韓国ドラマ 幸せをくれる人 あらすじ83話

幸せをくれる人

今回の韓国ドラマはこちら!
幸せをくれる人
さっそく83話をご覧ください
幸せをくれる人 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 幸せをくれる人 あらすじ83話

患者がいなくなったとボゲ社長に連絡を入れると、給料泥棒かと凄い剣幕で怒られた介護士の男性は、近所を捜索し、公園でぼーっと立っていたイム・シウォンを見つける。

仕事に熱中すると、つい他のことに気が回らないウニは、ゴヌからの電話にまったく気付かず、わざと迎えにこさせたのかとご機嫌ななめの彼がやってくる。

婚約中の二人のばかばかしい会話にデサンは鳥肌が立ち、さっさと帰ってくれと言って、二人を追い出す。

ハユンの回復を祝って家に招待した会長は、息子、孫とおそろいのラペルピンを購入し二人にプレゼントする。

ウナは甥っ子ハユンのことを考えてオーガニックの食材を使いピザやステーキを焼いて、「私が作ったのよ」と自慢する。

ソクジンは母に代わって店に出るようになるが、彼がホール担当しているときに、酔っ払ったジャギョンが若い男性と一緒にやってくる。

金持ちぶりが見た目で一目瞭然な男は、下心見え見えの状態でふらふらのジャギョンと個室に入っていく。

今でも彼女との家族写真を持ち歩いているソクジンは、何もできない自分の無力さにイライラする。

親戚が入った施設の集合写真を見て、イム・シウォンに似た男性を見つけたゴンスクは、患者たちの集合写真をウニ姉妹に持ってくる。

父と言われればそうとも見えるが、確信の持てない二人は直接行って確かめるしかないと即行動に起こし、ウナから十分すぎる謝礼をもらったゴンスクは、私が一緒に行ったほうが話が早いと率先して二人に協力する。

イム・シウォンを担当していたスタッフは彼の写真を一目見ただけで気付き、数日前に身内の人が連れて帰ったと説明する。

父であるのなら、連れ出したのはパク室長?ウニは、連れ帰った人物のことを追求しようとするが、確かめもせず患者を引き渡した院長は、面倒なことになりたくないと言って協力を拒む。

ゴヌがHグループの名刺を見せ、ウナも施設への設備投資と謝礼を約束すると、気が変わった院長は、監視カメラの映像を見せ、パク・ボゲが男性を連れていったことが判明する。

まだ式も挙げていないのにゴヌの亭主関白ぶりはかいまみえ、ウナが姉のユッケジャンを褒めても、ゴヌは自分が食べるのに必死。

「こういう時は彼女を褒めるべきだろ」とデサンに言われたゴヌは、仕事で忙しいのにそれどころじゃないと答え、以前はあんなにしつこく会いにきたのに、とウニが愚痴ると、「どうかしてたよ」と憎たらしい冗談を飛ばす。

毎日トイレに入っては吐いているミョンソンを心配したハユンは、ママに電話をかけ、彼女のことをまったく気遣ってあげられなかったウニは、急いでミョンソンの具合を見に帰ってくる。

スポンサーリンク

病院に行こうと言われたミョンソンは、吐き気の原因を明かし、シングルマザーになるしかないと話すと、相手はいったい誰なのかとウニは怒る。

ミョンソンの周りで親しい男性といえばジャギョンの弟。

ウニは、まさか彼が子どもの父親なのではとミョンソンに聞いてみるが、「あんなやつが父親なわけないでしょう」とミョンソンは必死で打ち消す。

施設の監視カメラに映っていたのは間違いなくパク・ボゲだったが、彼女が連れ出した男性がまだ父かどうかはっきりしないウナは、真相を突き止めるために行動を起こすと、父に相談する。

母から特別任務を受けている部下たちが奇妙な行動をし、店の残飯を持っていくというので、ソクジンは彼の後を付ける。

麻浦のマンションで残飯の受け渡しが行われ、ソクジンはいったい部屋の中に誰がいるのかと社長の名をかたり、扉を開けさせる。

認知症なのか言葉を話せない老人は、残飯を美味しそうに食べていたが、その面影のある顔に、ソクジンはイムおじさんなのかと彼に声を掛ける。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「幸せをくれる人」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←82話     84話→

幸せをくれる人 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「幸せをくれる人」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

幸せをくれる人 アジアドラマチックTV

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー