捨てた。
好きだった女を無残に捨て、今や自分のせいで母親まで死なせてしまったソンジェ。多くの犠牲を払って得た結果が、失明という残酷な現実に、彼は「自分のどこが悪いんだ。」と運命を呪う。

一日中ふらふらしてスンシムのお尻ばっかり追いかけているインソプは、節約して生活している彼女に、「俺がおごるから牛肉でも食べにいこう!」と誘い、ウンサンも大喜びするが、「無職のくせにお金遣いが荒いのね。」と説教される。
しかも、ウンサンからは「警備員の仕事でも紹介しようか?」と憐れまれ・・・。

 ”BJグループと手を組んだ社会財団理事のペク・インソプ会長”
朝刊を見たウンサンは、新聞に載っている彼の写真に驚き、インソプをガン見する。
ビョンジュン会長とにこやかに握手するインソプの写真を見てスンシムは驚き、BJの大株主でありながら無職だと嘘をつかれた彼女は、馬鹿にされたようで怒りが収まらない。
 「お金は持っていても無職に間違いない。」と開き直るインソプに、「こんなすごい方と同居はできないわ。」と彼を追いだそうとするが、理不尽な対応にインソプは「出ていくもんか。」と意固地を張る。

ウンジョンを拘置所に呼び出したソンジェは、「俺の目の事を誰が知ってる?」と彼女に尋ねると、「失明を理由に同情させて示談に持ち込む気?」と責められ、「まだ抜け道を考えてるの!」とまくし立てられる。

ソンジェは「失明の事は誰にも言うな。」とウンジョンに口止めするが、ウンジョンは、失明の恐怖に苦しみ母を死なせてしまったソンジェの苦しみなど考えようとせず、「あなたの罪を告白して。」と迫り「過失であれ故意であれ、あなたがお義兄さんを死なせたのよ。」とソンジェを説教する。
そして、失明したのは、お金や名誉に目がくらみ人を傷つけた報いだと諭し、「私は、あなたが過失だったと信じたい。」と訴える。
ウンジョンが法廷でソンジェの過失を否定した時、彼が視界の悪い目で倒れながらもウンジョンに襲いかかろうとした姿を見て、ウンジョンは、彼の言ってることが真実ではないかと思えてきた、と考えがゆらいでいる事を告白する。
「誰もあなたを信じなくても私だけは、あなたの事を信じてあげるわ。」と彼を説得しようとするウンジョンは、「これ以上あなたを恨まないことにする。」と、やっとソンジェの地獄のような苦しみを理解しようとする。

その夜、ジュナと就寝していたウンジョンは、トイレに起きたまま洗面所で意識を失う。 倒れている彼女に気づいたジュナはヒジンと一緒にウンジョンを病院へ連れていき、妻が妊娠していると言われる。

ウンジョンが妊娠したとの知らせに、インソプに怒っていたことなどすっかり吹っ飛んだスンシムは、彼の車で病院に急ぐ。

初孫ができたと聞き、ビョンジュンも大喜びで病院にかけつけ、「大変な時期なのにすごい贈り物だ。」と嫁の妊娠を祝う。

妊娠の知らせを聞いたヨンスクも「良くやったわ。おめでとう。」と素直に喜びを表すが、大好きなソンジェに騙され、赤ちゃんを失ったユラの傷は深く、大切に持っている胎児の写真に涙を流す。

カン・ソンジェの弁護士は「過失であったことを強調し減刑を求めましょう。」とソンジェに提案するが、彼は失明することを公表しないでほしいと弁護士に頼む。

ウンビョルからスンシムがコツコツと貯めた何冊もの通帳を見せられたヨンスクは、「私の考えが間違っていたわ。」と、戸籍や留学の話を取り消し、「ウンビョルをいい子に育ててくれてありがとう。」とスンシムに感謝する。

2回目の公判では、ユン理事が証言台に立ち、彼のドライブレコーダに残るジュニョク落下当時の映像が公開される。
ユン理事は、自分が事故の目撃者と知ったソンジェから副社長のポストと引き換えに口止めするよう取引を持ちかけられたと証言。ソンジェが計画的に証拠を隠滅しようとしたと検事は決定づける。

検事に呼ばれたソンジェは、被告人席に一人で歩いていく事ができずふらつく足を警備員に助けられる。

検事が、過失なら逃げる必要がないのに、なぜ現場から逃げ、事故をもみ消そうとしたのかと質問すると、ソンジェは傍聴人席のウンジョンを振り返り、「私がイ・ジュニョクを殺しました。」と殺意を認める証言をし、「過失ではなく故意に殺しました。」と強調する。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・私だけのあなた・あらすじ120話

イ・ユラと結婚するだけで、BJが手に入ると思ったソンジェは、倒産寸前の母の会社もそれで助かると考え、秘密を暴露させない為に、イ・ジュニョクを故意に殺した、と証言する。
ソンジェを信じていたユラは、気を失い、弁護士は計画が台無しだとソンジェに腹を立てる。

「カン・ソンジェは人間じゃない、動物以下だ。」と甥を罵られるグァンダルは、コ家に居たたまれなくなり、ソンアを連れて家を出る。

グァンダルはウンジョンに助けを求め、ソンジェの様子がおかしい、と彼女に訴えるが「彼が自供したんだから仕方がないわ。」とウンジョンは、二人を追い返す。

ソンジェの本心が知りたいユラは、彼に接見するが、「離婚届に判を押してやる。俺の株も放棄する。」と冷たくあしらわれる。
ソンジェは、彼女にきっぱりと未練をたちきらせるため、「お前なんて何とも思っていない俺はお前を利用しただけだ。」と突き放す。

キム刑事から、ソンジェの失明の事を知ったグァンダルは、「病状を知ったソンジェが自暴自棄になって故意に殺害したと証言したんだと。」ジュナに訴え、彼の失明を知っていながら黙っていたウンジョンを睨みつける。

ソンジェが失明しようが故意にジュニョクを殺した罪は変わらないとヒジンは刑が軽くなることを恐れ、会長も彼女の話に同意する。

一方、イ・ユラのひき逃げ裁判は、ウンビョルの嘆願書のお陰で、10カ月の懲役はつくものの2年の執行猶予が認められる。

ユラは、ソンジェと会った頃の事を思い返し、自分を受け入れようとしない彼を、何度も何度も誘い、「私と結婚すればBJが手に入るわよ。」と必死で彼を口説いた事を思い出す。

今まで、被害者だと思っていた彼女は、自分と別れようとしていたソンジェにすがりつき手段を選ばず彼を手に入れたのは、きっと彼が既婚者と知ってても同じような事をしただろうと、全ては自分の我儘が巻いたタネだと反省する。
そして、自暴自棄になっている彼を助けるには、ウンジョンに頼むしか無いとユラは彼女に土下座し、カン・ソンジェを説得してほしいと懇願する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「私だけのあなた」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

私だけのあなた・あらすじ詳細レビュー

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ