韓国ドラマ・温かい一言・あらすじ12話

温かい一言

今回の韓国ドラマはこちら!
温かい一言
さっそく12話をご覧ください
温かい一言・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・温かい一言・あらすじ12話

夫のウンジンに対する愛に気が付いたミギョンは、「獣の欲望と思ってたけど、これじゃ話が違うわ」と我を忘れ取り乱す。
それでも君の事を愛してるとジェハクは言い訳するが、ミギョンの気は収まらず。
荷物をまとめてそのまま家を出て行ってしまう。

ウンジンがアメリカに勉強しに行ってると素直に信じているユンジョン。
「どうしてママのいない家に一人でいるの?」と父に電話をかける。
ユンジョンに気づかれるのを何としても避けたいナラは、「気が付かれる前に一度会いに来て」とソンスを自宅に招く。

ウンジンの弟ジンチョルは、銀行から2千万もの融資を受け支払いを滞納。
「もう黙ってられない」とジンチョルの妻ユン・ソナに連絡するウニョン。

融資を受けている事すら初耳なのに、支払いを滞納。
その結果、一括で返済しなくてはならなくなり、「家族が大変な時期にどうするの!私にまで秘密にして・・・。」とソナは激怒。
こんな時こそ助け合わなきゃとジンチョルは開き直るが、「私をだまして隠していたくせに、そんなあなたをどうやって支えろと?」とソナの苛立ちは収まらない。

不動産の違約金の事も考えれば頭が痛いテホ。
事態を聞きつけたソンスが仲介に入り、不動産の問題は解決に向かいそう。

ただでさえ大変な時期に余計な心配と手間をかけてしまい、ソンスに申し訳ない気持ちでいっぱいのナラは、「すまないわね・・・」と謝罪する。

一方、家を出てホテルに宿泊したミギョン。
朝からジェハクとヨンエの電話で起こされるが無視。

食事大好きヨンエは、よりによって家政婦さんが休みの日に出て行かれご機嫌斜め。
いつもミギョンに頼りっきりの生活をしてきた彼女は、「こんな仕打ちをするなんて・・・!」と息子に当り散らし、自分一人では何一つすることができない。

ジェハクから姉の家出を聞かされたミンスはすぐにホテルを訪ねる。
ツッコむ隙を与えないほどの勢いで「離婚する」としゃべり続ける姉に圧倒される。

気苦労が多いナラを気づかい、「気晴らしに行きましょう」と美容院にやってきたソナ。
しかし、ここでも他の客がウンジンの噂話をしていて、余計に息が詰まってしまう。

その頃、ミンスとの交際で浮かれるウニョンは、彼を家族に紹介しようと計画。
家族の事には興味がなく、ほとんど電話もよこしたためしがないウニョン。
そんな娘が「彼氏ができた♡」とタイミング悪く浮かれ、機嫌が悪いナラは「家族が大変な時に何を考えてるの」と冷たくあしらってしまう。

「私、何か悪い事でも言った?」と涙を流すウニョンをなだめ、家族に起きてる問題を説明するソナ。
事情を聞き一旦帰宅したウニョンは、興奮が収まらず冷蔵庫の冷気で己の熱気をさます。笑

時間を置き冷静さを取り戻したナラは、「さっきは悪かったわね」とキムチ片手にウニョンの元に。

スポンサーリンク

ユンジョンと二人でスケート場を訪れたソンスは、ウンジンとの思い出に浸る。

娘から、二人仲良くアイスクリームを食べる写メが送られてきたウンジンは、「会いたいな・・・」と娘への愛しさが募る。

書店を訪れたウンジンは、偶然ジェハクの姿を発見。
ばれないように店を出る彼女だったが、結局店の外で鉢合わせてしまう。

気まずい空気が流れる中、「こんにちわ、元気ですか」とありきたりな会話を済ませ、ウンジンは早々にその場を去る。
だんだん離れていく彼女の背中を見つめながら、ジェハクは引き留めることができない。

姉の代わりに食事を作りに来たミンスだったが、「姉弟でも味は違うのね」とヨンエは満足せず。
ミンスを説得しわざわざホテルまで足を向け、「本当に離婚するつもりなら、無一文で追い出してやる」とミギョンを責める。

ヨンエのいびりに文句ひとつ言わず耐えてきたミギョンだったが、「私が出て行って本当に困るのはあなたですよね。優位なのは私です。」と反論し、姑の鼻っぱしをへし折る。

とはいえ、姑への気遣いを忘れないミギョンは、自分の代わりに料理教室の先生を自宅へ送り込む。
「この味よ」と大満足のヨンエは、ミギョンの代わりになる人物とあって仲良くしたい。
先生の機嫌を伺うようにコロコロと発言を一転させ、しまいにはミギョンが捨てようとしたあの因縁のブレスレットをプレゼントしゴマをする。
「きっと嫉妬するから、ミギョンの前ではつけないでね」

着替えを取りに自宅へ戻ったソンスは、久しぶりにウンジンと顔を合わせる。
「すまなかった、俺がすべて悪い。」
謝罪するミンスに「あなただけのせいじゃない。二人に非がある。」とウンジンはうつむく。

ミンスへの愛情が止まらないウニョンは、「どうしてそんなに冷静でいられるの?」と彼に問いかける。
いつでも冷静、そして理性を保ち続けているミンスだったが、彼の中でも愛情は燃えたぎっていた。
しかし、自分の意志とは反し不遇な運命に翻弄され続けてきた彼は、ウニョンを失ってしまうのではないかと不安に駆られていた。

そんなミンスは、彼女を失いたくないがために冷静さと理性を保ち、運命に流されぬよう気を張っていたが、彼の姿をみてウニョンは「私の事好きじゃないの?」と勘違い。
小難しい彼の話を理解できないウニョンは、「ん~、とりあえず、私の事好きって事でおっけー?♡」と納得する。笑

ミンスから居場所を聞き出したジェハクは、ミギョンが滞在するホテルへと向かう。
話があると切り出した彼は、「結婚生活が不幸せだったなら、君の要望通り離婚に応じる」と告げる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「温かい一言」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←11話     13話→

温かい一言 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 被告人